14 2011

ぽてとの幻想的な写真展 開催いたします

 記念すべき第一回目の記事は、前回も好評でした「ぽてとの幻想的な写真展」改め、「ぽてとの幻想的な写真館」を開催いたします。(一字しか変わっていないのは、あえて指摘しないでねorz)

 ブログを休止して、約4ヶ月間、過去に撮影した沖縄のいろいろな風景を皆さんに紹介したいと思い、開催いたします。

 記念すべき一枚目は、丸二日悩みました。なぜなら、沖縄は、普通に撮っても素敵な風景がたくさんあるからです。

 美ら海水族館? 首里城?? 沖縄の幻想的な海??? と数多くありましたが、あえてこの一枚を紹介したいと思います。

幻想的な少女

 撮影日時 2011.8.17

 場所は、あえて秘密にいたします


 いろいろな風景を撮影しているうちに自分自身がまんねりな写真ばかり撮っていると半ば、不安な時期があった時期に撮影した一枚です。

 斜光を浴びた少女、その姿がどこか神々しく、自分自身、何度見てもこれ以上の人物撮影のチャンスはないと感じた一枚です。この一枚から、またカメラに対する情熱が沸き起こったといってもいい瞬間でした。


 自分自身の原点を改めて教えてくれた名も知らない少女 私は、いまあなたにとても感謝しております

関連記事

1 Comments

mybibouroku  

有難うございました。

ぽてとぉ~さん、こんばんは(^-^)
相互リンク誠に有難うございました。
今後とも末永く宜しくお願い致します。

この記事の写真、表現下手で恐縮ですが、光と影の部分が分かれていて、見てると何だかすごく幻想的な感じがする素敵な一枚ですね♪

2011/11/15 (Tue) 22:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment