FC2ブログ
01 2017

西海の防人が集う海軍さんの港町 佐世保観光  第二話「海上自衛隊 佐世保基地見学」 

DSC_1926_01_20170830173015ef8.jpg


【 長崎県 佐世保市   海上自衛隊 佐世保基地&護衛艦 見学日記 】


海軍さんの町に来たら、ぜひ寄ってみたかった海上自衛隊 佐世保基地

ここでは、停泊中の艦艇を土日・祝日で一般公開しているということで、ま~ったりと訪れてみましたぁ~♪


DSC_1960_01.jpg


DSC_1933_01.jpg


基地に入ってすぐ目の前に見える護衛艦の雄姿・・・のなかによく見てみると、ほんの10日ほど前に沖縄に寄港していた護衛艦「しまかぜ」が・・・

なんとも珍しい光景を見た後は、護衛艦「きりさめ」へ乗艦することに


DSC_1917_01_2017083017181347c.jpg


DSC_1860_01_2017083017320612e.jpg


普段離島に行くために乗るフェリーと違い防人たちが乗艦する護衛艦

空を見上げれば・・・


DSC_1856_01_20170830173842f03.jpg


DSC_1870_01.jpg


沢山の配線や複雑な船体が空に広がっており、まるで武骨な武士(もののふ)のようなイメージがぴったりですねー

せっかくなので逆行シルエットも


DSC_1876_01_01.jpg


ちょうど太陽がいい角度に来てくれて、いい感じの一枚になりましたぁ~

最後は、自衛艦旗をパシャ!


DSC_1939_01_201708301745301fb.jpg


この旗のデザインの歴史を調べてみると、1889年(明治22年)10月7日、海軍旗章条例により帝国海軍の軍艦旗として十六条旭日旗を意匠とする旗が定められたそうです

一度は姿を消してしまったこの自衛艦旗は、戦後、海上自衛隊が創設される際、戦前より使われていた日章旗が良いという意見が多くの部隊が希望していました

しかし、旧軍艦旗を採用することについても、情勢はこれを許す状況にはないのではないかとの議論があったのですが、自衛艦旗を最終的に承認した吉田茂首相は、こう語っていたそうです


DSC_1862_01.jpg


世界中でこの旗を知らぬ国はない。どこの海に在っても日本の艦だと一目瞭然で誠に結構だ。海軍の良い伝統を受け継ぎ、海国日本の守りをしっかりやってもらいたい・・・。

その言葉と思いは、今でも日本の海を守る海上自衛隊に生き続けていると感じた佐世保基地見学のお話でした

関連記事

0 Comments

Leave a comment