2013年も、ま~ったりとよろしくお願いいたします

 06, 2013 14:16
長いようで短い年末休暇も残すところあと一日の沖縄より こんにちわぁ~


久しぶりのブログを覗いてみると驚くことに、多くの方々からの温かいコメントをいただきました

皆様どうもありがとうございまいた 本年もよろしくお願いいたします~ ★('-^v)Thanks(v^-')★


さて今日から、実家で撮影した写真をま~ったりと紹介する「ぽてとのま~ったりぶらり旅 冬の章 (実家帰省編)」を開催いたします

ま~ったりと読んでいただければ嬉しい限りです


記念すべき第一話は、日付順どおりに書いていこうと思ったのですが、昨日沖縄へ帰る際の思い出のほうが一番印象深かったので、あえて最初に書いていきたいと思います


【撮影日 2013.1.5   東京都大田区 東京国際空港(とうきょうこくさいくうこう) 通称:羽田空港


長いようで短い実家でのお休みも終わり、沖縄へ戻るために羽田空港へやってきました

予約していた座席は、通路側でしたので、受付カウンターで、JALが行っているCLASS J の窓際に予約をしなおしました

若干の追加料金がかかりますがゆったりと座れるし、隣にもお客がいないということで、気を使わなくてすみそうだなぁ~という風にしか考えていませんでした


しかし、この座席変更がわたしにとって感動するセカイに出会うための重大な選択肢だったのでした



楽しい時間は、あっという間なのにわたしが乗る便を待つ時間は、とても長く寂しい時間が過ぎていきました

ぶらり旅をよくしていて、一人旅は慣れているのですが、やっぱり家族と過ごした時間は、とても素敵だったんだなぁ~と改めて感じながら待っていました


そんなことを考えながら、ま~ったりとわたしが乗る便の飛行機を眺めていました
この日、わたしが乗る便は、到着が若干送れていたのですが、おかげで少し余裕を持って撮影ができました

DSC_2718_20130106135328.jpg

時刻は、午後の3時過ぎ 冬の東京は、日が暮れるのも早く、ソラは茜色に染まりつつありました
飛行機の周りには、到着が送れ出発時刻に間に合わせるため、多くの整備員達が一生懸命飛行機の準備をしていました

DSC_2711_20130106135343.jpg

夕暮れに浮かぶ地上スタッフの姿がとても素晴らしく、久しぶりにいい感じの一枚が撮影できました
そんな隣には、同じ風景に感動した女性が手持ちのカメラでそのセカイをパシャ!っと撮影していました

DSC_2722_20130106135421.jpg

しかし、最初は目立たぬようわたしともう独りの女性だけがパシャ!っとひっそり撮影していたのですが・・・

ナニコノヒトダカリ・・・!!

独りが撮影し始めると周りにいた人達も集まってきて、わたし達と同じアングルで一眼レフやスマホなどで、ちょっとした撮影会になっちゃってしまいました ∑(。□。;)


う~ん その瞬間を共有するというのはいいけど、あまりにも便乗しすぎじゃないのかなぁ~ヽ(  ̄д ̄;)ノ

写真というのは、美しい景観を共有する楽しみもありますし、わたしもそう思っていますが、こうもがやがやと集まってアングルの奪い合いの光景を見ちゃうと少しが~っかりしてしまいました

この光景には、さしもの女性も苦笑いでイソイソと退散してしまいまいた~orz

そんな中、地上スタッフの対応が早かったのでしょう、あまり遅れることもなく出発準備ができたみたいだったので、早めにゲートを通過しました

ゲートの窓からは、隣に停めている航空機がずらりと並んだ姿が見られました

DSC_2725_20130106135453.jpg

そこからも地上スタッフの作業風景を見ることができました

DSC_2728_20130106135510.jpg

各航空会社の花形といったらやっぱりパイロット

DSC_2730_20130106135531.jpg

ですが、こういった人達のおかげで安全にソラを飛べるんだなぁ~としみじみ思いました
縁の下の力持ち、普段はみんなは見向きもしませんが、こういった人達の仕事風景をま~ったり眺めてみるのもまた新鮮な気持ちがしてきます


定刻を若干遅れて、わたしの乗るJAL便は、ゆっくりと優雅に大空へ舞いはじめました

DSC_2732_20130106135608.jpg


天候は、雲が多い日暮れ前の東京上空・・・写真もうっすらとモヤがかかったようで、どうもしっくりきませんでした
 
しかし、この後わたしの予想を思いっきり上回る素晴らしいソラのセカイが広がっておりました


・・・

・・・・・

・・・・・・・


DSC_2759_20130106135625.jpg

この光景には・・・わたしも言葉を失いました
毎回、羽田から沖縄便に乗っていましたが、ここまで見事な富士山を見たことがありませんでした

DSC_2755_20130106135642.jpg


早まる気持ちを抑えて、一番いい瞬間を待って・・・アップでパシャ!

DSC_2767_20130106135659.jpg


雪化粧が美しい富士山、普段はなかなかわからない登山道や宝永火口がくっきりと美しく撮影することができました

初夢といったら・・・「一富士二鷹三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」といわれています。今年も初夢で3つとも見れませんでしたが、この光景は、まるで夢を見ているような素晴らしいセカイが広がっていました

DSC_2773.jpg

古くから愛されている富士山・・・その美しい風景に魅了されながら、ソラの旅は続きました



わたしにとって、ソラのセカイとは、流れる雲とカラフルなソラの色、そして地上のセカイが織り成して描く絵のセカイとおもっています

DSC_2848.jpg

今回は、日が暮れる時間帯でしたので、ソライロもさまざまな変化をしていきました

DSC_2877.jpg


DSC_2882.jpg

陽も沈み始め、アオゾラとはまた違ったセカイが描かれ始めました

DSC_2892.jpg

まぁ~るい雲の湖みたいなセカイ 雲が織り成すセカイって不思議ですよねぇ~d(≧▽≦)b

DSC_2924.jpg

雲海が織り成すアートギャラリーに見とれていると・・・あっという間に那覇空港へ到着してしまいました

感動の余韻が冷めぬまま、自宅へ帰り、その日は、パタッと寝入ってしまいました


週明けからまたお仕事が始まります
年始はいつも忙しいので、体だけには気をつけていこうと思います

2013年も沖縄を舞台にした幻想的なセカイを探しに行こう (o^∇^o)ノ

COMMENT 2

きなこラビット  2013, 01. 07 [Mon] 12:03

綺麗な富士山
見せていただきまして
感謝です

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2013, 01. 07 [Mon] 20:12

きなこラビットさん コメントありがとうございました

わたしもこれほど見事な富士山を見たのは、生まれて初めてで、とても感激しました

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?