DSC_9968_01_20170907182625a48.jpg

初夏のソラに聳える天空の城

熱帯夜の沖縄より こんばんわぁ~


日中は、晴れてると思っていたら、時々降ってくるスコールのような土砂降りの雨が降る日々が続いています

梅雨は去りましたが、入道雲がもくもくと広がったら、ご注意を!!


今週も残すところ後2日、週末土曜日には、職場でのバーベキュー大会も催されるということですので、土日に仕事を残さないよう、頑張っていきましょう


さて今日も寝る前にま~ったりとブログを書いていきましょう

今日の日記は、アオゾラに聳え立つ城(ぐすく)跡の散策日記です



【撮影日 2013.6.22   沖縄県うるま市 勝連城(かつれんぐすく)



青空が広がる休日の朝、朝早くから愛用の一眼レフを片手にまったり沖縄巡りに出かけました

先週は、ピンポイントでであった終わりの梅雨空、その前もあまり良い天気に恵まれなかっただけにこの日の気分は、最高にいい気分でした♪


朝早くから、ま~ったりと出かけたのは・・・


DSC_0015_01_20130625201905.jpg


世界遺産に登録されている沖縄の城跡「勝連城(かつれんぐすく)」です

グスクとは、沖縄方言で城という意味で、沖縄本島には、ここ以外にも首里城、中城城跡、座喜味城跡、今帰仁城跡の合計5つの城跡があります


驚くことにこの5つの城跡が世界遺産に登録されているのです  ヽ(*'0'*)ツ


同じ県内に世界遺産登録の城跡がこんなにあるところは、なかなかないですよね~


さて説明もここまでにして、早速城内を巡っていきましょう

今回紹介する城の詳細は、「沖縄の世界遺産 勝連城跡 http://gusuku.que.jp/isan/3_katuren/katuren.html」に詳しく書いていますので、気になる方は、ぜひ読んでみてください



まずは、三の郭(くるわ)に続く長い階段を登っていきます


DSC_0019_01.jpg


今回使用するレンズは、ニコンの AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR 一本のみです

ニコンを代表する超広角ズームレンズのひとつで、名前の通り、広大なセカイを表現するときに重宝するレンズです


そして、わたし自身が考えていた今回の撮影のコンセプトは、「天空の城」です

ジブリ映画の「天空の城 ラピュタ」をイメージしながら、超広角レンズで勝連城を表現していこうと思いました


三の郭(くるわ)に続く長い階段・・・アオゾラの広さと組み合わせながらパシャ!


DSC_0021_01.jpg


天まで続く長い階段・・・汗だくで登っていきます (゚ー゚;A

長い階段もようやく終わりみたい・・・


DSC_0023_01_20130625204131.jpg


そこから広がるのは・・・


DSC_0024_01.jpg


ミドリの絨毯が広がる広大な三の郭です

ここから一番頂上の一の郭とニの郭を合わせ、美しいラインを描く城壁がわたしのお気に入りの撮影スポットです


DSC_0055_01.jpg


そして、三の郭の中央から、一の郭と二の郭をパシャ!


DSC_0058_01_20130625205111.jpg


この日は、あちこちに入道雲がもくもくと出てたので、わたしにとっては、最高の撮影環境でした♪

アオゾラのみですと単調な色調になりがちですが、白い入道雲がいいアクセントになって、まるで本当に雲の上にある城みたい・・・


この石段を登り、二の郭へ到着~♪


DSC_0048_01_20130625205421.jpg


芝生にあるのが舎殿跡(しゃでんあと)です

この日の沖縄は、30℃を超える真夏日に恵まれ、立っているだけで汗が止まりません

なので・・・


DSC_0027_01_20130625205727.jpg


木々のパラソルが作る木陰の下で、涼やかな潮風を浴びながら美しく広がる沖縄の海を眺めていました

さて、ここがゴールじゃないので、一休みした後にもうちょっとだけ続く階段を登っていきます


DSC_0028_01_20130625205930.jpg


前回訪れたときよりも階段がきれいに整理されていました

こうやって世界遺産の景観とたくさん訪れる観光客の安全面を両立した階段って、とてもすごいですね~


階段ないと不安定な足場の石段しか残らず雨のときなんてとても滑りやすくて危険です

逆に階段を作ると景観の面で損なってしまう・・・わたし自身、どっちがいいのかは、今でもわかりません


だけどもせっかく見に来たのに足を滑らせて怪我をするよりも、こうやって観光客の安全面を考えて立てられた階段は、ほんの少し景観が崩れますが、多くの観光客にこの美しいセカイを楽しんでもらえると思うと、とても嬉しいです


一の郭につづく最後の石段・・・


DSC_0046_01.jpg


そこを登れば・・・


DSC_0041_01.jpg


勝連城の城主である阿麻和利(あまわり)が住んでいたという一の郭が広がります

そこから見るセカイは・・・


DSC_0035_01_20130625210902.jpg


まるで美しい箱庭のようなセカイが目の前に広がっていました


わたし自身、沖縄にある城跡で一番すきなのがここ「勝連城」です

ここは、夕暮れ時や夜景撮影にも訪れたりと結構な頻度で撮影に出かけます


見上げれば広がる青空と入道雲・・・最高の天気の中、撮影を楽みながら、今回のコンセプトである「天空の城」をイメージするようなセカイを考えていました


そして・・・一の郭の反対にある小高い丘・・・そこがわたしの一番のお気に入りの撮影スポットになりました


舗装されていない山道・・・途中おっきな蜘蛛や足元にいるかもしれないハブにビクビクしながら慎重に登っていき・・・

ようやく丘の麓、そこから見た天空の城は・・・


・・・

・・・・・

・・・・・・・


DSC_0065_01_20130625211638.jpg


周りの民家よりも高台に立っている勝連城・・・遠くに広がる青空と入道雲をバックに堅固な城壁と年月を感じさせるミドリの絨毯・・・

・・・それらをひとつに集約したセカイが目の前いっぱいに広がっていました


遠くに広がる青空は、どんどんとそのアオイロを広がせ、白い入道雲は、摩訶不思議なカタチを作っていきました


この後巡る初夏の沖縄巡りの最初の撮影スポットは、最高にいい感じでのスタートをきることができ、なんだかいいことがありそうな予感がしてきました





最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント