人魚伝説でも有名なマナティーで、ま~ったりと癒しのひと時を・・・

 04, 2015 18:00
雨足が続く沖縄より こんばんわぁ~

3月の沖縄は、ヒマワリやツツジなどの花々が見ごろを迎える季節♪

わたしも、お天気がいいときにまったりとお花見にいきたいなぁ~


今日の日記は、ちゅら海水族館の癒しキャラのまったりとした写真日記です


【 撮影日 2015.3.1   沖縄県 本部町   美ら海水族館  マナティー館 】



沖縄の人気観光スポット「美ら海水族館

実は、水族館周辺にある「イルカショー」や「ウミガメ館」に「マナティー館」は、なんと無料で入れちゃいます


その中でもわたしが一番のお気に入りが・・・


DSC_4391_01_201503032022434bf.jpg


DSC_4373_01.jpg


人魚伝説にもなったマナティーです♪

日本国内の水族館でも、たった4ヶ所でしか見る事の出来ない貴重な癒しキャラ、そのま~ったりと泳ぐ姿や愛嬌のある姿は、疲れたときに見るとすっごく癒されます


DSC_4360_01.jpg


それでは、マナティがなんで人魚伝説に由来されるのかと調べてみたところ・・・面白い文献を見つけました

マナティの名前は、人魚の伝説半分女性、半分の魚- ma nateesからきていると言われており

また、マナティの属する海牛類を意味する「SIRENIA=サイレニア」は、ギリシャ神話に由来する「人魚」の代名詞とされているそうです


DSC_4406_01.jpg


そんなま~ったりとしたマナティーですが、残念なことに「絶滅の恐れのある種」にも指定されているそうです

赤潮などの自然もありますが・・・マナティーにとっての唯一の天敵は、人間といわれております


人懐っこい性格が災いとなり、簡単に捕獲できることから、食用や皮などの生活品として、多くのマナティーが乱獲されており、その個体は激減してしまいました

また、泳ぐ速度も非常に遅くいためにボートなどに撥ねられたり、開発や自然破壊などの自然環境の悪化も原因の一つとされているそうです


さらに近年では、「絶滅危惧種」から「絶滅の恐れのある種」へと格下げされてしまいましたが、今現在も多くの保護団体が密猟や人災からマナティーを守ろうと頑張っています



沖縄ちゅら海水族館には、4頭のマナティーが飼育されていますので・・・


DSC_5385_01_2015030320441734e.jpg


DSC_4377_01.jpg


ま~ったりと泳ぐ仕草や愛嬌のある姿にぜひ癒されてみてください

ちなみにわたしも仕事などで疲れきったときは、マナティーを見るためにちゅら海水族館に訪れることが多いですよ~

COMMENT 0

WHAT'S NEW?