ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

琉球ガラス工房のおじぃ撮影日記

台風通過の沖縄より こんばんわぁ~


今週土日は、首里城と国際通りで、大規模なお祭りとライトアップが行われ、素敵な写真をたくさん撮ることができました♪

いまは、溜まった写真を頑張って編集してから公開したいので、もうしばらくお待ちくださ~い ヽ(▽⌒*)


今日の日記は、国際通りを巡った秋空の午後・・・少し足を運んで訪れたガラス工房のおじぃ撮影日記です



【 撮影日 2013.10.20   沖縄県読谷村 琉球稲嶺泡ガラス 】


平和通り商店街から出てソラを見上げれば、雨雲が抜けて美しい秋晴れの空が広がっていました


時間は、午後2時過ぎ・・・自宅へ帰るには、何だか勿体無い・・・ということで、久しぶりにドライブを楽しみながら向かったのは・・・


DSC_0915_20131024125509a39.jpg


かわいらしいガラス職人シーサーがお出迎えの


DSC_0914_2013102412554125d.jpg


読谷(よみたん)やちむん通りの入り口にあるガラス工房「琉球稲嶺泡ガラス」です

ここは、単焦点レンズを購入した際にも訪れており、店員さんと知り合った工房です


さっそく工房へ足を運んでみることに・・・


DSC_0902.jpg


工房内を覗いてみると・・・


DSC_0906.jpg


真剣な表情で、琉球ガラスの仕上げを行っているおじぃがいました

おじぃの隣には・・・


DSC_0881.jpg


完成間近の琉球ガラス・・・よく見ると、所々にガラスの尖ったところなどがあり、それをおじぃが一つ一つ丁寧に削って仕上げていっているのです


そして、一通り終わった後に仕事後の一服・・・○。.-v(-。-)>


DSC_0867.jpg


ちょうどわたしが撮影していたのに気がついていたおじぃが案内してくれたのは・・・


DSC_0869.jpg


普段なら職人達が忙しく動き回り、さらに高温のガラスが危険ということで、一般の人は立入禁止にされている工房内に特別に入れてもらいました o(*^▽^*)o

休日ということもありこの日は、おじぃ1人だけしかいなかったようです

足裏が熱いなぁ~ということで、ちょっと聞いてみたところ、地面には無数のパイプがあり、そのパイプ上は、高温になっているということです


釜の中を見せてくれるということなので、遠くから撮影再開です


DSC_0875.jpg


真っ赤・・・いあ炎では表現できない・・・まるで太陽のように輝く窯の中、中は数千℃もあるらしく、そこでガラスを加工するそうです


DSC_0884.jpg


その後は、まったりとおじぃに琉球ガラスのことをいろいろと教えていただき、ま~ったりと撮影を楽しみました


この後おじぃと別かれた後、このガラス工房の奥にある沖縄中部の観光名所「読谷やちむんの里」へ足を運んでいきました・・・


関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment