ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

合掌造りの歴史や白川郷の文化を知ることのできる郷土館 まったり見学日記

DSC_8002_01.jpg


【 岐阜県 白川郷   重要文化財 明善寺(みょうぜんじ)郷土館 見学日記 


世界遺産の合掌造りの家屋を見学できるということで、明善寺郷土館へやってまいりました


DSC_8058_01_20170629211904945.jpg


DSC_8001_01_20170629202856123.jpg


入館すると玄関にいたおばぁちゃんの案内のもと、まずは5階建ての屋根裏を見学


DSC_8013_01_20170629203058adb.jpg


中には、幕末から昭和初期にかけての白川村の生活や農工具などの展示
さらにサービスで、記念撮影もしてもらっちゃいましたぁ~♪

そんな5階建ての合掌造りからの風景は・・・


DSC_8016_01.jpg


白川郷村を一望できる風景、ちょうど手前の耕運機がいい味出してますね~
お次は反対側を・・・


DSC_8024_01_01.jpg


さっきとは正反対にこの郷土館につながっている本堂と翡翠色のセカイが静かに広がります

その次は、本堂内を見学することに・・・


DSC_8031_01_2017062920343831e.jpg


本堂に飾られた数多くの障壁画は、画家の浜田泰介の世界
赤富士や夕焼けに僧正と様々な絵画が本堂一面に広がっておりました

パンフレットによると、ほかにも東京や神奈川などの近代美術館、外務省や防衛大学など数多くの施設に絵画が収蔵されているそうですね~

素晴らしい障壁画を見た後、最後に案内されるのが居間です


DSC_8042_01.jpg


DSC_8049_01_20170629203946c9a.jpg


パチパチと囲炉裏に火が灯された静かなセカイ
ゆらゆらと燃える炎を見ていると、すっごく落ち着きますよね~

・・・と思ったのですが、さすがに初夏ですとちょっと熱いかもー><
でも、この火種によって燻されたススのおかげで、住居の耐久性や害虫などの被害を防ぐ大切な役割になっているんだそうです

白川郷村に古くからある合掌造りの家屋
その秘密を知ることができる郷土館は、ただ漠然に風景を楽しむだけではなく合掌造りのことを知ることのできる素晴らしい郷土館でした

関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment