梅雨の中、奇跡的な夕焼け空に吸い込まれ・・・

 22, 2013 18:00
梅雨時期真っ只中の沖縄より こんばんわぁ~


本州のほとんどは、晴れ模様なのに対し、沖縄は・・・个c(゚∀゚∩)

次に晴れ間が見えるのは、一体いつの日やら・・・とさすがにじめじめした日々に疲れが溜まるばかりです

だけど、その分週末の沖縄巡りが楽しみになってくるので、今週もがんばってお仕事をやっていこー(゚∇゚*)


さて今日の日記は、先週土日に撮影した写真日記になります



【撮影日 2013.5.18   沖縄県国頭郡本部町 備瀬海岸線とフクギ並木



よへなあじさい園を後にしたわたしは、帰路に着くため沖縄自動車道に乗ろうとしたときでした

・・・あれ、やけに青空が広がっているなぁー(´ヘ`;)

ちょっと不思議に思い、沖縄自動車道の手前にある道の駅「許田」で、コーヒーを飲みながら、携帯で沖縄北部の天気を調べてみたところ


沖縄本島北部:18時以降の天気・・・晴れ!!


・・・!(。□。;)!!(;。□。;)!!(;。□。)!


これに面打たれたわたしは、北部から夕焼けが綺麗に見えるスポットへ急いで向かいました

なぜなら長い梅雨時期の沖縄で、こんなに天気がいい時間帯なんて、滅多に来ないからです


着いたのは、夕焼けで美しく輝く緑のトンネルが続く備瀬のフクギ並木です

DSC_1662_01.jpg

いつもは、昼間に訪れるフクギ並木ですが夕暮れ前に訪れたのは、これが初めてでした

上を見上げれば黄金色のヒカリがフクギの木々から零れ落ちてきました

DSC_1665_01.jpg

ヒカリがこぼれる緑のトンネルを走るのは・・・

DSC_1673_01.jpg

ゆ~ったりと進む水牛車です

冬のシーズンオフは、日中でもあまり見かけなかったので、夏が近いからなのかなぁ~ 久しぶりに水牛車を見た気がしました


そんなま~ったりとした刻(とき)を過ごしていると、夕暮れの時間が近づいてきたので、海岸線へと足を運びました

DSC_1800_01.jpg

目の前に広がるのは、夕焼けが美しい備瀬海岸です

DSC_1834_01.jpg

そこにいたのは、この備瀬で暮らしているおじぃで、どうやら雨が上がった後に釣りをしにきたようです

挨拶をした後、タバコを咥えているおじぃとま~ったりと夕焼けが沈むまで、世間話に花を咲かせていました・・・

DSC_1820_01.jpg

おじぃが今日狙っている獲物は、沖縄に生息するタマンという大型魚で、沖縄を代表する磯魚の御三家ともいわれています

おじぃは、持っていたシマ(泡盛)を飲みながら、ま~ったりと獲物を待っていました

DSC_1812_01.jpg

わたしもま~ったりとお茶を飲みながら、遠くにある伊江島を眺めていました


聞いてみると、自宅はわたし達が座っているすぐ後ろにあり、よくタマン狙いにこの海岸に訪れるようでした

今まで吊り上げた中で、大きいもので70cmオーバーで、なんと3kg近くの巨大なタマンも釣ったそうです


わたしにとって、タマンといったら居酒屋で、たま~に見かけるレアな刺身だから、一度は食べてみたいものですね~


そんな世間話をしながら夕日をま~ったりと眺めながら、三脚に置いた愛用の一眼レフのレリーズのスイッチを押していきました

DSC_1831_01.jpg

久しぶりに見た美しい夕焼けに感動です


夕暮れの中、一人で眺めているのも良かったのですが、こういった地元のおじぃとおしゃべりしながら時間を過ごすのも、また楽しい出会いだなぁ~と感じた夕暮れの備瀬海岸でのお話でした

COMMENT 0

WHAT'S NEW?