DSC_8124-1.jpg

まったり南部サイクリング日記 ニライカナイ橋編

ま~ったりお盆休みの福島より こんばんわぁ~


現在わたしは、お盆休みということで、実家のほうでまったりとゴロゴロしているでしょう

久しぶりに頂いた長期休暇、思う存分満喫したいと思っております


さて実家のほうでは、ネットがつながらないということで、お盆休みの間、前もって日記を予約投稿しておきます

最近は、スマホでコメントも読めるようになりましたので、コメントを残していただければ嬉しい限りです♪


今日の日記は、久しぶりにサイクリングに出かけたときに撮影した南部の景観地巡り日記です



【撮影日 2013.8.3   沖縄県南城市 ニライカナイ橋


久しぶりの2連休の土曜日の朝、天気は快晴♪ 絶好のサイクリング日和になりました

日中は、結構陽射しが高くなるので、熱中症予防用に塩分補給用の粉末ドリンク数本と栄養補給用のヴィダーインゼリーをカメラバックにいれ、いざ出発です (`・ω・´)ノ


DSC_0001_01_20130805211257e1c.jpg


今回の周回コースは、南部を時計回りに周回するコース・・・大体80~100kmのコースです

最初は軽快な滑り出し♪ 久しぶりの自転車だったので、あまり速度を上げず、ゆっくりとしたペースで走っていきます


スタートから約1時間半、約30km地点

最初の休憩ポイント&景観地 「ニライカナイ橋」へつきました♪


DSC_0032_01_201308052116577e5.jpg


南部で、一番海がきれいに見える場所といったら・・・わたしは、このニライカナイ橋とこの先すぐの場所にある知念岬をお勧めいたします♪


わたしが乗る愛車「RIDLEY(リドレー) ORION(オリオン)」をパシャ!


DSC_0028_01_2013080521233159e.jpg


ベルギー産のロードバイクで、わたしがまだ沖縄へ来る数年前に住んでいた所にあった、馴染みのサイクルショップのマスターに沖縄転勤祝いに破格の値段で頂いた思い入れのある愛車です

当時マスターは、沖縄にあるオリオンビールのことを知っていたので、冗談半分にわたしへこの自転車どう?と聞いてきたのですが、今思うと、当時としては、高額なカーボンフレームにホイールもいい物を使ってくれ、所々にわたしの用度に合わせてチューニングしてくれた、マスターの愛情がぎっしり詰まった世界に一台だけのわたしの愛車だと感じております


今日は、そんな愛車と共にニライカナイ橋を初めとするステキな風景を巡っていきましょう


休憩後、せっかくなので、ニライカナイ橋から歩きながら風景を楽しんでいきましょう♪

展望台のすぐ下にあるトンネルをくぐれば・・・


DSC_0035_01_20130805213412f7b.jpg


広がるアオゾラとエメラルドグリーンの海が目の前に広がります


DSC_0042_01.jpg


意外と地元の方もこの橋全部を「ニライカナイ橋」と思っている方が多いのですが

実は・・・


DSC_0044_01_201308052135568a8.jpg


トンネルを出た最初の橋が「ニライ橋」なのです

ここから反対側の陸地までをつながっており、その先にもう一本橋がつながっているのです


DSC_0054_01_20130805213922e49.jpg


ニライ橋からウミを眺めた先にある橋が「カナイ橋」です


DSC_0048_01_2013080521403214a.jpg


陸地を中間点とした二つの橋を合わせて、「ニライ・カナイ橋」と呼ばれています


DSC_0020-1_01.jpg


ゆっくりとニライ橋を渡っていると、手すりのほうに南城市の名所が描かれた壁画があります


DSC_0058_01_20130805214245d78.jpg


壁画は、カナイ橋まで描かれております


まず一つ目は、知念村が誇る世界文化遺産 「斎場御嶽(せーふぁうたき)」です


DSC_0076_01_20130805214416cf6.jpg


二つ目は、ニライカナイ橋のすぐ近くにある「知念城跡(ちねんぐすくあと)」です


DSC_0057_01_2013080521485659f.jpg


3つ目は、知念村のシンボルフラワーである「てっぽうゆり」です


DSC_0073_01_20130805214840d8f.jpg


最後に知念村の先にある久高(くだか)島に古くから伝わる祭事「イザイホー」です


DSC_0056_01_20130805215244181.jpg


知念村を代表する全部で4つの壁画、皆さんもぜひまったりと歩きながら、見てみてください♪


ニライ橋を渡った後、陸地からニライ橋をパシャ!


DSC_0070_01_20130805215545f24.jpg


・・・どうみたって、スコール雲・・・ <(゚д゚lll)>

怪しい雲が、もくもくと広がってきました


・・・ミナカッタコトニシテ(。□。;)まったりと風景を楽しんでいきましょう


そして、ここからが「カナイ橋」です


DSC_0068_01_20130805220001c1c.jpg


橋の中央から、安全確認をした後にパシャ!


DSC_0065_01_201308052202598cb.jpg


もうちょっとゆっくりしていたかったのですが、さっきまで降り注いでいた陽射しも、いつの間にか雲に隠れてしまい、これは局地的なスコール雨が来ると感じたわたしは、ニライカナイ橋を下っていきました


橋を渡った後、橋の下からニライカナイ橋をパシャ!


DSC_0082_01.jpg


・・・これは・・・かなりやばい (○゚д゚)○・・・


直感したわたしは、すぐさま2つの選択肢が頭の中に浮かびました


一つは、来た道を戻り自宅へと帰るルート

もう一つは、これ以上天気が崩れず一時的な通り雨だと信じて、南部を回るルートです


数分悩み、わたしが選んだのは・・・(続く)





にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

見せてくださってありがとう! - まっさ - 2013年08月11日 22:51:34

こんばんは♪
懐かしい!ニライカナイ橋!!

前に、沖縄旅行の最終日、このニライカナイ橋を一目見たくてドライブしたことがあります。
最終日にふさわしく、心に突き刺さる景観。再びこうして見る事ができてうれしいです!

海と空だけでも十分美しいのですが、何よりこの橋の曲線美が最高で、自然と人工物が見事に融合した類まれな景観だと私は思っています。

沖縄旅行の最終日って、どうしてもお昼の便に乗る必要があるんですよね。
で、午前中だけ時間ができるので、空港近くのショップなどで時間を潰す人が多いのですが、それはちょっともったいない。
私なら、迷わず南部を回ります。
このニライカナイ橋はガイドブックではとても小さく紹介されているのですが、もっとメジャーになってもいいハズ!
走ったときの爽快感は本土にはないものだと思います。

チャリですか!?
恐れ入りました(^^;
下るのは非常に爽快でしょうが、戻ることを考えるとちょっと億劫になっちゃいますね(^^;

福島は沖縄よりも暑いでしょう?
今日は猛暑日だったようですね。
熱中症に気をつけて、お盆を満喫してください!
いつも感謝♪
もちろんポチですよ☆

ニライ・カナイ橋 - あられ - 2013年08月14日 22:05:08

いつ行っても
ニライ・カナイ橋はすごいなぁ~と思います

そして大好きな場所ですが。。。サイクリングで上るのは
私には無理だなぁ~(笑)

途中で倒れていると思います。

あと半月くらいで
沖縄に行ける!と思うとめちゃくちゃワクワクしてます。

今年はいつもより特別に
沖縄に行きたいのです。

- ぽてとぉ~ - 2013年08月20日 22:05:36

まっささん あられさん お盆の間、コメントありがとうございました

久しぶりに帰省し、心身ともにリフレッシュしましたので、これからもステキな沖縄のセカイを巡っていきますので、これからもよろしくお願いします

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント