DSC_9968_01_20170907182625a48.jpg

琉球王朝時代から続く伝統の那覇大綱挽

秋雲が広がる沖縄より こんばんわぁ~


那覇大綱挽という一大イベントの余韻が残る中、今週もしっかりとお仕事を頑張りましたぁ~♪

お休みは、ま~ったりとちゅら海巡り 夏空とはまた違ったセカイを探してみようと思います


今日の日記は、世界最大級の大綱を使った秋の沖縄の一大イベント「那覇大綱挽」のお話です

写真も記事も多く前編後編の2部構成で、ま~ったりと書いていきたいと思います



【 撮影日 2015.10.11   沖縄県 那覇市   那覇大綱挽(なはおおつなひき) 】



秋雲が広がる3連休の中日、琉球王朝から続く伝統行事「那覇大綱挽(なはおおつなひき)」が開催されました


DSC_9121_01.jpg


午前中に「うふんなすねーい 那覇大綱挽行列」と呼ばれるパレードが国際通りで行われたのですが、残念ながら用事が入っていたので、今年はお昼からの参加です!



那覇大綱挽の最大の見所は、世界最大級の大綱を使用し、東西に分かれて綱引きをするのですが、参加人数の規模と大綱の大きさがものすごいのです

まず使用される大綱の全長が約200m!総重量が約43トンw(゚ロ゚)w


DSC_9123_01.jpg


そして、実際に東西に分かれて綱引きに参加する人員がなんと1万5千人!!


DSC_9133_01.jpg


綱引きの挽き手は、東西の旗頭(はたがしら)と呼ばれるグループと国内外の老若男女・・・簡単に言えば誰でも自由に挽き手に参加できちゃいます


そんな一大イベントである大綱引きは、すぐ始まるわけではなく 

午前に行われる「那覇大綱挽安全祈願」から始まり、午後から旗頭旗我栄(はたがしら はたガーエー)空手我栄 (からてガーエー)と呼ばれる演舞を披露した後に、東西の大綱を連結させて、那覇大綱挽がはじまります



今日の日記は、旗頭旗我栄(はたがしら はたガーエー)空手我栄 (からてガーエー)のお話になります






午後14時半に久茂地交差点付近の国道58号線の交通規制から入り、いよいよ東西の旗頭(はたがしら)が入場してきます


DSC_9155_01.jpg


DSC_9198_01.jpg


旗頭とは、村のシンボル、まもり神として古くから地域のてぃぐまー(細工師)によって、村々の繁栄を込めて考案製作され、大綱挽を応援する村の旗印のことです

また旗頭は、勇壮、華麗、優美、荘重とその形や色彩を争い、大旗の旗字は、古今の名著から取った句柄が大書され、町や村興しの目標ともなっています


DSC_9155_01_20151013204427c4a.jpg


DSC_9185_01.jpg


那覇大綱挽保存会登録の公式の伝統の旗頭は、東西の各7つの旗頭 合計14の旗頭となっており、大綱挽の中心をはさんで、東西に並びます


その後、東西の旗頭が入場が終わり、双方対峙した後に東西の空手演舞の代表者による演舞が行われました


DSC_9302_01.jpg


DSC_9264_01_201510132100138c0.jpg


空手の発祥は、琉球王国時代の沖縄とされており、拳足による打撃技を特徴とする武道


その発祥の地である沖縄県の代表者による熟練の技や演舞 気合溢れる掛け声に会場からは、ものすごい歓喜と拍手喝采が響き渡ります!


DSC_9308_01.jpg


DSC_9262_01.jpg


東西の旗頭の青年団や大綱引きに訪れている人達が空手演舞に魅了され、拍手喝采や歓喜の中・・・


DSC_9270_01.jpg


DSC_9284_02.jpg


東西にらみ合う旗頭の代表者たちの表情に笑顔はありません 


彼らはすでに戦闘態勢!! 双方とも大綱挽に備え、精神集中に入っているのです




そんな双方の旗頭の視線の中、空手演舞が終わり、続いて旗頭旗我栄(はたがしら はたガーエー)が行われます


この巨大な旗頭を持つもち手は、なんと1人だけ!(。□。;)


DSC_9238_01.jpg


DSC_9234_01_20151013204857aa0.jpg


これだけ巨大な旗 重量だって、相当あるはずです!


しかし、彼らは掛け声に合わせて旗を上下に躍らせてゆきます


DSC_9180_01.jpg


その理由は、掛け声にあわせて踊る旗持ちは、ちゅらばた(美ら旗、旗頭を見事に躍動させること)を競い、それを那覇男子一生の誉れとしているからです


DSC_9347_01.jpg


DSC_9317_01.jpg



そう、旗を持つ漢(おとこ)たち1人1人は、自分の住む村の代表者でもあり、古くから続く地域の伝統を背負っているのです


旗頭旗我栄(はたがしら はたガーエー)は、ほんの数分でしたが、わたしにとってものすごく永い時間のようでした

刻一刻と近づいてくる大綱引き 握る手はいつの間にか汗ばんできたぁー(≧ヘ≦)


そして、東西の大綱を2本を頭貫棒と呼ばれる大きな棒で結びつけるために双方の大綱を引き寄せる「綱寄せ」の合図がされた瞬間・・・


DSC_9364_01.jpg


わたしが参加する西の旗頭のリーダーである西綱方のおじぃが一瞬だけ笑顔に・・・まるでこれから始まる大きな戦いを待ち焦がれていたかのよう・・・


いよいよ世界最大級の大綱挽の幕が切って落とされた!!


(後編へ続く)




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

- まっさ - 2015年10月17日 22:28:53

こんばんは♪
まだ綱引きの本番の画像がUPされていないのに、なんだか祭りのクライマックスに達したかのような写真の数々!
那覇の大綱挽は大変賑やかなお祭りなんですね~。

那覇市街のお祭りの記事がとても多くて、那覇って年がら年中祭りをやっているイメージです(笑)。
ところで個人的にふと思ったんですが、「誰でも参加できる」とあるんだけど、東西同じ人数にしないとちょっと不公平ですよね!?
参加者がどちらのチームにつくのか、その調整ってどうなってるんでしょう?
気になる~!!

続編も楽しみにしています(^^)

- ぽてとぉ~ - 2015年10月18日 18:28:05

まっささん コメントありがとうございました


わたしも、沖縄に初めて来たとき、毎月様々なイベントに驚いちゃいました

もしかすると、本州に比べ四季の感覚がない分、さまざまなイベントがあるのかなぁ~?

ちなみに東西の大綱の長さは、両方同じな上に引っ張る手綱も同じ数なのですが、東西の参加人数は、特に調整されているわけではないので、東西同じ人数にはならないかもしれませんね~

次回のお話で、その参加人数に驚愕しちゃうかもしれません

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント