25 2013

沖縄でトップクラスのちゅら海が広がる阿嘉島(あかしま)散策日記

晴天が続く沖縄より こんばんわぁ~


シルバーウィークもあっという間に終わり、またお仕事の日々に戻りました

3連休でまったりした分、頑張って仕事をしていきましょう


今日の日記は、先週3連休に訪れた沖縄に数多くある離島散策日記です



【 撮影日 2013.9.15   沖縄県 慶良間(ケラマ)諸島 阿嘉島(あかしま) 】



3連休前半の日曜の早朝・・・思いつきで離島へいきたくなったので、那覇市にある泊ふ頭旅客ターミナルへ足を運びました


DSC_0001_01_20130923185709fc3.jpg


沖縄本島と慶良間(けらま)諸島を巡る高速船「クイーン座間味(ざまみ)」は、1ヶ月以上前から予約しておかないと、当日乗船するのは、ほぼ不可能な人気のフェリーなのですが、この週は、本州に台風が接近しているということで、キャンセル枠が多く出ると考えたので、ダメ元でいってみたら・・・


DSC_0035_01_20130923190035a7e.jpg


なんと・・・キャンセル枠が予想以上に多くあったおかげで、乗船することが出来ちゃいました Σ(゚□゚(゚□゚*)

わたしも離島へは、いってみたいと思っていましたが、近年では人気のツアーになってしまい、沖縄に住んでいてもなかなか乗ることが出来なかったので、ラッキーでした


今回訪れた離島は、阿嘉島(あかしま)です

中でもニシ浜と呼ばれる阿嘉島を代表するビーチの撮影が今回の目的でした


DSC_0064_01_20130923190537857.jpg


このビーチは、数多くある沖縄本島および離島のビーチの中で、トップクラスのちゅら海です

近年離島も多くの観光客が訪れるようになり、観光地化のためにレジャー開発が進められているのですが、阿嘉島(あかしま)は、レジャー開発しておらず、沖縄離島随一の透明度を誇るちゅら海があります


観光客にとって、一番のお目当てはケラマブルーと呼ばれるケラマ諸島にひろがるちゅら海です


DSC_0092_01_201309231914313fe.jpg


沖縄本島では、これほどの透明度の高いちゅら海はなく、まだ開発が進んでいないおかげで見ることができる沖縄の宝物です


なので観光名所はほとんどなく、透明度が高く美しいサンゴが広がるちゅら海でのシュノーケリングやダイビングが人気のスポットになっています


DSC_0078_01_20130923190918535.jpg


残念ながらこの日は、台風の影響で潮の流れが速く、小さな子どもをつれた家族達は、ケラマブルーが広がる海岸線をまったり散歩したり、浅瀬で水遊びをしておりました


DSC_0087_01_20130923191826ba5.jpg


ちゅら海を撮影しようと意気込んできたのですが台風19号の影響で、阿嘉島周辺にモヤと雲が広がっており、ニシ浜でのなかなかいいセカイが見つけられない


DSC_0105_01_20130923192416bb9.jpg


少しあせったわたしは、ニシ浜とは反対方向にあるヒズシビーチへと足を運びました

ですが・・・


DSC_0114_01.jpg


うす雲の影響で、ソラも今ひとつの上に、太陽のヒカリが少ないせいで、上手い具合に撮影が出来ません

撮影を諦め、わたしも借りてきたシュノーケルセットをつけて、いざちゅら海へ・・・!!


DSC_0119_01.jpg


・・・約30分後・・・


あまりの美しいセカイに何もコトバが出ませんでした ( ̄。 ̄)

人って感動のあまり魂が抜けた状態になることがありますが、今回わたしは、そんなキモチです

今まで何年もちゅら海を見続けてきたけど、こんなにも美しすぎるセカイがあるなんて、知りませんでした


DSC_0125_01_201309231935300df.jpg


その後も何度か休憩を挟みながら潜っては、美しいセカイに魅入っていました

その際に感じたのは・・・


大切なのは、大自然とひとつになること・・・


大自然にとってわたし独りなんて、ちっぽけな存在です

ですがわたし自身もその大自然を織り成すセカイの1ピースだということを忘れてはいけません


なので大自然が広がるセカイを見つけようと肩に力を入れたって、そんな先入観があれば自然とココロのレンズが曇ってしまう


曇ったって、晴れたって、雨が降ったって・・・それは大自然が描く壮大なセカイのヒトツです

先入観ではなく、その時に魅せてくれるセカイを大いに楽しもうと思い、ヒズシビーチを後にしたのでした


関連記事

4 Comments

夏が好き  

こんにちは。
阿嘉島の件で教えてください。
前回台風が来たので東京に戻りましたが、来月、また沖縄へ行きます。
目的は阿嘉島や座間味など慶良間諸島に行って綺麗な海や風景の写真を撮ろうと思ってます。
どの島が良いのかよく分かりませんが、今回行かれた阿嘉島には日帰りでしょうかそれとも宿泊なのでしょうか。
その時の行き帰りの船便の時間を教えて頂くとありがたいです。
宜しくお願いいたします。

2013/09/26 (Thu) 17:47 | EDIT | REPLY |   

まっさ  

おぉ~、慶良間の海だ!

僕が沖縄に行って、一番カルチャーショックを受けたのが、やっぱりこの慶良間の海です。
海の色だけじゃなく、カラフルな熱帯魚に触れながらのシュノーケリングは最高に良かった!
ビーチへ向かう途中の離島独特の景観もいい。
以来、2泊3日のキツキツな沖縄旅行であっても、日帰りで慶良間には行くようにしていました。
ただし、阿嘉島は未経験です。

10~15年ほど前だけど、TOPシーズンを外せばフェリーは飛び乗りできた気がします。
今はさらに人気が高まっているんでしょうかね~。

ビーチのエメラルドグリーンだけでなく、離島へ向かう船から見た海の青さ(まさに「群青」といった感じ)も本州とは明らかに違いましたね。
この慶良間の海を知ってしまった後、本州の海でしばらく泳げなくなってしまうくらい、とにかく強烈な海でした!

離島編はまだしばらく続きますか?
楽しみにしていま~す(^^)

2013/09/26 (Thu) 18:11 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

夏が好きさん コメントありがとうございました

今回の阿嘉島は、往復高速フェリーを使っての日帰り旅行でした

高速フェリーは、阿嘉島行きが朝の9時ぐらいで、那覇港へ帰るときは、夕方5時です

ちなみに高速船は1時間ほどで阿嘉島に到着するので、阿嘉島には7時間も滞在できます

島自体は、そんなに広くなく観光名所も少ないので、高速船が予約できれば日帰りでも十分にお楽しみできると思いますよー♪

2013/09/27 (Fri) 08:08 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

まっささん コメントありがとうございました

近年では、沖縄本島よりもリピーターによる離島巡りが人気らしく、離島行きのフェリーも1ヶ月前から予約を入れておかないといけない状態です

予約等は、大変ですがその分離島へ着いたときの感動は、最高です!

シーズンオフですと予約枠も空きそうなので、今度は、阿嘉島以外の離島も巡ってみたいと思います

2013/09/27 (Fri) 08:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment