沖縄北部にひっそりとある絶景スポット

 30, 2013 09:00
曇り続きの沖縄より こんばんわぁ~


ブログ管理人こと「ぽてとぉ~」は、ただいま実家へ帰省しております~

帰省中は、コメントを返せないことをお許しくださいーm(。_。;))m


だけども沖縄へ帰った際は、ま~ったりとコメントを読んでいきたいので、ぜひ足跡代わりにコメントを残していただければ嬉しい限りです


この記事は、帰省前に予約投稿しておりますー



【撮影日 2013.4.22   沖縄県名護市 嵐山展望台と茶畑



安波(あは)のタナガーグムイ植物群落を後にま~ったりとドライブを楽しみながら次の撮影ポイントへと走っていきます

道のりは、入り組んだ細道が続く登り道をくねくねと走っていきます


ようやく着いた場所は、観光マップにも掲載されてなく、あまり観光客も訪れない穴場的な絶景ポイントです

DSC_1387_01.jpg

嵐山展望台という絶景スポットで、ネットで検索すると一番上に来るのですが、なかなか知名度が低いようです

その展望台から見た沖縄北部のセカイは・・・

DSC_1391_01.jpg

左手に見えるのがワルミ大橋で、エメラルドグリーンの海に浮かぶ中央奥の島が有名な古宇利島(こうりじま)です

この日の沖縄は、曇りのち晴れという天候・・・orz

海面からの水蒸気で、ソラが若干曇っているように見えますが、空が澄み切った日に行くと最高のセカイが目の前に広がります


今日のセカイは、ちょっと残念・・・と思ってたのですが、が~っかりしたままですと、まだまだ隠れているセカイすら見失っちゃいそうですので、気持ちを切り替えて嵐山展望台周辺をま~ったりと散歩してみることにしました


私の気持ちを察してか?ど~んよりと雲が広がり始めてきました

うっすら曇り空で、まず最初に出会ったのが・・・

DSC_1400_01.jpg

ちーっちゃなパイナップルの赤ちゃんです ヾ(゚▽゚*)

沖縄北部では、古宇利島手前の屋我地島と国頭村にある東村という場所が有名ですが収穫季節は、6月下旬とまだまだ早かったみたい

そんなパイナップルの赤ちゃん達は、トゲトゲした葉っぱのゆりかごに揺られながら・・・

DSC_1404_01.jpg

農家の方々の愛情をた~っぷりと受けて、すくすくと大きくなっているのです


そんなパイナップル畑の横に広がるのが、広大な茶畑です

DSC_1491_01.jpg

晴れ始めたアオゾラの下、こんなに素敵なセカイが隠れていたなんて・・・

DSC_1494_01.jpg

まるで、遠い異国の広大な農園風景みたいなセカイ・・・


そんな広大なセカイが沖縄に隠れているなんて思いもよらなかったなぁー

素直に感動しちゃいまいた ヾ(゚▽゚*)ノ


沖縄で、緑茶が栽培されているなんて知らなかったので、ちょっとびっくりですねー

DSC_1495_01.jpg

DSC_1479_01.jpg

茶畑にいたおじぃに聞いてみたところ、この近くに農協の茶加工工場もあり、そこで作られたお茶は、私が最初に訪れた嵐山展望台でも売っているということでした


・・・あれ?あの展望台に売店あったんだー(。□。;)


灯台下暗し・・・探しているものは、意外と身近にありすぎて逆に見つけづらいということわざ通りになってしまった展望台の出来事・・・


もし、展望台から見たセカイが素敵だったら・・・きっと満足してしまいこんな身近にあった美しい茶畑なんか見向きもしないで通り過ぎていたでしょう

そんなことを思いながら、またまた沖縄北部の素敵なセカイを巡りに向かうのでした

COMMENT 0

WHAT'S NEW?