冬の夜空に咲き乱れる幻想的な桜並木  福島県いわき市 いわき駅前

 06, 2014 19:23
帰省明けの沖縄より ひさしぶりにこんばんわぁ~


帰省中に沢山のコメントや拍手をいただき、とても嬉しい限りです♪
福島の実家へ帰省中は、久しぶりに出会った家族と一緒にま~ったりと休むことができ、最高の年末休暇になりました

また今日から、心機一転、ま~ったりと沖縄の幻想的なセカイを探す日々を書いていきましょう
その前に休暇中に実家のほうで撮影したセカイもちょこっとだけ紹介したいので、お付き合いしていただければ嬉しい限りです



【 撮影日 2013.12.28   福島県いわき市 いわき駅 いわき光のさくらまつり 】


福島県最大の広さを持ついわき市、その玄関口である「いわき駅」の中央ストリートに去年から開催されているのが、「いわき光のさくらまつり」です


DSC_6158_01.jpg


DSC_6170-1_01.jpg


きっかけは、あの大震災で、原発の警戒区域になってしまった富岡町にある「夜の森公園の桜並木」です
いまも警戒区域が続く富岡町だけではなく、相双・いわき地区の人たちにとっても愛着があった、あの美しい桜並木をイメージして、避難生活を送る人たちといわき市民との絆と復興のシンボルとして昨年より、いわき駅前にイルミネーションで再現されました


DSC_6185_01.jpg


今年も地元の方々の協力により、昨年以上にあの桜並木を再現しようと、サクラ色のLEDを沢山使い、あの美しい夜の森公園の桜並木を表現しました


DSC_6166_01.jpg


DSC_6183_01.jpg


DSC_6176_01.jpg


年月がたつにつれ、あの大震災や福島の原発も少しずつ人々のココロから薄れつつありますが、地元に住む人たちにとっては、一生忘れることの出来ない記憶です

そんな人達に送る冬空に咲き乱れる幻想的な夜桜・・・


DSC_6201_01.jpg


DSC_6177_01.jpg


この輝きが復興に向けて、今でも頑張っている地元の人たちに元気と感動を送ってくれると感じました

久しぶりに帰省した実家の夜は、寒い冬の空ではなく、ココロがほかほかしてくる温かく優しい夜桜が目の前一面に広がっていました


COMMENT 2

まっさ  2014, 01. 08 [Wed] 19:03

いわきは元気!

こんばんは♪
こうやって見ると、いわき市って結構栄えてるんだなぁって思います。
あのあたりは今まで一度も訪れたことがないんですよね(^^;

光の桜並木、とても綺麗ですね。
ピンク色のイルミネーションって金沢では見かけないので新鮮です。
特に玉ボケをうまく使ったお写真が素晴らしい!

写真を見る限り、いわきは結構元気なんだなぁと思いました。
まだまだ不自由もあるでしょうが、大きな街が率先してこうやって賑やかな演出をすることで、またそれを発信することで、東北全体のイメージも随分変わってくることと思います。

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2014, 01. 08 [Wed] 20:42

まっささん いつもコメントありがとうございます

沖縄のほうがイルミネーションイベントは、多いのですが、ちゅら海をイメージしてか、ブルーやゴールドがメインなので、こういった桜色のライトアップは、とっても新鮮に感じられました


沖縄在住のわたしにとって、実家の福島へ帰省するのは、年に数回しかないのですが、帰ってくる度に元気な姿やその逆の現実も見てきます

震災がもう昔のことになりつつある中で、わたしの日記を読んで、感じていただけるなんて、とても嬉しい限りです

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?