ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

夜空を彩るカラフルな城壁 冬限定の座喜味城跡のイルミネーション

相変わらず寒~く曇りばかりの沖縄より こんばんわぁ~


今週末のお天気も安定の曇り!

さすがにため息もこぼれちゃいますo(´д`)o

せめて1月末ぐらいは、晴れてほしぃ~と願うばかりです


今日の日記は、沖縄中部の世界遺産 座喜味城跡のライトアップイベントの写真日記です



【 撮影日 2016.1.12   沖縄県 読谷村   座喜味城跡(ざきみぐすくあと)のライトアップ 】



毎年11月から始まっている沖縄中部の世界遺産座喜味城跡(ざきみぐすくあと)ライトアップに行ってまいりました~♪


DSC_4651_01_2016011917483666e.jpg


座喜味城跡へは、星景撮影などで訪れることがありますが、昨年同様ライトアップが行われるということでしたが、仕事やイベントなどの都合でなかなかいけず、イベント終了2週間前にようやく訪れることが出来ました

まずは、入り口の石段と石版をパシャ!


DSC_4677_01.jpg


普段は真っ暗な入り口ですがライトアップイベントということもあり、訪れる人達の安全を考慮して、外灯が設置されています

そして、石段をあがっていった先に広がるのは琉球松の林です


DSC_4673_01.jpg


この松林を抜けた先にあるのが座喜味城跡ですが、後ろに広がる読谷村の夜景が遠のいていくよう

まるで千と千尋の神隠しのトンネルをくぐった先には・・・のイメージが広がります


そして、松林のトンネルをくぐった先に広がるのは、鮮やかなライトアップで彩られた世界遺産 座喜味城跡です


DSC_4670_01.jpg


まず入り口の石造アーチ門を彩るのは、のライトです


DSC_4653_01_20160119175801729.jpg


しかし残念なことに今年はこの2色のみ・・・前回は、時間帯ごとに青と桃色に変化したのですが、今年は実施されないそうですorz

アーチ門をくぐった先にある二の郭から一の郭へと続く石段は、紫色のライトで彩られております


DSC_4665_01.jpg


そして、一の郭の門から振り返れば・・・


DSC_4668_01_2016011918014821d.jpg


遠くに広がる読谷村の夜景がチラッと見ることができました♪


しかしさらに残念なことに昨年は、18時半過ぎまで見る事の出来た一の郭の城壁の上のエリアが今年は18時で閉鎖とのこと∑q|゚Д゚|p

理由は、管理所のほうからの要請で、日没になると真っ暗な上に手すりがなく外灯もないので、大変危険なため閉鎖するとのことでしたorz

ちなみに昨年撮影した一の郭の城壁の上からの風景は、こんな感じです


DSC_2268_01_201601191805375ac.jpg


あんなにも幻想的な風景は、もう見納めかなぁ~と思うと少し寂しいキモチになりますが、他の人達の安全を考えれば仕方がないですね~

その代わり警備員のおじぃたちが教えてくれたのは・・・


DSC_4680_01.jpg


昨年の12月、新たに開催されたよみたん夜あかりプロジェクト~琉球ランタンフェスティバル~です

観光のオフシーズンである冬場の起爆剤として、3~5年後をめどに読谷村全域にイルミネーションやライトアップを施し、村を幻想的な光の拠点として位置付け観光客や地元客を呼び込むということだそうです

初年度は、読谷村にある観光施設「むら咲むら」で、ランタンフェスティバルを実施しているそうで、2月末まで開催されるそうです


まだまだ読谷村のライトアップは終わらない!

座喜味城跡の次は、むら咲むらのランタンフェスティバルに行ってみたいと思います♪

関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment