06 2013

高度3万フィートのセカイ  蒼の章 第2部



DSC_0080_01_201309012011121af.jpg


【撮影日 2013.8.18   太平洋上高度3万フィートのセカイ



わたしは、飛行機に乗るときは、できるだけ窓際に乗ります

なぜなら・・・地上では、こんなにも深い群青のソラなんて、見ることができないからです


眼下に広がるのは、今年世界遺産に登録された富士山の頂上付近をパシャ!


DSC_0063_01_2013090120123448f.jpg


わたしにとって富士山といったら、地上から見るよりも、こうやって帰省のたびにソラの上から眺めることのほうが多いですね~






ただいま日記の書き方をいつもとは違った形で、更新しております

もし何かいいアイディアがありましたら、コメント欄に書いていただければ嬉しい限りです


関連記事

2 Comments

まっさ  

こんにちは♪
高度3万フィートから見る空の青さは、さすがの沖縄もかなわないでしょうね。
私も飛行機に乗ったら迷わず窓側を選びます。
地上の様子ももちろん楽しいけれど、いつもと全く違う空を夢中で眺めていたら、あっという間にフライトタイムが終わってしまいます。

出張で小松-羽田間をよく利用しましたが、座席は必ず進行方向左側。
なぜなら、太平洋上から富士山やアルプスの山々が眺められるからです。
いつも同じ場所を通るんだけど、日々違う空の表情で、飽きることはありませんでした。

これからの季節、秋は山肌の紅葉、冬は雪景色が面白いんだけど、いかんせん経費削減で飛行機に乗る機会がめっきり減ってしまいました(^^;。
たまには乗りたいなぁ。

真っ青な空の美しさに、ポチ☆しておきま~す!

2013/09/07 (Sat) 12:52 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

まっささん コメント 応援のポチッ ありがとうございました

わたしも実家へ帰省する際は、富士山が見える窓際を選びます

空の上から見る景色って、いつも見ている景色と違うから、眺めていて飽きないんですよね~

次は、冬に帰省するのでその時は、雪化粧した富士山を眺めたいなぁ~と思っています

2013/09/08 (Sun) 08:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment