FC2ブログ
19 2017

南国沖縄に集まった約2万点もの洋蘭より選ばれた花の女王 

DSC_7440_00001.jpg


【 撮影日 2017.2.4   沖縄県 本部町   沖縄国際洋蘭博覧会 グランプリ受賞作品 】


国内外から集まった約2万点ものランの祭典
その中で、多くの審査員による厳正な審査の中、2017年のグランプリ作品が会場中央に展示されました


DSC_7604_00009.jpg


DSC_7663_00014_2017021621232108f.jpg


多くのラン栽培者が愛情込めて育ててきたランの花々の頂点にたったのは、なんと地元沖縄県の栽培者でした
そんな素晴らしいランの花々をまったりと見てゆきましょう♪

日本で数多くあるラン展が開催されますが、ここ沖縄で開催される国際洋蘭博覧会では、唯一「内閣総理大臣賞が授与されます

そんな名誉ある大賞(グランプリ)に選ばれたのは、地元沖縄県糸満市に暮らす「徳里 衛」の作品です


DSC_7671_00023.jpg


リンコスチリス属の純白のランで、審査の決め手になったのが、花房がよく伸びて一輪一輪がとても大きく魅力的とのこと

横に並ぶのは、切花審査/優秀賞に選ばれた「農林水産大臣賞


DSC_7659_00021.jpg


次に国外出展審査/優秀賞の「外務大臣賞


DSC_7674_00024.jpg


最後に鉢物審査/優秀賞「沖縄及び北方対策担当大臣賞」です


DSC_7667_00022.jpg


どれも素晴らしい作品で、集まった多くの人たちがため息交じりで眺めたり、記念撮影を楽しんだりしてました
ですが、わたしにとっては・・・


DSC_7536_00008.jpg


DSC_7520_00017.jpg


DSC_7685_00025.jpg


栽培者が長い歳月をかけ、まるで子供のように手塩をかけて育ててきた会場に集まる2万点もの花の女王たちに感動してしまいました
もしもわたしが審査員だったら、栽培した人たちひとりひとりにグランプリを上げちゃいたいくらいです(これじゃ審査員失格ですよね・・・)

そして最後は、ランの花を使った世界各地の女性大使・大使夫人によるテーブルアレンジメントです


DSC_7640_00010.jpg


DSC_7643_00011.jpg


DSC_7647_00012.jpg


その国々の文化の特徴がそのままテーブルアレンジメントに描かれ、洋蘭博覧会とはまたひと味違った美しい花の女王のセカイを描いていました

国内外から集まった花の女王の祭典は、今月の12日に閉幕しました
四季の彩があまり感じられない南国沖縄ですが、こういった花の祭典やイベントなどが目白押しです

サクラとランで始まった南国のはな巡り、3月はつつじ祭り、そしてオクラレルカ・・・最後は伊江島のゆり祭りとまだまだ続きますよ~♪

関連記事

2 Comments

aunt carrot  

東京ドームでも毎年冬に世界らん展があります
物凄い人出です。
なんたって遠くからツァーのバスで来るのですから。
花の香りと大混雑でくったくたになるので
近頃行かなくなりましたが、やっぱりたくさんのランに
囲まれるのはいいですね。
また行ってみたくなりました。

2017/02/20 (Mon) 00:36 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

aunt carrotさん 出張中に多くのコメントありがとうございました

この10日間、本州のほうに出張行ってきたのですが、さすが冬ですね~すっごく寒くて、現地でさらにヒートテックを買ってしまいました><

ランの展示は、沖縄の2月初旬の風物詩でもありますが、わたしにとっても毎回マクロレンズほしぃ~魚眼レンズほしぃ~の物欲センサーが鳴り響く時期にもなってしまいましたぁー

2017/02/20 (Mon) 13:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment