DSC_8124-1.jpg

忘れつつある歴史の爪あと・・・

 一週間分の疲れがどんと出て、目が覚めたらもうお昼を過ぎていました。せっかくの休日だからどこかに出かけようと思ったのですが、今日の沖縄は、あいにくの雨模様、どこへ行くかどうか迷っていました。

 そんな中、ずいぶん前に調べていた沖縄県の散策エリアで、少し興味のある場所があったので、雨の中、ま~ったりとドライブしてきました。

あいにくの空模様

 行き先は、南部にあるひっそりとした田舎風景の高台です。そこで、わたしが見た歴史の爪あととは・・・


 この日記の続きは、下記にあります「続きを読む」をクリックしてね。

 また、写真をクリックすると全体画面になり、見やすくなります。






にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ

 沖縄県の南部の少し小高い丘の上にあるのは、富盛の石彫大獅子(ともりのせきちょうおおじし)がある城跡(ぐすくあと)です。

入り口

 着いたときには、少し雨脚が強くなってきており、傘を差していてもレンズに雨粒がついてしまいました。

 カメラの周りにタオルを巻き、カメラが水にぬれないようにして、いよいよ奥へと進んでいきます。

 雨でぬれた道路や階段は、滑りやすく、何度か足を滑らしたりしながら、入り口が見えてきました。

 勢理城(じりぐすく)と書かれた石彫りの看板があり、沖縄の観光地とは違い、どこかひっそりと佇んでおりました。

勢理城(じりぐすく)入り口

 雨でぬれた、地面は、どこか寂しげに見えてきました。

 その奥へ進むと、沖縄県の有形民俗文化財 富盛の石彫大獅子(ともりのせきちょうおおじし)がひっそりとありました。

富盛の石彫大獅子(ともりのせきちょうおおじし)

 石碑には、この大獅子の歴史と由来が書いてありました。以下石碑より抜粋

「この獅子は火除け(火返し)として、尚貞王21年(1689)に設置されたもので、フィーザン(火山)といわれる八重瀬嶽に向かって蹲踞している。この獅子が設置される以前は、富盛村では火災が多く、村人はことごとく困ったということが「球陽」尚貞21年の頃にくわしく記されている。今日でも、旧暦10月1日(竃のお願い)<防火儀礼>の行事にこの獅子を拝んでいる。戦前までは旧暦9月9日(タントゥイ棒)のときに、村の青年たちはこのジリグスクに集まり棒踊りを演じた。沖縄各地にある、村落祭祀上の目的でつくられた獅子のなかでも、最大最古のもので、民俗資料として貴重なものである。」

 その文章から、歴史的にとても貴重な文化遺産で、沖縄のシーサーにも関係するのかなと考えていました。
 
 早速雨の中で、最古の石獅子ということもあり気合を入れて撮影を始めました。

富盛の石彫大獅子

 昔から、防火儀礼として君臨していた獅子は、どこか凛々しいと感じました。

 ただ、撮影を続けていると、この石獅子の模様にとても違和感を感じてきました。

違和感のある模様

 ここから先は、わたしも帰宅して、ネットで検索した際に知ったことです。そして、その模様の違和感は、わたしが想像していたよりも、とても悲しいものでした。

 最初は、風化して穴が開いてしまったと思っていた石獅子の穴・・・これは、第二次世界大戦において、沖縄戦で作られた・・・銃弾の痕でした。

 村人を火災から守るために存在していた石獅子は、沖縄戦では、敵の銃弾から身を守るための壁として、存在していました。

 これほど悲しいことは無いです。そして、この歴史の爪あとは、月日をかさむごとにその存在が忘れつつあるように見えてきました。

八重瀬町の風景

 まるで、この世界から忘れつつあるように感じた風景は、とても寂しく、とても切ないように感じられました。

 石獅子の後ろのほうには、八重瀬町を見渡せます。写真の左手にある建物は、学校です。

ひっそりと八重瀬の人々を見守る

 あの学校にいる子供達の中で、この歴史の爪あとの存在を知る人は、いったい何人いるのだろうと考えるととても切なくなってきました。


 いまでは、地元の人々ぐらいしか、その存在をしらず、ひっそりと佇むその石獅子は、ずっと昔から何世代にもわたって、ここに住む人々を見守ってきました。

 沖縄には、こういった歴史の爪あとが多くあると聞きます。正直わたしもこの石獅子の存在すらわかりませんでした。

 そんな歴史の爪あとは、数少ない人々しか知らず、いまでもひっそりと佇んでおり、これからも続く長い歴史の中、私達を見守っていくでしょう。



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします


にほんブログ村


人気ブログランキングへ
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント