DSC_1705_01_201705211009487b8.jpg

これぞ和の美しさの真髄  梅の香りに包まれた屋敷

少し疲れ気味な夜の沖縄より こんばんわぁ~

沖縄に帰ってから、天候不良などが続き、なかなか風景めぐりできず、さらに風邪も引き気味でモチベーションが下がりつつありますが、まずは風邪をしっかりなおして、素敵な沖縄を探してゆきましょう

はるのあしおとを探す「ぽてとのまったりぶらり旅 水戸の梅巡りの旅」 今日のお話は、偕楽園にひっそりと佇む和の美しさが眠るお屋敷のお話です



【 撮影日 2015.3.11   茨城県 水戸市   好文亭(こうぶんてい) 】



梅の香りに包まれた偕楽園

夜のライトアップも始まっているそうなので、夕暮れをまっている間に


DSC_5280_01.jpg


偕楽園内にある徳川斉昭(とくがわなりあき)の別墅(べっしょ)好文亭(こうぶんてい)にいってみることにしました

名前の由来は、晋(しん)の武帝の故事「文を好めば則ち梅開き、学を廃すれば則ち梅開かず」により、梅の異名を「好文木(こうぶんぼく)」といったことが由来だそうです

一見、江戸時代にありそうな武家屋敷か別邸のような質素なお屋敷、最初はあまり関心が無かったのですが・・・


DSC_5286_01.jpg


少し進んでみると、襖一面に描かれた菊の絵が印象的な菊の間が現れました

そう、好文亭(こうぶんてい)の真の美しさは、屋敷の中に広がっていたのでした

進んでいくごとに色とりどりに変わる小さな空間


DSC_5291_01.jpg


DSC_5293_01.jpg


DSC_5300_01_201503211743469d7.jpg


桃の間」、「つつじの間」、「紅葉の間」と日本の四季折々の自然を描いた襖絵の美しさ


DSC_5319_01.jpg


DSC_5325_01.jpg


偕楽園のシンボル木としておなじみの「梅の間」と竹林の絵の中に一本だけ竹の子の絵がアクセントで描かれ、また格子も竹林をイメージした「竹の間


DSC_5329_01.jpg


DSC_5333_01.jpg


そして、襖一杯に描かれた「萩の間」と「桜の間

これぞ和の美しさ!


DSC_5335_01.jpg


日本の四季折々の花々が描かれた屋敷内をま~ったりと散策しながら、時折外に咲き乱れる梅の花を静かに眺めていました

最後に屋敷の最上階にある正室「楽寿楼(らくじゅろう)」です


DSC_5422_01.jpg


この部屋から広がる風景は・・・


DSC_5353_01_201503211753429b0.jpg


遠くに広がる千波湖と偕楽園を一望できる絶景スポット


春は、偕楽園の梅と千波湖の桜並木のセカイ

夏は、新緑の翡翠色が広がる初夏の香り広がるセカイ

秋は、萌える紅葉や銀杏の秋のセカイ

冬は、雪が織り成す水墨画のような白銀のセカイ


一年を通して、日本の四季の美しさを眺めることの出来る隠れた絶景スポット「好文亭(こうぶんてい)


DSC_4927_01_20150321175827002.jpg


DSC_4954_01.jpg


沖縄の首里城などの華やかな美しさとは対照的に、ほっとしちゃうくらい心地よい空間が広がる赴き溢れる素敵な別邸でした




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

水戸ネタ、被っちゃった - まっさ - 2015年03月23日 22:38:43

こんばんは♪
うわぁ、ぽてとぉ~さんと初めて話題が被っちゃった(笑)。
実は先の週末、出張のついでに水戸の偕楽園へ梅を見に行ってきたところなんですよ。
僕の場合はこの記事よりも10日も後なんですが、まだまだ梅は満開で、本当に素晴らしかったです!
「雪の兼六園」「月の後楽園」「花の偕楽園」ですが、「偕楽園=花」の意味がようやく分かった気がします。


そして偕楽園と言えばこの好文亭ですよね。
あまりの人の多さで、好文亭だけでも1時間もかかっちゃったのは大きな誤算でしたよ(^^;。
竹や杉が生い茂る「陰」の世界から、好文亭から眺める「陽」の世界へ。
そのダイナミックな移り変わりがとても印象的でした。


水戸は他にもどこかへ行かれましたか?
僕はすぐに帰らなきゃいけなかったので、偕楽園以外は行ってないんですよね~。
続編も楽しみにしています(^^)v

- ぽてとぉ~ - 2015年03月24日 20:02:50

まっささん いつもコメントありがとうございます

わたしも1泊のみで、次の日には実家に帰る予定でしたので、偕楽園しかみることができませんでした

好文亭は、最初は行く予定が無かったけど、こんなにも趣のある襖絵の数々に感動しちゃいました♪


次回は、夜の偕楽園をまったりと紹介いたしますので、楽しみにしていただければ幸いです

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント