太古より芽吹くヤンバルの大自然 その登山道に視線を合わせて・・・

 22, 2016 18:00
DSC_7628_01_20160317183448147.jpg



【 撮影日 2016.3.5   沖縄県 国頭村   比地大滝トレッキングロード 】



今回訪れた比地大滝まで続くトレッキングロード


DSC_7563_01_20160317183641422.jpg



今回の風景写真はロード(道)に視点を向けてみようと思います

本当のところ、わたしもそんなに気にしないで撮影していたのですが、帰宅してから見てみると、これはこれで凄く趣のあるセカイにみえてきました


DSC_7593_01.jpg


DSC_7590_01.jpg


DSC_7567_01_20160317183903ada.jpg


何も無いところに人々が切り開いていった道

きっと数え切れないくらいの人たちが踏み固めていった道

大滝までアップダウンもきつく、途中で下を向きがちになりますが、その視線の先には・・・


DSC_7698_01.jpg


DSC_7716_01.jpg


DSC_7718_01_2016031718400684e.jpg


わたしが生まれるよりもはるか昔から、このヤンバルの大地に住んでいる力強い生命の息吹を感じることができまました

そんなヤンバルの大地、じつは昭和初期にも人々がいた痕跡が有りました


DSC_7712_01_2016031718420082b.jpg


他の風景と比べても明らかに人工的に作られた石積み・・・じつはこれ炭焼き釜跡なんですよー


太古から続くヤンバルの大自然、そして人々が切り開いていった登山道・・・雨交じりなうえにジメジメして汗もびっしょり・・・到着まですっごく疲れてしまいましたが・・・


DSC_7662_01_20160317184548fdd.jpg


ようやく比地大滝に到着して、顔を見上げた瞬間・・・

あぁ~ここまで頑張ってきてよかったぁ~(´ ▽`)♪

わたしはやったことがないのですが、登山やハイキングも目的地に到着した瞬間、このような達成感に包まれるのかなぁ~と感じたヤンバルの森でのお話でした

COMMENT 0

WHAT'S NEW?