DSC_0362-1.jpg

那覇市のビジネス街に広がる自然のオアシス

晴れ♪時々スコール!の沖縄より こんばんわぁ~


沖縄の天気予報って、快晴と予報されていても降水確率が0%とでることは、まずありません

なぜなら、亜熱帯気候特有のスコール雲がいつの間にか広がり、あっという間に土砂降りになるからです

この季節は、快晴スコールが相反して、空にただよっているので、旅行の際は、折り畳み傘を入れておくと便利です♪


さて今日の日記は、福州園 散策日記の続きになります



【撮影日 2013.9.1   沖縄県那覇市 福州園(ふくしゅうえん) 】



DSC_0135_01_20130908193503531.jpg


・・・見上げたそこには、摩訶不思議なセカイを表現しているかのような色鮮やかな彫刻細工

この春景色(東部空間)には、意外と知られない素晴らしいセカイが隠されていたのでした



夏景色(中部空間)を堪能した後に訪れた春景色(東部空間)・・・


DSC_0137_01_201309081939115fc.jpg


一見、ありきたりな普通の自然庭園が広がっているようにしか見えません

最初は、わたしもそうでした


とりあえず近くにあった知春亭と呼ばれる小さな建物をパシャ!


DSC_0138_01_20130908194314a60.jpg


全体ではなく、背景を上手く活用してみましたが何か物足りない・・・

そんなとき・・・


DSC_0050_01_20130908194409e59.jpg


一羽の鳩がこの建物をクルクルと廻る姿がとても面白く、休憩ついでに少しだけこの建物に寄ってみることにしました

レンズが入ったバックを肩から降ろし、ふぅ~っとひと息をついて見上げた先には

・・・

・・・・・

・・・・・・・


DSC_0134_01_20130908194731b38.jpg


精巧で色鮮やかな彫刻・・・まさかこんなにも幻想的なセカイが隠されていたなんて、夢にも思っていませんでした ヽ(*'0'*)ツ

もしかすると、春景色のエリアは、この作品のためにあえて質素な作りにしたのだろう・・・パンフレットに書いてあった「生気に満ち溢れ、朗らかで明快」の明快の文章だけがしっくりとこなかったのですが、これで納得しちゃいました



そして、いよいよ最後のエリア 秋・冬景色(西部空間)へ足を運んでいきましょう

最大の特徴は、パンフレットにも載っている人工滝と展望台です


DSC_0233_01.jpg


ここを撮影のポイントとして、様々なアングルからシャッターを切っていきました

まずは、滝から流れる清流をスローシャッターでパシャ!


DSC_0174_01_20130908195920784.jpg


まだまだ暑さが続く中、涼しげな滝の音色に耳を澄ませます

展望台の近くに来て見ると、天に向かって盃を交わす李白像があります


DSC_0198_01_2013090820071445a.jpg


「詩仙」と称され、中国詩歌史上において、最高の存在とされる人物で、今でも数多くの和書や中国書で書かれている有名な詩人


そんな李白が見上げる先は・・・


DSC_0159_01_20130908201052da4.jpg


この福州園のシンボルともいえる展望台、この李白像は、きっと長い歴史の中、中国と日本が共に手をとって築き上げてきた絆を見守っていてくれているのかもしれないと思います


今こそ関係が冷え切ってしまっていますが、日本が最初に他の国と交流を持ったのって、中国なのです

その歴史には、良き友好関係のときもあれば、互いに争う関係の歴史が数多く存在してきました


DSC_0196_01_201309082017130cd.jpg


近い将来、また二人三脚していけるような強い絆を再び結んでいければなぁ~と願っております


庭園巡りもいよいよ終着点へと差し掛かってきました


一見、普通の建物だと思っていても、上を眺めれば・・・


DSC_0226_01_2013090820211778a.jpg


外側だけではなく、内側にも美が隠されています

ここへ訪れた際は、様々な建物に入ったら、上を見上げてみるのがお勧めだと感じます


そして、最後に見えてきたのが・・・竹取物語のような竹林のセカイです


DSC_0216_01_20130908202416261.jpg


ヤンバル森に囲まれた沖縄本島において、ここまで見事な竹林は、福州園しかないかもしれませんねー


DSC_0219_01_20130908202502f69.jpg


福州園を出てきたときには、日も沈み始めていました

入り口にいたシーサーも・・・


DSC_0025_01_20130908202728bf3.jpg



またやーさい (沖縄方言で、またねー)といっているみたいに見えちゃいました


ビジネス街にひっそりと佇む小さな庭園、観光名所としては、沖縄らしくなく、どちらかというと中国らしい景観が広がっています

だけど、地元に住む人たちが仕事や勉強で疲れきったとき、気分転換にふとここに訪れてみるのもいいかもしれません

きっと、身も心もリラックスできるでしょう





にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント