09 2017

ドラマチックな南国の夕暮れ 万華鏡のように変化する摩訶不思議なセカイ

DSC_0093_01_20170105111250258.jpg


【 撮影日 2016.12.26   沖縄県 糸満市   夕暮れの美々ビーチいとまん 】


久しぶりの南国沖縄
せっかくの晴れ空だったので、ま~ったりと夕焼けを見に自宅の近くにある美々ビーチいとまんへやってきました


DSC_0063_01_20170105111544bdf.jpg


DSC_0069_01_20170105111607f39.jpg


出張先の金沢では、兼六園や湯涌温泉での夕景撮影がメインでしたが、初めて訪れた場所だったので、あれもこれもいいなぁ~とどこか急ぎ足気味の夕景巡りだったなぁ~(゚ー゚;A
なので、久しぶりの南国沖縄での夕景撮影 ま~ったりと素敵なセカイを探してゆきましょう♪

わたしにとって夕暮れの時間は至福のヒトトキ♪
なぜなら、いつも訪れて見慣れたはずの景色なのに初めて出会ったかのようなセカイに変わるからです

一眼レフのホワイトバランスをちょっとだけ変えてあげれば・・・


DSC_0085_01_2017010511215680a.jpg


DSC_0138_01_20170105112347e72.jpg


清楚な蒼のセカイになったり・・・


DSC_0096_01_20170105112242e71.jpg


DSC_0112_01_201701051124040b2.jpg


摩訶不思議なセカイなんだけれども、どこか懐かしく感じるセカイにも変わったり・・・


DSC_0087_01_20170105112458bdc.jpg


DSC_0073_01_20170105112508001.jpg


まるで恋愛小説のワンシーンのような素敵なセカイが生まれたり・・・とわたしはココロから感じております

夕焼けのセカイは、まるで魔法のよう・・・なぜならば・・・


DSC_0145_01_201701051128034b3.jpg


DSC_0100_01_2017010511281415b.jpg


この素敵なセカイの1枚1枚がひとりひとりのココロによって、様々な物語の1ページが生まれるからです
スランプで何を撮影しても感動というココロを忘れかけていたちゅら海過食症のときだって、この美しくもどこか切ないセカイのヒトトキがあったからこそ、わたしにカメラという唯一つの趣味を繋ぎ止めてくれました

もし仕事や生活で疲れきっていたならば、夕暮れのセカイをま~ったりと眺めてみるのもいいのかもしれません






追伸
最近instagram(インスタグラム)をま~ったりと始めてみました
きっかけは職場の同僚から、そんなに素敵な写真を撮っているなら、もっと手軽に他の人にも見てもらったほうがいいよ~とアドバイスをもらったから・・・

せっかくなので、ネットでインスタグラムのトップページを見てみると・・・世界のあらゆる瞬間をとらえてシェアしよう・・・というそのコトバに感激したので、勢いだけではじめてみました

okinawa_potetoで検索していただければ見れるはずなので、こちらのほうも宜しくお願いします~♪

関連記事

0 Comments

Leave a comment