DSC_8124-1.jpg

浜比嘉の奥にある美しいセカイ・・・そこに隠された真実は・・・

晴天続きの沖縄より こんばんわぁ~


7月になり、沖縄もいよいよ撮影シーズンに入りましたが今月のわたしの勤務表を見てみると

・・・ヾ(*`Д´*)ノ"怒!!

平日は、毎日お仕事は当たり前・・・今月は、3連休に用事があるので、そこをあけてもらったのですがその代償は、3連休以外の土曜日は、ぜーんぶ仕事が割り振られているという結果でした

他の人だって、3連休しっかりとっているのにこの仕打ち・・・さすがにの文字が頭の中に湧き上がりました


だけど、怒の文字が頭に残っていると仕事に集中できない上に、失敗を誘発してしまう恐れもあります

そうなったら、さらに文句を言われるきっかけになってしまうので、今日は前に撮影した写真を見て、リフレッシュしながらブログを書いていきましょう

今日の日記は、前回訪れた浜比嘉島(はまひがしま)のちゅら海写真日記になります



【撮影日 2013.6.22   沖縄県うるま市 浜比嘉島(はまひがしま)



浜比嘉島に着いたわたしは、まったりと浜比嘉集落を回ろうと思ったのですが、ほんの1ヶ月前に写真巡りをした場所なので、今回は、浜比嘉集落以外のステキなセカイを探すことにしました

カーナビを見ると、浜比嘉島に伸びている道路の終着点・・・

そこは、海にもほど近い場所だったので、ダメ元でいけるところまで行ってみることにしました


着いたのが浜比嘉島にある小さな自然塩工房・・・車を降りて、その塩工房からさらに奥へと続く緑のトンネル・・・まるで、不思議なセカイの門みたい・・・


DSC_0183_01_20130630191238.jpg


太陽のヒカリによって作られた、ミドリ色のセカイには・・・


DSC_0084_01_20130630191411.jpg


おっきなヤドカリが住んでおりました

ばったり会って、ビックリして逃げようとするヤドカリ・・・とっさに・・・ひょいc(゚.゚*)


DSC_0106_01.jpg


捕まえちゃいました c(゚^ ゚ ;)

ヤドカリからしたら、「なにすんねん」って思っていても仕方がありませんね~


一枚いただいた後は、地面に戻してあげました


DSC_0164_01.jpg


トコトコ歩くヤドカリ・・・わたしがビックリしたのは・・・


・・・ヤドカリって前に歩けるんですね~「(゚~゚o)


そんな風にポカーンと見ているといつのまにかミドリのセカイのどこかにある寝床へといっちゃいました


DSC_0179_01_20130630192310.jpg


さらに奥へと続くミドリの門・・・


その先には・・・


DSC_0185_01_20130630192848.jpg


人の手が全く加えられていない砂浜が広がり、見渡せばエメラルドグリーンのちゅら海が広がっていました


DSC_0204_01_20130630200337.jpg


こんなところに、こんなステキな海が広がっているなんて、ぜんぜん想像していなかっただけに見た瞬間は、とても感動しちゃいました


DSC_0214_01.jpg


わたし独りだけだと思ったのですが、どうやらここを知っていた親子が砂浜でまったりしていたので、邪魔にならないように撮影開始です

ちょうど親子と反対の場所にある岩場が目に入ったので、さっそく探検してみることにしました


DSC_0189_01.jpg


わたしの背よりも大きな岩の城・・・天守閣を目指して探検していくと・・・


DSC_0192_01_20130630194942.jpg


岩の額縁で作られたちゅら海が映し出されていました


岩場をくぐり、ようやく頂上へと到着し、そこから見たセカイは・・・


DSC_0199_01_20130630195527.jpg


アオゾラと大きな入道雲とちゅら海・・・これぞ夏の海!と叫びたくなっちゃうセカイが広がっていました


美しいセカイに感動したのも束の間・・・


DSC_0202_01.jpg


岩場にあった空き缶・・・よく見渡すとあちこちにカラフルな空き缶が散乱していました

岩場を降りて、海岸を見渡してみると・・・


DSC_0187_01_20130630193042.jpg


あちこちにペットボトルや空き缶などの漂着物が散乱していました


せっかく見つけたセカイ・・・自然が作り出した美しいセカイ・・・なんでゴミなんて捨てれるのかなぁ~

この風景を見たら、誰もが感動するのにどうしてゴミを捨てられるかが不思議で仕方がありませんでした


誰も見ていないから・・・みんなやっているから・・・別に捨てたって誰にも迷惑かけてないしー・・・ゴミ箱に捨てるのメンドクサイしー・・・


そういったニンゲン達が長年やってきた結末がこんなにもひどいことだと改めて感じてしまいました


島に息吹くミドリの住人は、そんなニンゲンをどう見ているのか・・・


DSC_0215_01.jpg


もし言葉が話せるなら、素直に聞いてみたい・・・

だけど・・・


DSC_0210_01.jpg


きっと返ってくる答えは、わたし達が想像している通りのコトバなのかもしれない・・・


大自然は、わたし達に美しいセカイを見せてくれ、さまざまな恵みを与えているのに・・・ニンゲンがやっている仕打ちは、とても酷な事ばかり・・・


美しいセカイに隠されていた真実・・・うすうすわたしも気づいてはいたのに見ないようにとココロの箱を閉じていた


・・・その真実を見てしまった瞬間、まるでパンドラの箱をあけてしまったかのようにわたしが今までみて見ぬふりをしていた罪悪感が一気に湧き上がってきました



そのときのわたしのココロは、もうボロボロ・・・ショックでもう自宅へ帰ろうかと真剣に悩んでいました


帰るのにミドリの門へ向けて、とぼとぼ歩いていると・・・


DSC_0268_01_20130630201639.jpg


さきほどいらっしゃった親子さんもちょうど帰るところみたいでした


沈みがちなココロでしたがせっかく出会ったキセキを感謝して、一枚写真をお願いしたところ快く承諾していただきましたので、早速描写力のある単焦点レンズに付け替えてパシャ!


DSC_0264_01.jpg


おしゃべりしてみると北国から沖縄へ移住してきたようで、福島出身のわたしとどこか共通点があるなぁ~と感じました


写真を撮ったときに見せてくれた素敵なエガオ・・・わたしのココロに一途のヒカリが差し込んだよう・・・


パンドラの箱だって、開けてしまった瞬間にさまざまな災いが飛び出していきましたが慌てて箱の蓋を閉めた瞬間、箱に残っていたのは希望というココロでした


あぁ このエガオがあるなら、まだ何とかなる・・・そう思えた瞬間でした


わたし達ニンゲンが行っていること・・・良いことも悪いこともこの地球という箱庭は、全部見ているでしょう

この先、わたし達が出来ることは・・・きっと皆さんのココロの箱の中にあるかもしれません





にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント