DSC_0362-1.jpg

職人達によって創られる琉球ガラスのセカイ

もうちょっとで梅雨明けの予感がする沖縄より こんばんわぁ~


今週は、土曜にお仕事が入っちゃって、かな~りブルーなキモチでいっぱいですorz

いつ休めるのかなぁ~と嘆きながら仕事場の6月のスケジュールを見てみたら・・・


・・・もう何も考えないようにしよぉ・・・o(;△;)o


そんなネガティブなキモチでいっぱいですが気分転換にまったりと日記を書いていきましょう

今日の日記は、先週の金曜日に撮影した写真日記です



【撮影日 2013.6.7   沖縄県読谷村 読谷村やちむん通り



この日の沖縄は、晴れの予報だったのですが・・・なんとも中途半端な雲がソラに広がっていました

ところどころに広がるうす雲・・・海岸線で、まったり散歩しながら写真を撮ろうと思っていたのですが・・・なんか気乗りしないなぁ~(´_`。)

過去にも中途半端なキモチで行って、出来上がった写真が全部ボツだったこともあるのを思い出したので、急遽目的地を変更することにしました


今日は、ネイチャーフォトを諦め、中部にある読谷村やちむんの里を散策しようと決めたわたしは、やちむんの里の手前の駐車場に車を停め、早速小道を歩きはじめました

そんな時、やちむんの里に続く小道の入り口のすぐ横に・・・


DSC_0915.jpg


ガラスを吹くかわいらしいシーサー像が目印の・・・


DSC_0914.jpg


琉球ガラス工房「琉球稲嶺泡ガラス」という看板・・・やちむんの里では、やちむんと言われる陶器などの焼き物を作る窯元が集まる場所として、観光名所にもなっているのですが、ここでは、琉球ガラスを作っているみたいですねー

ちょっと気になったわたしは、やちむんの里へ行く前にちょこっと寄り道をしてみることにしました


入り口の左側にあった建物では、ガラス職人たちによって、今まさに琉球ガラスを創っているセカイを見ることができました


DSC_0102_01.jpg


今回も、前回の撮影日記で使ったAF-S NIKKOR 50mm f/1.4G縛りでの撮影です


職人達が高温の窯から取り出された真っ赤に燃えながら生まれたばかりのガラス達・・・


DSC_0134_01.jpg


冷えてくると固まってしまうので、職人たちも小走りで移動しながら、ガラスを加工していきます


DSC_0037_01.jpg


いい感じに仕上がった写真・・・実は、工房での撮影でうまくいったのが上にある3枚のみでした・・・


最初は、単焦点の描写力に魅了されていたのですが、動き回る職人達に対して、オートフォーカスが追従しきれずマニュアルフォーカスで撮影しようとしたのですが、どれもピントが後一歩合わない写真ばかり生まれてきてしまいました


DSC_0292_01.jpg


今回うまく撮影できたのが、製作する際動きを止めていたときのみでした

しかも50mmでは、近すぎたり逆に離れすぎていたりと撮影距離も難しく、トリミングをした作品ばかりになってしまいました


短焦点一本で、なんでも撮れる・・・ではなく、その時々の撮影スタイルに合わせてレンズを選ぶ楽しみという一眼レフの基本的な楽しみを忘れてしまっていたわたし自身の驕りが生んでしまった結果にショックを受けてしまいました


このレンズを買う前にあれほどココロに思っていた大切な事を忘れてしまい、単焦点レンズの画力に魅了されてしまった結果だと感じちゃいました "(/へ\*)"))


ですが、一眼レフの楽しみを再確認した瞬間でもありました


そのあと職人達の撮影を終え、奥のほうにあったギャラリーと琉球ガラスの販売所のほうに足を運んでみました


DSC_0321_01.jpg


すれ違った観光客達・・・その脇には・・・


DSC_0259_01.jpg


すやすやとお昼寝中のワンコがおりました

近づいても起きる気配が無かったので、ぐぅ~~っと近づいてみたら・・・


DSC_0266_01_20130612211301.jpg


寝ぼけた顔で、こちらをぬぅ~~っと見つめていました


う~ん すっごく癒されたぁ~~~~~っ 。(*´~`*)。



ワンコと別れた後、店内に入るとお客さんは、わたし独りだけのようでした

お店の方に確認してから、店内に並ぶキラキラと輝く琉球ガラスをパシャ!


