幻想的なアクアマリンのちゅら海 水の惑星「地球」

 20, 2016 18:00
DSC_5797_01.jpg


【 撮影日 2016.7.17   沖縄県 下地島   アクアマリンのちゅら海 】


宮古島観光2日目

いよいよ最後に紹介するのが下地島空港の滑走路ランウェイ17に広がるちゅら海です


DSC_5869_01.jpg



下地島が航空ファンにとって聖地と呼ばれるのは、この美しいアクアマリンの大海原と蒼空・・・そして、純白の入道雲が織り成す幻想的な世界が広がっているためでした

早速車を停めて、まるで夢のようなアクアマリンの海を巡ってゆきましょう

DSC_5777_01.jpg


DSC_5815_01_201608171148163e3.jpg


下地島空港のランウェイ17の延長線上にあるちゅら海は、わたしよりも先に沖縄に住んでいた友人のカメラマンの方から見せてもらった時から、いつか大空に羽ばたく飛行機と一緒に撮影してみたいと夢見ていた絶景

残念なことにその夢は叶いませんでしたが、その目の前に広がっていた水の惑星のセカイに心奪われてしまいました


DSC_5828_01.jpg


DSC_5834_01.jpg


訪れた観光客もただただ目の前に広がる幻想的なアクアマリンの前に言葉を失ってしまったよう・・・
せっかくなので、少し海に入ってみることに


DSC_5918_01_20160817115412dfc.jpg


蒼空に太陽が輝くと水面(みなも)がまるで宝石のようにキラキラと輝き・・・


DSC_5921_01.jpg


逆に太陽が雲に隠れると、今まで隠れていた海の底に描かれた波模様の砂絵が美しく広がっておりました

目の前に広がるアクアマリンのちゅら海


DSC_5817_01.jpg


地球がなぜ水の惑星と呼ばれるのか?


DSC_5952_01_20160817115946fbe.jpg


DSC_5864_01.jpg


その答えは、今まさに目の前に広がる幻想的なセカイが答えてくれるようでした

「ぽてとのまったりぶらり旅 in 宮古島」 最後は、わたしが今まで見てきたどのちゅら海よりも、幻想的なアクアマリンのセカイで閉めたいと思います
かなり不定期の更新でしたが、最後まで読んでくれた皆さん どうもありがとうございました

COMMENT 2

aunt carrot  2016, 08. 20 [Sat] 21:43

美しいなんて簡単に言えないほどの美しさですね・
この透明さと色、、、
ずっとずっと変わらずにと思うばかりです。
いつも素敵なお写真をありがとうございます。

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2016, 08. 21 [Sun] 19:30

aunt carrotさん コメントありがとうございました

わたしもこのアクアマリンに出会った瞬間、ココロの底から感激してしまい、写真を撮るのがもったいないと思っちゃうほどでした

下地島は、将来リゾート開発地の候補として上げられており、下地島空港もプライベートジェットや海外便を降ろそうという計画もうわさで出てきているみたいです

離島にしかない美しい風景・・・願わくは、未来の子供たちのためにも美しい島の自然を残していってほしいと思うばかりです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?