アマミキヨが創世した沖縄というセカイを眺めて・・・   沖縄県国頭村 安須森御嶽(あすむぃうたき)

 08, 2014 09:51
夜勤明けの沖縄の朝より おはようございます~

先週末の沖縄本島北部撮影旅行の際の天候は、見事の一言でした
しかし、今週末の沖縄の天気は、あいにくな空模様・・・orz

ですがそれでもいいと感じています
なぜなら、撮影旅行中の天候と撮影スポットは、今シーズン最高のセカイに満ち溢れていたのですから・・・
わたしが感動した撮影旅行日記は、3部構成で書いていきたいと思いますので、楽しみにしていただければ幸いです

今日の日記は、断崖絶壁の登山道を登りきった後に広がる琉球最高の聖地の写真日記です



【 撮影日 2014.3.22   沖縄県国頭村 安須森御嶽(あすむぃうたき) 】



険しい登山道を汗だくで登っていく・・・


DSC_2862_01.jpg


高い・・・怖い・・・というキモチが大半を占めていた私のココロですが、来た道を振り返れば


・・・

・・・・・

・・・・・・・


DSC_2868_01.jpg


朝に訪れた辺戸岬があんなに小さく周りに広がる風景の美しさにさっきまで抱いていた恐怖心が無くなっていました


・・・まるで箱庭のようなセカイ


そう表現してもおかしくないくらいに素晴らしいセカイが広がっていました

そして、ようやく沖縄最高の聖地である安須森御嶽(あすむぃうたき)へたどり着きました


DSC_2872_01.jpg


安須森御嶽(あすむぃうたき)は、琉球開闢(かいびゃく)七御嶽の一つであり、沖縄最高の聖地です


DSC_2908_01.jpg


歴史は、琉球誕生の時代に遡ります

沖縄本島を創世したアマミキヨによって作られた聖地のうち7つが、琉球開闢七御嶽として語り継がれ、琉球の信仰においてもっとも神聖な御嶽として位置づけられている

その中で最も有名なのが沖縄南部にある斎場御嶽(せーふぁうたき)で、琉球王朝時代の王国の祭政一致体制においても最重視されており、現在もパワースポットとして、毎年多くの観光客が訪れております


しかし、本当に最高の聖地とされているのが、ここ安須森御嶽(あすむぃうたき)だと語り継がれているそうです

安須森御嶽(あすむぃうたき)は、単なる観光スポットではなく沖縄に暮らすうちなーんちゅ(沖縄の人という沖縄方言)にとって、神聖なセカイであります


聖地には、数箇所の拝所があり、どれも形が異なっています


DSC_2899_01.jpg


DSC_2902_01.jpg


DSC_2894_01.jpg


・・・ここが琉球の神々が光臨する神聖な場所なんだ・・・


霊感などがほとんどないわたしですが、普段訪れる撮影スポットとは、比較にならないくらいコトバでは表現不可能な神秘的な感じを全身に受けました


お祈りをした後、改めて周りを見渡せば・・・



広がる蒼空


DSC_2886_01.jpg


広がるヤンバルの大自然


DSC_2931_01.jpg


遠くまで見渡せるちゅら海


DSC_2906_01.jpg


琉球の創世神アマミキヨが作り上げた沖縄のソラウミダイチ・・・それがひとつにまとまって、壮大なセカイを作り上げます


DSC_2880_01.jpg


沖縄に来て、本当によかった・・・

ココロの底から、そう感動した瞬間でした




そんな言葉に表せない世界なのですが、ちょっとこの風景を見て現実に戻っちゃいました


DSC_2887_01.jpg


断崖絶壁から伸びた場所にあった石碑・・・これを作った人って、すっごいなぁ~と感心しちゃいます


私が訪れたのは、お昼前ですが・・・


DSC_2871_01.jpg


DSC_2896_01_20140408090759fe9.jpg


DSC_2903_01.jpg


すでに何人かの参拝者が登山したみたいで、拝所には、盛塩や御香の跡が残っておりました

お祈りと撮影も終わり、下山しようと思ったら・・・


DSC_2918_01.jpg


DSC_2921_01.jpg


元気のある子供たちがよいしょ!よいしょ!と登ってまいりました
子供だけ・・・?と思い、ちょっと聞いてみたら・・


お父さん達は、登るの遅いから、先にきちゃった!!


若いっていいねぇ~orz・・・と思っていたら、遅れて大人のグループも登頂b


DSC_2935_01.jpg


そこから、休憩しながらおしゃべりタイムが始まりました♪
ほとんどが地元の方達でしたが一組の親子だけ、本州からの観光客らしく、初めての沖縄旅行で、ここに訪れたそうです

ちゅら海水族館や首里城などの観光名所があるのに、なんでここなの~と聞いてみたら、せっかくなので、聖地巡礼をしたかったそうです

その後、せーふぁーうたき等の巡礼地の話題でおしゃべりした後に記念撮影・・・パシャ!


DSC_2940_01_201404080944535c4.jpg


とても気さくで素敵な家族でした~♪
その後、一本道ということで、わたしが先に下山することにしました


降りるだけなら楽勝と思っていましたが・・・


DSC_2947_01.jpg


足元も滑りやすく、登るときよりも・・・降りるほうが大変でしたぁ~



アマミキヨが創世した沖縄最高の聖地から見渡すセカイの写真、もし気に入っていただければ、下のブログランキングをぽちっとクリックしてもらえたら、すっごく嬉しい限りです♪ヽ(^-^ )

COMMENT 10

ちぃ★  2014, 04. 08 [Tue] 12:21

悩んだ時、行き詰まった時に登ったら
色んなモヤモヤが吹き飛びそぅですね
\(^-^)/
やんばるは、行ったことないのですが
最近の写真を見て、かなり興味がわいてきました(*´∀`)

Edit | Reply | 

あられ  2014, 04. 08 [Tue] 20:48

ユタさんも。。。。

拝所があるということは、

ユタさんもここまで上るということなのですね。。。。

絶景すぎです。。。でも行ってみたいです

Edit | Reply | 

コズ  2014, 04. 09 [Wed] 08:22

絶景ですね!

私も初めて沖縄へ行った時、一番最初に訪れたのは沖縄平和記念公園でした、お参りをした後、沖縄の観光をしました。

自分が知ってる沖縄のセカイはまだまだ少ないけれど、こうしてぽてとさんが写真を載せて紹介してくれるので、いつも楽しみにしています!

Edit | Reply | 

まっさ  2014, 04. 09 [Wed] 19:17

すごい!の一言に尽きます

こんばんは♪
すごいの一言に尽きます。
これまでも、このブログですごい沖縄の海をたくさん拝見してきましたが、今回もすごい!

こんな断崖絶壁、私は高所が苦手だから無理だなぁと思ってたら、小さな子供もシッカリ登ってるではないか!
登りきった者だけが体験できる、沖縄のプレミアムな風景ですね。

こちらには「神聖なる場所」と言われているところがほとんどありません。
でも、沖縄はそういうところが多いですよね。
神々とともに暮らす島、そんなイメージです。
それにしても、絶壁の石碑・・・これ作った人もカミワザですよ!(笑)。

絶景の美しさに、ポチ☆

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 04. 10 [Thu] 14:20

ちぃ★さん いつもコメントありがとうございます
広がる大空と大地を見渡せば、普段のストレスなんて、全部飛んでいっちゃう気持ちになります
登るのは、大変でしたが素晴らしい景色に出会うことができました

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 04. 10 [Thu] 14:31

あられさん いつもコメントありがとうございます

沖縄で最高の聖地ということは、きっと修行中のゆたさんも多く巡礼したのだと思っています

霊感の無いわたしでも不思議な感覚を感じたので、ここは、本当に神聖な場所なんだ
と思いました

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 04. 10 [Thu] 14:41

コズさん いつもコメントありがとうございます

沖縄旅行も格安になってきましたが、なかなかいけないですよね

わたしの日記を見て、遠い南国沖縄のセカイを少しでも感じてもらえたら嬉しいです

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 04. 10 [Thu] 14:50

まっささん いつもコメントありがとうございます

アマミキヨ伝説の沖縄は、観光名所の斎場御嶽をはじめ、聖地が数多くあります

しかしここは、ネットでも情報もあまりなく、観光化されていないので、たどり着くまでが苦労しますが、到着したあとに広がる風景は、まさに最高の一言です

Edit | Reply | 

辰本  2016, 02. 09 [Tue] 20:25

こちらに掲載されている安須森御嶽の写真が素晴らしく、弊誌に掲載させて頂けないものかと考えております。差支えなければ、ご連絡を頂戴できませんでしょうか。何卒、よろしくお願い申し上げます。
k-tatsumoto@php.co.jp

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2016, 02. 11 [Thu] 13:56

辰本さん コメントありがとうございました

わたしのブログの写真ですが、過去に何度も無許可で別のブログなどに転載される被害がありましたので、お手数ですが出版会社などの情報を教えていただければ助かります

一応フォトコンなどにも応募している関係、どうしても著作権などの問題もありますので、ご協力お願いいたします

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?