DSC_0176_01.jpg


広い店内では、広角レンズを使って全体を写してみました


レンズには、一本一本個性があり、それぞれ短所や長所があります

広いセカイを撮るなら広角レンズ、どんな場面でもシャッターチャンスを逃さず臨機応変にズーミングできるズームレンズ、そして、背景のボケの美しさと描写力が魅力的な単焦点レンズ・・・これらを上手に使ってこそ、素敵なセカイが生まれてくるのです


ということで、背景のボケを表現したかったので、単焦点レンズに付け替えて、琉球ガラス皿をパシャ!


DSC_0143_01_20130612205216.jpg


いまでは、広く販売されているこの泡ガラス・・・じつは、この工房の創設者である「稲嶺 盛吉」さんによって、生み出されました

今までは、泡が入ってしまったら失敗作としてきた琉球ガラスですが、いままでとは逆の発想で、この泡で独特のセカイを生み出したのです


DSC_0192_01_20130612205639.jpg


店内で撮影していたら、お店の方に外に持ち出してヒカリを当ててみるとキレイに写りますよ・・・と嬉しいことを聞いたわたし・・・

店員さんに外へ持ち出しての撮影をゆるしていただいたので、さっそくアカとアオの土紋ガラスを持ち出して、お店の外にいたマスコット?とあわせて・・・パシャ!


DSC_0162_01.jpg


マスコットのフクロウの目線とあわせてみると、フクロウがこっちに向かって琉球ガラスを紹介しているかのような感じになりました♪


いい感じに仕上がった写真に満足し、店内に戻ると店員さんが注文を受けたガラス細工を手際よく梱包していました


その姿がとても素敵でしたので、ぜひ写真をとってもいいですかとお願いしたところ、いいですよ~と答えてくれました


少し暗めの店内、ここは単焦点レンズに切り替えて・・・パシャ!


DSC_0216_01.jpg


人物を引き立てるためF2まで開放して、撮影してみました

このレンズは、主役を引き立てるのに最も優れたレンズだと感じました


本当のところ、さっきの失敗があったので、うまく撮影できるか不安でしたが、こちらからお願いしてみて、せっかくいいですよ~と言っていただいたのですから、最高の一枚を撮ろうと気合を入れての撮影だったので、出来上がった写真をみて、ホッとしたのが本音です


最後に店内にいたおばぁちゃんといっしょに記念撮影をしていただきました ♪


DSC_0256_01.jpg


素敵なお店・・・わたしにとって、また素敵な撮影スポットがひとつ増えちゃいました o(*^▽^*)o

キラキラと幻想的に輝く琉球ガラス・・・そんな万華鏡のような摩訶不思議なセカイを堪能したあと、夢見心地な気分で、ま~ったりとやちむんの里をめぐっていくのでした




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

- ちゃぴ - 2013年06月14日 00:06:34

連日のお仕事お疲れ様です。
空梅雨で困っている関西からです。
ほんと!どの写真も最高♪
ワンコの寝ぼけ顔&美しいガラスで本日も癒されました~v-22
壺屋のやちむんしか行ったことがなかったのでいつか読谷の方にも行ってみたいです♪
6月も残り半分!7月はいいことが沢山あるかも!!・・・頑張ってくださいね~

- ぽてとぉ~ - 2013年06月14日 20:01:32

ちゃぴさん コメントありがとうございました

7月こそ、いいことが沢山あると信じて、来週からも頑張って御仕事をしていきますね~

そちらも夏バテに気をつけて、頑張ってくださいね~b

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント