DSC_8124-1.jpg

琉球王朝の栄光が残る朱色の城   沖縄県那覇市 首里城(しゅりじょう)

梅雨の合間の晴れ空の沖縄より こんばんわぁ~

毎日雨ばかりですが、日曜日は辛うじてアオゾラがちょっとだけ見えました♪

来週も雨ばかで、じめじめ気分でテンションもあがりにくいですが頑張っていきましょう

今日の日記は、前回のお話の続きからで、琉球王朝の栄光を象徴する首里城の散策日記です



【 撮影日 2014.4.27   沖縄県那覇市 首里城(しゅりじょう) 】



首里城へと続く幾多の城門を潜り抜け、券売所で年間パスポートを更新し、いよいよ最後の門である奉神門(ほうしんもん)が見えてきました


DSC_6394_01.jpg


神をうやまう門」という意味で、首里城正殿のある「御庭(うなー)」へ入る最後の門となっており、明治末期に一度は撤去されましたが、1992年に外観が復元されました

3つの門のうち、中央は国王や中国からの冊封使(さっぽうし)等限られた身分の高い人だけが通れる門となっていますが、現在では、入場チケット(820円)を購入された方だけが通れる門となっています(笑)


DSC_6531_01.jpg


奉神門(ほうしんもん)をくぐった先に見えてくるのは、朱色に彩られた鮮やかな首里城正殿が広がります


DSC_6405_01.jpg


誰もがテレビや雑誌や学校の教科書などで、一度は見たことがある風景ですね

琉球王国最大の木造建造物で、国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれおり、文字通り全国百の浦々を支配する象徴とされた城です

鮮やかな朱色に塗られた城は全国的にも珍しく、琉球王朝独自の歴史を感じさせます


そんな首里城は、沖縄旅行の人気記念撮影のスポットです


DSC_6442_01.jpg


多くの観光客が思い思いに記念撮影をしようとしますが、首里城正殿の御庭の赤い通路(浮道)に立って記念撮影すると首里城正殿が曲がって見えちゃいます


DSC_6407_01.jpg


なんで、正殿の赤い通路が曲がっているかというと・・・今のところ不明だそうです(首里城公園公式HPより)

元々は、正方形だったものが、首里城の増改築により、徐々に歪んでいったというのが有力説なのですが、歪めた理由は記録として残っていないんです

なので、いろんな説があります


1つ目は、風水で集めた気を閉じ込めるため

2つ目は、儀式の際、国王に役人の顔が1人ずつずれて全員見渡せるようにするため

3つ目は、西向きの正殿裏(東)から太陽が登り、沈むまでの道筋を浮道で示すため

4つ目は、国王が使用する建物と神が降り立ったとされる首里森御嶽を浮き道で結ぶため


などなど数多くの仮説が立てられていますが現在のところ、定説に導くための資料や証拠などが見つかっていません


DSC_6459_01_201405071235175a3.jpg


ちなみに入り口の案内板は、今のところ有力説らしい正方形の形をしております


一つわかっていることは、中央の赤い通路は、「浮道(うきみち)と呼ばれ、国王や中国皇帝の使者「冊封使(さっぽうし)」等限られた人だけが通ることを許されたといわれています



なので、首里城正殿を真正面から撮影するときは、中央の道より右よりに立てば、綺麗に撮影することが出来ます


DSC_6415_01.jpg


正面からの撮影以外にも、せっかく首里城に来たのですから、近くまで寄ってみましょう


DSC_6425_01_20140507123212ee6.jpg


DSC_6431_01.jpg


遠くからでは、わかりづらかった色鮮やかな城壁の絵柄や見事な彫刻細工にびっくりしちゃいます

でわ早速首里城内部へ入ってみましょう


内部は、撮影禁止エリアも多くあるので、近くにある撮影可能エリアの看板を見て、マナーを守って撮影しましょう

展示品は、琉球王の王冠や


DSC_6480_01.jpg


琉球王の玉座や


DSC_6490_01.jpg


首里城の縮小モックアップなどがあり、意外と見所満載です


DSC_6501_01.jpg


その中でも印象的なのは・・・


DSC_6509_01.jpg


アクリル板越しに見える古い石垣

これは、1700年に築城された首里城の石垣の一部だそうです

そのほかにも数多く残る戦前の首里城のモノクロ写真や瓦などが展示されていますので、ゆっくりと見学してください



見学した後、すぐそばにある「右掖門(うえきもん)」を通り、最後に見えてきたのは、久慶門(きゅうけいもん)です


DSC_6371_01.jpg


別名「ほこり御門(うじょう)」ともいわれ、歓会門(かんかいもん)が正門であるのに対し、ここは通用門で主に女性が利用したといわれております

今では、首里城公園の出口とされています



最後に首里城正殿の記念撮影のポイントをまとめておきます


DSC_6523_01.jpg


おすすめは、ツアー観光客が首里城内に入った後、意外と正殿前の人だかりもなくなりますので、そのタイミングですと家族やカップルだけでの記念撮影が出来ます

また、奉神門(ほうしんもん)をくぐったすぐそばにいる琉球衣装を着ているスタッフのかたにお願いすると、快くシャッターを押していただけるので、ぜひ気軽にスタッフの方にお願いしてみるのもいいですよ

意外と記念撮影中に正殿の間近にいっちゃう人は、なかなかいないので、他の観光名所よりも記念撮影はしやすいと感じました


見学時間は、2時間弱と意外と見ごたえのある首里城公園散策でした

ちなみにこの時間は、わたしが通った最短コースなので、首里城公園を一周するともっと時間がかかります


首里城公園の周辺には、風景名所である「金城町石畳道」や世界遺産にも指定されている「玉陵(たまうどぅん)」などの観光名所も多くあるので、そこもお勧めです

今度天気がいい日は、首里城周辺にある観光名所や首里そばに行く際に見つけた泡盛を作っている瑞泉酒造などをま~ったりと散策してみたいなぁ~


琉球王朝を象徴する美しい朱色の城 首里城の写真、もし気に入っていただければ、下のブログランキングをぽちっとクリックしてもらえたら、すっごく嬉しい限りです♪ヽ(^-^ )



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

赤が鮮やかですね! - まっさ - 2014年05月11日 23:20:57

こんばんは♪
首里城!沖縄へ行ったならまずは立ち寄りたいところですね。
私も何度か足を運びました。
「赤」がすごく強烈で、とびきりの青空の下だとまさに原色のワールドですね。

沖縄ではすでに梅雨に入ったとか?
それに、ちょっと前の記事では満開の百合の花。
信じられません、こちらはまだまだ爽やか~な春の気候ですよ(^^)。

梅雨の間はなかなか晴れ間が来ないのですが、いざ来てみると突き抜けるような青空が見られたりしますよね。
「梅雨の中休み」は是非有効活用したいものです。
さて、梅雨明けはいつになるでしょう?梅雨が明ければ沖縄のトップシーズンの到来ですね!

空の青さと首里城の華やかさに、ポチ☆

- かなやん - 2014年05月12日 00:51:59

初めまして、こんばんは。

いつも拝見させていただいてましたが、コメントは初めてです(笑)

首里城の工事終わったんですねー!?

去年二回行きましたが、どちらも工事中でちょっと残念でした。

9月の沖縄旅行が楽しみです♪

- ぽてとぉ~ - 2014年05月12日 19:24:25

まっささん いつも応援 コメントありがとうございます

ただいま沖縄は、梅雨真っ最中ですorz

ですが梅雨の合間の晴れ間には、ハーリー大会に向けて、子供たちが元気に練習している姿も撮影できたので、梅雨入りもなかなか悪くないと感じました

- ぽてとぉ~ - 2014年05月12日 19:28:34

かなやんさん 初コメントありがとうございす

今年の9月に来沖するのですね~♪

首里城は、昨年の大補修も終わり、いまでは守礼門を初め、綺麗に整備されており、首里城正殿内も新しいスポットができたので、一押しの観光スポットです

ぜひ訪れた際は、綺麗になった首里城を見に来てください♪

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします


にほんブログ村


人気ブログランキングへ
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント