DSC_0362-1.jpg

新たな相棒と巡る沖縄散策日記

雨が降ったり、曇ったと思ったら晴れたりと、天気が安定しなかった週末の沖縄より、こんばんわぁ~

土曜日は、予報通りの土砂降りで、まいったなぁ~ (´_`。) と思いきや一夜明けた日曜日は、すっきりと秋晴れの空が広がっておりました~ o(*^∇)ノ

約2週間もの激務の後、ようやく新しい相棒であるNikonD600を片手に持って、ま~ったりと沖縄を巡ることができました
この土日で、色々な撮影条件で、試してみて一言・・・


NikonD600・・・すごすぎだぁ~~~~~~ ∑(゚□゚;)ガーン

これほどすごいとは・・・

ということで、この土日に撮影した写真をまったりと紹介していきたいと思います
まずは、土曜日のお話を書いていきますので、ま~ったりと読んでいただければ嬉しい限りです o(*^▽^*)o~♪


時刻は午前5時半前、夜明け前でしたが残念ながら曇り空・・・それでも沖縄の風景は、どこか幻想的なセカイでした

DSC_0053_20121118185723.jpg

ためしに撮影してみたのですが、いままでのD90ですと三脚なしでは、夜景なんて撮影できませんでしたが、D600ですと高ISO設定でも、ノイズが少なかったので、思い切って手持ちで撮影できました

若干ぶれてるのは、シャッター速度の設定を間違えてしまったのですが、それでもすごいなぁ~と実感できました


さて、高ISO設定でも目立たなくなったノイズ・・・ということは、このNikonD600と巡る最初の撮影場所は、わたしが始めて沖縄へ行ったときに、先輩達と訪れた沖縄一の観光名所です


【撮影日 2012.11.17   沖縄県国頭郡本部町 ちゅら海水族館】

前の相棒のときも何度か訪れて、撮影をしていたのですが、いつも満員の観光客の中だったので、どうせなら一番乗りしてみようと感じました

開園時間が8時半、水族館には8時15分に到着していたので、まずはじめに年間パスポートの更新をしてから、開園と同時にあの場所へ急いでいってみると・・・

DSC_0101_20121118190440.jpg

るるぶ等の旅行ガイドブックでもよく紹介される「黒潮への旅」での一枚です

ちゅら海水族館の公式HPですら、観光客が独りもいない写真は、公開されておりません

巨大なジンベエザメやマンタ達のみが穏やかに泳いでいるその光景は、まるで夢のようなセカイでした

DSC_0106_20121118191033.jpg

・・・水槽内にいるダイバーは??という突っ込みは、お許しをぉ~ m(。_。;))m

DSC_0092_20121118191507.jpg

ジンベエザメやマンタ達もたった一人っきりの客に注目していたような気もしました

DSC_0112.jpg

優雅に泳ぐジンベエザメたちをパシャ!

DSC_0296.jpg

初めての相棒でしたがどこか昔の相棒と同じ感覚で、撮影できました
気づいてみたら、夢中になってシャッターを押していました

DSC_0198.jpg

そんな美しいセカイをわたしだけが独り占め・・・そのセカイには、ノイズもなく・・・とても静寂で、コトバに表すことができませんでしたが・・・ただ一言・・・

DSC_0115_20121118191217.jpg

嗚呼・・・美しすぎる・・・゚(゚ノД`゚)゚

他の観光客が来るまで、時間にしておよそ10分・・・たった10分ですが、わたしにとっては、夢のようなひと時でした


そんな幻想的な時間も終わり、ここからは、観光客達がどんどんやってくるセカイに変化しつつありました
まず最初に訪れたのは、カップルでした

DSC_0131_20121118192743.jpg

最初は、初めて見る巨大な水槽の中のジンベエザメに夢中でした

DSC_0136_20121118192838.jpg

そのあと、バックから取り出したカメラで、二人で交代しながら記念撮影をしていた光景を見て・・・


ぽてとぉ~:よかったら二人で記念撮影いたしますので、もしよろしければカメラお借りしてもよろしいでしょうか? 


わたしもなぜこのカップルに声をかけたかわかりませんでした
スナップ撮影で、別のアングルから、この二人を背景に入れての撮影チャンスがあったのに? わたし自身のための写真撮影をすればよかったのに・・・??

彼氏が持っていた一眼レフを借りて、ジンベエザメが通過したときに何枚か記念撮影をして、カップルに渡すと・・・


初々しいカップル:初めての記念旅行がここだったので、とても感激です。どうもありがとうございました


その一言だけで、胸が一杯でした・・・

いつも独りでの沖縄めぐり・・・孤独な時のほうが多かったです
でも、自分自身が納得する写真を撮るには、どうしても独り旅をしてしまう傾向がわたし自身の中にあったのです

その後もやってきた方々の記念撮影に応じて、何人もの観光客達のカメラで、美しい写真を作っていました

DSC_0147_20121118193041.jpg

カップルや家族連れ、中には、まだ1歳の赤ちゃんと3人で訪れた家族もいました

赤ちゃんとの初めての旅行で、こんな素敵な写真、ありがとうございましたと言われたときは、とても胸がじ~んときました

DSC_0190.jpg

そんな中でも、わたし自身もしっかりとちゅら海水族館の撮影をしました
まずは、館内にいた少人数の人達をいれてパシャ!

DSC_0165.jpg

DSC_0162_20121118195212.jpg

人物をいれるとジンベエザメの大きさが表現できますね~

皆さんも手持ちのカメラやスマホなどで、思い思いに記念写真を撮っていました

DSC_0204.jpg

ベストアングルを取ろうとして、中には・・・

DSC_0218_20121118195348.jpg

めっちゃ体を反らして、ジンベエザメを撮影している人もいました
そんな姿を見て、水槽を泳ぐエイたちは・・・

DSC_0096_20121118195541.jpg

めっちゃ笑っているように見えました (ノ*^∀^)ノ

開園からだいたい1時間で、この「黒潮への旅」と呼ばれるメインフロアーは、多くの観光客で一杯になりました

DSC_0430.jpg

そんな中、わたしは、あえてみんなから一歩下がってのスナップ撮影に入ろうとしました・・・(続く)



沖縄を代表する観光名所をまったりと読んで頂き、ありがとうございました

相変わらずわたし自身、掲載したい写真が多すぎて・・・というより、どれもこれも素敵な写真だなぁ~ということで、案の定、このお話も後編に続くという、2部構成になってしまいました (´_`。)

後編は、多くの観光客を入れてのスナップやジンベエザメなどの海の生き物を中心にした写真日記を予定しています




最後にちゅら海水族館をよく訪れるぽてとぉ~から、これから観光でちゅら海水族館へ行く皆様へ、とっておきのアドバイスがあります


1.ちゅら海水族館に来る際は、観光初日にレンタカーを借りた状態で一泊し、二日目で、水族館めぐりを・・・
 
ツアーですと大体混雑する時間帯にきてしまったり、ちゅら海水族館にあるさまざまなイベント・・・イルカショーなどが見られないこともよくあるそうです


2.水族館へは、開園時間前に訪れること

あらかじめファミマなどで、格安の入場券を買っておくといいですよー


3.開園前に並んでいる他の観光客とお話して、最初に「黒潮への旅」へ行こうと勇気をもって、誘ってみよぉ~

ちゅら海水族館の館内に来る人は、地元の人よりも圧倒的に観光客が多いです。人生で、たった数回の沖縄旅行なら、記念撮影も素敵な一枚にしたいと思う観光客も多いでしょう

ペアを組んで、最初に交代で、ちゅら海水族館で、一番の撮影スポットで、記念撮影すれば、お互い素敵な記念写真ができること間違いないと感じています


4.入場チケット(半券)は、しっかりと取っておきましょう(これが一番重要です)


「黒潮への旅」フロアを終わった後、順路を逆走すると他の観光客の迷惑にもなってしまったり、自分の子どもと一緒に来ているとき、子どもを見失ってしまう可能性は、きわめて高いでしょう


「黒潮への旅」で、素敵な記念撮影を終わったら、まずはさっさと出口へ向かって、出口にいるスタッフへ、再入館の手続きをしましょう。そのとき、チケットが必要となるので、間違ってもなくさないようにしてください

なくした場合、たいていの場合は、再度入館することができません
なぜなら、意外と知られていないようですが、ちゅら海水族館周辺にあるイルカショーや屋外のマナティー館等は、全部無料で見れるからです

過去にスタッフとお話していたときに、チケット半券なくしてしまったのですが再度入りたいという人・・・実は、最初っからチケットを購入していないマナー違反のお客も結構いたそうで、特別なことがない限り、チケットがない場合は、再入館は、受け付けないんですよ~と聞いたことがあるからです


そして、もう1度入館して、今度は、各フロアーにあるさまざまなイベントなどをまったりと楽しんでください♪

その時間帯になると「黒潮への旅」は、多くの観光客で賑わうので、最初に見たらスルーして、他のイベントを回るのが一番いいと私自身思っております


それでは、これからちゅら海水族館へ行こうと思う皆様、よい思い出を~ (*^-゚)ノシ




にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

スバラシイです。 - mousecolor - 2012年11月18日 21:55:30

ぽてとぉ~さん。こんばんは。
毎回スバラシイ写真ありがとうございます。
大きいジンベイザメと笑っているように見えたエイが印象的でした。
黒潮への旅のいろいろな場面の写真を見ているととても
癒されます。ありがとうございました。
また訪問させていただきます。

- しゃれこーべ - 2012年11月18日 23:03:37

ほー。さすが最新機種。スバラシイですねぇ~


でも、さすがに最初のISO100での写真は手持ちでは無理なのでは?(´・ω・`)

- ぽてとぉ~ - 2012年11月20日 08:53:33

mousecolorさん いつもコメントありがとうございました

水族館の生き物達をみていると、とても癒されますね~

わたしにとって、疲れたら、水族館か沖縄の海岸線が最近の定番かなぁ

- ぽてとぉ~ - 2012年11月20日 08:56:12

しゃれさん コメントありがとうございました

確かに両手ホールドでは、難しいですが片ひざ姿勢で、がっちりホールドすると5秒くらいは、ぶれも少なくてすみますよ~

・・・ただ、この姿勢・・・よく足つるんですよねぇ~orz


- 金野亭 - 2012年11月20日 11:52:31

どの写真も素晴らしいです。
一番最後の写真はとても見事で私のお気に入りです。
観客の内にある歓声と水槽内の静寂さのコントラストが好きです。
こういった写真が私も撮りたいものです。
台湾に12月に行くので、そこでぽてとぉ~さんみたいな写真を撮れる様に挑戦してみます!

- 鈴 - 2012年11月20日 16:43:10

私もよくのけぞって木漏れ日とか空の写真をとりますが、バランス感覚が皆無なので、しゃれさんに支えてもらいますね(*´∀`)♪

こんなに奇っ怪なポーズなんですねー( ̄▽ ̄;)ww

エイって裏側は笑ってる顔みたいですよねw

本当の顔は表側にあって、結構鋭い顔してるんですけどねー(;>_<;)w

- ぽてとぉ~ - 2012年11月20日 21:02:13

金野亭さん コメントありがとうございました

12月に台湾ですかぁ~ あそこは、日本とは、また違った活気や素敵な風景があるかもしれませんね~

がんばってくださ~い

追伸、結構寒いので、体に気をつけてください~ 

- ぽてとぉ~ - 2012年11月20日 21:03:52

鈴さん コメントありがとうございました

エイって、結構鋭い顔・・・きりっとした顔つきなんですね~

笑い顔とシリアス顔・・・まるで、二つのお面をつけているみたいだね~

トラックバック

まっとめBLOG速報 - 2012年11月19日 02:35

まとめ【新たな相棒と巡る沖縄】

雨が降ったり、曇ったと思ったら晴れたりと、天気が安定しなかった週末の沖縄より、こんばんわぁ〜土曜日

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント