ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

秋の風景を探しに・・・宮島編 二日目(後編)

 この日記のようにま~ったりと連載している「ぽてとのまったりぶらり旅 秋の章」もまだまだこれからです。

 今日は、宮島二日目の後編を載せたいと思います

黄金銀杏

 見てくれる方には、あまりにもゆっくりで申し訳ないと思っていますが、どうかま~ったりと読んでいただければ幸いです。

 追伸 縦長の写真が見づらいという方は、写真をクリックしていただければ全体が見えます。

 厳島神社を拝観したあと、フェリーの時間がかなりありましたので、秋の紅葉に誘われるまま、宮島の周りを散策しようと思いました。

 出てすぐのところにある宝物館が見えてきました。

宝物館

 ただ、これだけ天気がいいと、すこし散歩したいという衝動のほうが大きかったのと過去に中へ入ったこともありましたので、今回は一枚だけいただきました。

 早朝の路地の中、民家の合間を人力車が走っていったので、一枚パシャ!

人力車

 夫婦なのかなぁ~? ゆったりとしながら景色を楽しんでいるようでした。

 少し山を目指して歩いていると大本山大聖院の入り口が見えてきました。ここは、宮島にある寺院の中で最も歴史が古いといわれています。
 
仁王門

 赤と緑の紅葉がすばらしいと感じつつ、中へ入ると、そこには、長い階段とともに色とりどりの紅葉が広がっていました。

長い階段

 そんな長い階段を上っていても、周りの紅葉に目を奪われてしまうのが秋の宮島の魅力です。

萌える紅葉

 その静寂が厳島神社と違った世界を生んでいるようですした。

鐘楼堂

静寂な中歩いていると大聖院の本堂が見えてきました。

勅願堂
 
 厳島神社と違い、参拝客もまばらですがここでは、時間という概念を忘れ、本堂でお願いをしている方々が数多く見られました。

摩尼殿

 ここからは、大聖院の萌える紅葉と寺院めぐりのスナップをお楽しみください。

小道

 
鴉天狗と紅葉

 静寂の中、ここだけが時間の流れから取り残されたような感覚が生まれてきてしまう世界でした。

成功な彫刻と共に


静寂の世界


 紅葉の屋根


八角万福堂
 

 今回も、かなりの長文担ってしまいましたが、宮島の秋を堪能していただけましたか? もしま~ったりと堪能していただければ私自身としてもうれしい限りです。

 秋の特集 「ぽてとのまったりぶらり旅 秋の章」 まだまだ続きますので、ぜひ楽しみに待っていてください。

 
 次回予告 宮島から帰るフェリーの時間が迫りつつ、すこしパタパタと急ぎ足の私の足を止めたのは・・・

 秋の宮島編 番外編 お楽しみに~ノシ








関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment