DSC_9968_01_20170907182625a48.jpg

久しぶりのお休みは、どこにいこう~?

 皆さん お久しぶりです。
 
 職場も年度末になると、残業に徹夜に早朝出勤・・・ありとあらゆる手段で、今年度のお仕事を終わらせなければなりません

 そう、土曜の朝方まで、職場は・・・修羅場と化していました!

 そんなこんなで、浜比嘉のまったり気分も遠い夢のように思えた日々もようやく休日に入り、やっとのことで、一休みにはいれました。

 疲れているけど、家でごろごろよりは、外の空気を吸いたいと思い、カメラを片手にま~ったりとドライブです・・・が!


愛車もお支度


 愛車だって、御飯も食べたいし、顔も洗いたいですよね~ということで、いつもいくスタンドで、お手入れをして、さぁ 出発です。

 目的も行き先も決めずにま~ったりドライブ日記、下記にあります「続きを読む」から始まります





最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ

 行き先は決めていなかったのですが、まったりと国道58号線を北上するルートにしました。

 今日の沖縄の天気は、前日との気温比が7度も下がって、最高気温が18度までしかあがらず、小春日和から一気に冬の気温になってました。

 さすがにみんな、ジャンバーやコートを羽織って、お出かけをしていました。

 北上していくと、宜野湾市(ぎのわんし)のあたりにちょこんと「普天満宮」とかかれた、看板があったので、ちょっと気になり、寄り道することにしました。

 近くの駐車場に車を停めて、早速向かってみると、普天満宮(ふてんまんぐう)と書かれた鳥居と内地の神社の作りが同じ、境内が広がっておりました。

普天満宮

 わたし自身、沖縄は、琉球文化が根強く残っているので、本土の神社みたいな場所は、あまりないなぁ~と思っていましたが、この神社を見て、さすがにびっくりしました。

境内

 家に帰って調べたところ、この神社は、琉球八社(りゅうきゅうはっしゃ)といわれ、琉球王国において「琉球八社(官社)の制」により王府から特別の扱いを受けた8つの神社のうちの一つということでした。

 う~ん 沖縄にも本土みたいな神社が昔からあったなんて・・・とても勉強になりました。

 まずは、厚い雲に覆われている沖縄の空と神社の屋根を合わせて一枚パシャ!

厚い雲の覆われた沖縄の空

 厚い雲がなんとも寒々しいですね~


 それでも、休日ということもあり境内は、参拝客も多く、神主が拝殿で、参拝客に対し御祈願を行っていました。

祈祷中の神主

 カシャ!っと撮って見ると、神社の鏡に私が写っており、それを神主が御祈願している様子は、まるで、わたしが御神体になっちゃったような摩訶不思議な写真になっちゃいました><

 神主がいれば、当然巫女もいらっしゃいました。

巫女さん

 神社の木目や石段に巫女装束って、とても絵になりますよね~

 外国人の多い沖縄ですので、参拝客の中には、海外の人も多数参拝に訪れますが、さすが地元の神社ということもあり、英語で記載されたお守りなどの注文書で対応するなど、長い歴史と伝統により、多くの参拝客に愛されていました。

笑顔

 世界中には、宗教問題も多くありますが、このように国境も民族も宗教も関係なく、みんなが笑顔で参拝できる世界になったらなぁ~と考えてしまいました。

 ・・・としみじみ考えながら、ま~ったりと境内を散策してみました。

 普天満宮の本殿は、拝殿の裏にありました。

 早速、近くの鳥居の紙垂(しで)と本殿を合わせてパシャ!

本殿

 この日は、曇り空で、日中でも薄暗かったですが、逆に本殿の金箔の模様が引き立って見えました。その日の天候や季節に風土や時間帯で、さまざまに変わる風景を形に残すカメラって、やっぱりすごいなぁ~

 そして、この神社には、洞穴内に奥宮があり、参拝客は、受付で、住所と名前を記入すればどなたでも参拝できるそうなので、早速受付の巫女さんにお願いをして案内してもらうことにしました。

 入り口を開け、薄暗いトンネルを進んでいくとすぐにつきました。

奥宮の入り口


 奥宮まで、巫女さんに案内してもらい、撮影できるかどうか聞いてみたところ、最初にちゃんと参拝してからならおkということで、奥宮で、参拝を済ませ、厳正な気持ちで撮影に望みました。

奥宮とサトイモの葉

 wikiで、見たところ、普天満宮はこの洞窟内に琉球古神道神を祀ったことに始まると言い伝えられたそうで、ここが本殿にあたるのかなぁ~と考えていました。

 鍾乳洞の洞窟の中にひっそりとあるお社は、とても神秘的で、周りが民家や米軍基地に囲まれていることがうそではないこと言うくらい静寂に満ち溢れていました。

神秘的な空間

 安全上、証明に照らされていますが、外から射す光が、とても美しく、しばしその幻想的な風景に見入ってしまいました。

幻想的な世界

 洞窟から本殿を見上げると、緑の葉に反射したわずかな陽射しがとても美しかったです。

 洞窟から出て、入り口の横にある絵馬がちょうど木漏れ日に照らされて、とても美しかったので、一枚パシャ!

温かみのある絵馬

 撮影したときには、曇り空に覆われてしまい、ちょっと残念でした~orz

 時間を忘れ、まったりと境内で、撮影をしていたら、いつのまにか夕方の5時半を回っていたので、ブログの更新と写真の編集もあったので、自宅へ帰ることにしました。

 そんな、帰り道の沖縄の夕焼けをパシャ!

沖縄の夕焼け

 明日は、久しぶりに晴天になるらしく、明日は、少し遠出でもしようと思い、ブログを更新しながら、明日の予定を考えていました。

 海かなぁ~山かなぁ~ う~ん 世界遺産もいいかも~ とても贅沢な悩みに悩まされながら、ま~ったりと夜も更けていきます。


 追伸、ブログタイトルをわかりやすく「ぽてとのまったり沖縄日記」に変更しました。このタイトルは、過去にブログをやっていたときのタイトルです。

 過去に見に来た人とまた再会することを祈り、タイトルを変更いたしました。

 今後とも、ぽてとのまったり沖縄日記をよろしくお願いいたします



この記事へのコメント

- おじちゃん - 2012年03月25日 09:47:04

いいですね~♪
沖縄大好きです(´∀`)

- - 2012年03月25日 11:32:58

沖縄いったことないです…
いつか行ってみたい☆

- ぽてとぉ~ - 2012年03月25日 19:15:00

おじちゃん コメントありがとうございます
私も沖縄大好きです~b

- ぽてとぉ~ - 2012年03月25日 19:16:01

藤さん コメントありがとうございます
いまは、格安航空会社の参入で、沖縄旅行がぐっと安くなっていますので、ぜひいらっしゃってみてください

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント