25 2013

中村家住宅で感じる梅雨の終わり

晴天続きの沖縄より こんばんわぁ~


平日は、相変わらずの激務ですが今週は、久しぶりに土日両方ともお休みをいただけたので、少しテンションは高めです♪

このままのペースで、しっかりお仕事をこなして、ステキな週末を迎えましょう~(*゚▽゚)/


さて今日も寝る前にまったりと日記を更新していきましょう

今日の日記は、前回のお話の続きになっております



【撮影日 2013.6.16   沖縄県中頭郡北中城村 中村家住宅(なかむらけじゅうたく)



ちょっと観光客が増えつつあった中村家住宅内、ちょっと小雨交じりでしたが気分転換に庭内を散策してみることにしました


DSC_0066_01_20130623170142.jpg


玄関では、シーサーのお見送り \(゚▽゚*)


DSC_0146_01.jpg


ぽつぽつ小雨が降ったり止んだりと繰り返すこの日の梅雨空の沖縄・・・


DSC_0193_01_20130623170827.jpg


今日で梅雨のセカイが終わると思うと少し悲しい・・・

だからこそ、この日にしか撮れないセカイを精一杯カメラに残していきました


太陽のヒカリがない・・・それは、明暗の美しさが欠けたセカイですが・・・


DSC_0197_01.jpg


逆にセカイを創るさまざまなcolorが美しい


DSC_0199_01_20130623172053.jpg


花々のアカ・・・キイロ・・・


DSC_0184_01.jpg


赤瓦に映え渡る新緑のミドリ・・・


そして・・・


DSC_0196_01_20130623172342.jpg


それらが織り交ざって、このセカイが生まれてくるのでしょう・・・


少しアマオトが強くなってきたので、住宅内へと戻ることにしました


DSC_0043_01_20130623172636.jpg


屋根上のシーサーは、いつもどおり屋根上からこの家を守っておりました


DSC_0107_01.jpg


あれほど賑やかだった住宅内は、しんと静まり再びわたしだけの静寂のセカイへと戻っておりました

雨も強かったので、再び住宅内へと上がり小雨になるまで、まったりと住宅を巡ることにしました


再び巡り始めた独りっきりのセカイ・・・まるで、少年時代に感じたあの夏休みのセカイのよう・・・

そんな風に思いながら、住宅内を巡っていると・・・


DSC_0172_01_20130623173302.jpg


住宅内の台所でばったりと会った一人の少女・・・


退屈そうな表情・・・でも少年時代の頃のわたしのキモチになるとその気持ちもちょっと納得・・・だって子供にとっては、アトラクションも無いただの史跡としか感じないのでしょう


その奥から聞こえてきたのは、この子の弟なのかなぁ~


DSC_0168_01.jpg


台所に展示されていた傘や杖を持って、笑っておりました


この子達・・・少年少女時代に感じているさまざまなキモチ・・・あの頃は、それほどとは思っていなかったキモチ・・・それは、歳がたつにつれ大切な思い出へと変わっていくのでしょ



撮影を終えて、お土産屋へと足を運びました

ここでは、見学の後に黒糖ゼリーと冷たいサンピン茶のサービスがあるので、訪れた際は、ぜひ寄ってみてください


DSC_0145_20130623174417.jpg


この日は、お土産屋にいた従業員のご好意で、ぜんざいを御馳走になりました


DSC_0211_01_20130623174659.jpg


ジメジメしたこの日の暑さが一気に吹き飛んでいくような冷たいぜんざいに舌鼓♪

このあと従業員の皆さんと今日撮影した写真を見せたりしながら、まったりと談笑しました


夕方近くになり、自宅へ戻ってからこの日撮影した写真の編集にとりかかりました


梅雨の終わりに撮影したセカイ・・・写しだされたセカイは、とてもステキなセカイをわたしに残してくれました

関連記事

2 Comments

まーふぃん  

本当にきれいな写真。子ども可愛い。
きっと、年を取って行くにつれ、楽しくはなかったけど
なんか覚えているなーってなりそうな(笑)
正直、歴史的な場所はなんとなく覚えているなー程度(笑)
両親には申し訳ないような、、、でも楽しかったなーってのも
もんとなく覚えている。楽しくなかったなーもなんとなく・・・(笑)
当時、家族でどこどこに行ったと言う思い出が大事ですよね。

2013/06/26 (Wed) 05:13 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

まーふぃんさん コメントありがとうございました

わたしもまーふぃんさんと同じく、子どもの頃、あそこに行ったなぁ~というぼやけた思い出しか残っていません

ただ、家族との楽しい旅行は、わたしにとって大切な思い出です

この歳になって、そのことが改めて感じております

2013/06/26 (Wed) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment