手が届く場所から見れちゃうイルカの観察会   沖縄県本部町 美ら海水族館

 18, 2014 18:00
梅雨空ばかりの沖縄より こんばんわぁ~

ここまで長引くとは、予想しなかったなぁ~orz

最近は、ちゅら海の撮影もいけず、わたし自身ちゅら海欠乏症になりそうです


今日の日記は、仲のいい飼育員さんとイルカたちの写真日記です



【 撮影日 2014.6.2   沖縄県本部町 美ら海水族館 イルカラグーン 】


オキちゃん劇場が終わった後、すぐ帰る人達の行列・・・だけど、ここで帰るのは、勿体無い

なぜなら、午前のオキちゃん劇場が終わったすぐ後にイルカの観察会が始まるからです

ちょっと時間もあるので、オキちゃん劇場のすぐ脇にある水槽で、ま~ったりとイルカをパシャ!


DSC_0247_01_2014061419374400b.jpg


ショーの後だから、ちょっとお眠な顔つき


DSC_0271_01_2014061419395609f.jpg


DSC_0297_01_20140614194006d01.jpg


ちょうど陽射しがプールのなかでキラキラと輝いていて、まるで海の中にいるみたいな不思議な感覚


DSC_0287_01_20140614194052704.jpg


ま~ったりとした愛くるしい姿を見とれていたら、イルカの観察会が始まるアナウンス

ちょっと慌てて向かったのは、オキちゃん劇場のすぐわきにあるイルカラグーンです


DSC_0343_01_20140614194414917.jpg


手が届きそうなくらい間近から、飼育員さんによるイルカの優れた能力を楽しく解説してくれるイルカの観察会で、オキちゃん劇場で活躍していたイルカ達がフェンスのすぐそばまで寄ってきちゃいます


DSC_0308_01_20140614194742561.jpg


イルカ達は、飼育員さんがくわえている笛の音によって、様々な演技をするそうです


DSC_0333_01.jpg


DSC_0318_01_20140614195447ff3.jpg


小さな女の子も一生懸命背伸びして、可愛いイルカを観察中♪


DSC_0341_01.jpg


演技ごとに成功したら、ご褒美に餌をあげて、何度も何度も反復練習することによって、イルカ達は、この笛音のときは、この演技をやったら、ご褒美がもらえると覚えていくみたい


DSC_0327_01.jpg


大きな口をあけてご褒美をほおばる食いしん坊のオキゴンドウ

餌は、小魚がメインで、あとは暑いからかなぁ~氷もいっしょにあげるみたい


DSC_0311_01.jpg


餌をもらった後は、喜んでく~るくる♪


DSC_0322_01.jpg


もちろんオキちゃん劇場に向けての練習もやるそうで、イルカ達による華麗なドルフィンジャンプも披露されます


DSC_0347_01_20140614200055d75.jpg


DSC_0355_01_201406142001419ef.jpg


目の前で行われるドルフィンジャンプに大感激


しかし、ここで最大の感動と悲劇がわたしの目の前で同時に繰り広げられるとは、まったく予想もしていなかった!


目の前から、豪快に跳びあがるオキゴンドウ


DSC_0348_01_20140614200526308.jpg


その巨体からは、想像も出来ないジャンプ力に驚きながらもシャッターを切っていきます

そして、高さも最高点へと到達


DSC_0349_01_2014061420065048c.jpg


そのとき見せたオキゴンドウの意味深げなにやり とした表情


DSC_0350_01_20140614200847012.jpg


・・・ん?まてよ・・・これって・・・まさか・・・


DSC_0352_01_2014061420091795b.jpg


・・・あ!(。□。;)

ざっばぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~ん!!!!!

あまりにも撮影に夢中になってしまったわたしは、ショー前の飼育員さんの注意事項をまったく聞いていなかったのです


目の前と頭の上から襲い来る水しぶき・・・とっさにカメラを抱えて防御体制!!・・・おかげで、オキちゃん劇場で少し濡れた服がなんとズボンまでびしょ濡れに・・・


ここまで水浸しになっちゃったら、もう吹っ切れました!

逆に水しぶきがかかる至近距離で、撮影開始!!


DSC_0361_01.jpg


DSC_0363_01_20140614201721eb3.jpg


DSC_0365_01_20140614201745b33.jpg


肉を切らせて骨を絶つ!

結構濡れましたが迫力ある写真も撮影出来ちゃった♪


イルカの観察会が終わった後のイルカ達は、ダイスキな飼育員さんたちの近くに寄っていってスキンシップ


DSC_0379_01_2014061420233064a.jpg


人とイルカの絆が見れた瞬間・・・まるで、世界名作劇場の「七つの海のティコ」のシーンを思い浮かべちゃいます

七つの海のティコではシャチですが、こうやってイルカと飼育員さんのほほえましい光景も見る事の出来ちゃうイルカラグーン


DSC_0380_01_20140614202637c63.jpg


開催時間は、11:30 / 13:30 / 15:00となっており、11:30/13:30の時間帯は、オキちゃん劇場が終わった後すぐに行われますので、オキちゃん劇場を見た後は、ちょっと足を運んでみると良いですよ~♪

かわいらしいイルカたちの写真の数々、もし気に入っていただければ、下のブログランキングをぽちっとクリックしてもらえたら、すっごく嬉しい限りです♪ヽ(^-^ )

COMMENT 2

まっさ  2014, 06. 20 [Fri] 20:41

こんばんは♪
動きが早い空中技もしっかり捉えていますね!
素晴らしい!!

イルカショーはごくたまに(7~8年に一回くらい?)見るのですが、ここまで間近に見たことはなく・・・
ふと写真を見て思ったんだけど、イルカの歯って意外に鋭いんだなって思いました(笑)。


イルカは頭のいい動物ですが、だからって誰にでも簡単に調教できるわけではないよね。
ショーではイルカが目立ちますが、その裏にある飼育員さんの努力もいかばかりかと思います。
楽しく美しいショーは両者のコンビネーションがあってこそですもんね!


今日もポチ!☆

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 06. 21 [Sat] 18:41

まっささん いつも応援 コメントありがとうございます

美ら海水族館には、他にも人口の尾びれをしたイルカやまだまだ練習中のイルカ達なども多く住んでおり、ショー以外でも優雅な姿を魅せてくれました

だけどイルカショーになると、長年培ってきた飼育員とイルカ達の絆がないと絶対ショーの演目は、成功することが出来ないと感じました



Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?