ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

小さな窓に広がるのは、幻想的な日本の風景美

DSC_4757_00010.jpg


【 撮影日 2016年秋~2017年新春   大空から眺める日本の風景 】


金沢出張や実家帰省などでお世話になったのが、日本各地を繋ぐ空の便
飛行機の小さな窓から見えるのは、美しい日本の風景です


DSC_3243_00001.jpg


DSC_4994_00015.jpg


DSC_3217_00002.jpg


誰もが一度は見たことのある飛行機からの風景
今回は、金沢出張と年末帰省のときに撮影した美しい空からの風景をま~ったりと紹介していきます

まずは、わたしにとっての空の玄関口である那覇空港で撮影した離陸前の写真から・・・


DSC_3216_00001.jpg


DSC_3224_00003.jpg


DSC_3231_00004.jpg


那覇空港の最大の特徴は、日本では珍しい民間航空会社、陸自、海自、空自の3自衛隊、海上保安庁、と密集していること
そのため離発着待ちの飛行機が多く、たびたび飛行機の発着が遅れることもあります

ですが、待ち焦がれた分、いったん空に上がってみれば・・・


DSC_3250_00005.jpg


DSC_3262_00002.jpg


小さな窓の下に広がるのは、エメラルドグリーンのちゅら海
沖縄に旅行で来るときにまず1番はじめに出会えるのは、この南国のちゅら海からですよね~♪


DSC_3270_00006.jpg


DSC_3284_00008.jpg


そして、沖縄旅行を終えた後に眺める風景もやっぱりちゅら海
このエメラルドグリーンのちゅら海を眺めながら、旅行の思い出を振り返っているのかもしれません

そして、南国沖縄から離れ、本州に差し掛かってから見えてくるのは、日本が誇る美しい雪景色


DSC_4773_00011.jpg


雪化粧が美しい日本アルプス
そして、日本の和の心の象徴でもある富士山


DSC_4780_00012.jpg


古くは水墨画や絵画、そしてわたしのような写真をこよなく愛する人にとってかけがえのない日本の和の象徴
沖縄帰省の際は、あいにくの曇り空だったですが、年末実家に帰省するとき運良く素敵な1枚を撮影できましたぁ~♪

そして、忘れてはいけない日没前の数十分しか見ることの出来ない大空と地球の境界線上を彩る夕景


DSC_4797_00013.jpg


DSC_4975_00014.jpg


普段何気なく見ている風景がまるで魔法が掛かったかのように幻想的に彩ってくれる空からの風景
わたしにとって飛行機の小さな窓は、まるで摩訶不思議なセカイを映し出してくれる魔法の万華鏡のようです

出張や旅行で飛行機に乗った際は、ぜひ窓側に座ってみてください
その小さな窓から見えるのは、今まで見たことのないくらい壮大なセカイが広がっていることでしょう

関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment