首里城が一番幻想的に輝くとき・・・後編

 16, 2012 21:21
ようやく休み前の週末の沖縄より こんばんわぁ~

土日は、天気が悪く風景写真を撮るには、ちょっと厳しいお休みになりそうです
どうして、仕事のある平日にからぁ~っと晴れて、週末は、雨になるのかなぁ~ ( ノД`)


さて、今日の日記は、前回のお話であった「首里城が一番幻想的に輝くとき・・・」の後編を書いていきたいと思います


【撮影日 2012.10.27  沖縄県那覇市 首里城  万国津梁の灯火】


月夜のシーサーと別れ、また独りで幻想的な首里城を巡り歩いていきました

この時間帯になると、夜色もどんどん深まり、蒼かったヨゾラは、もう黒一色になっていました

DSC_0054_20121116201921.jpg

同じアングルですと中央の池が少し物寂しいなぁ~と思っていながら撮影していたら、首里城のほうからフラッシュ光が・・・これは失敗したかなぁ~と思っていたら・・・

DSC_0051_20121116201849.jpg

単調な色彩の池の中央に美しい光の橋が架けられていました
同じアングルでも、偶然がかさなると、また違った写真が出来上がるんですね~

十分満足した写真も出来上がったので、少し場所を変えようと思い、目の前にある龍潭(りゅうたん)という池の周りを歩きながら、まったりと写真を撮っていると・・・

DSC_0044_20121116202533.jpg

げ!! 火の玉ぁーーーーーっ w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

・・・心霊写真だぁ~~ 


と思いますがこれは、長時間露出で、目の前の人のスマホのライトがゆらゆら動いて見えていただけでした
ライトアートと同じ手法で、こういった風景も偶然撮影できました

見上げれば、まぁ~るいお月様が見えてきたので、お月様を入れて一枚パシャ!

DSC_0033.jpg

う~ん 月と首里城を両方入れると、どっちもちっちゃくなってしまい、なんだか中途半端な風景写真になっちゃいましたぁ~ (´_`。)

月夜は諦め、気を取り直して首里城をローアングルから広角レンズに切り替えてパシャ!

DSC_0040.jpg

撮影していると、同じく三脚を立てて撮影するカメラマンも多くいましたので、場所を交代しながらまったりと撮影です
通行人の邪魔にならないよう、端のほうで順番にシャッターを切りながら、いろいろなお話をしていました

カメラマンの中には、沖縄のフォトクラブにはいっている方も数人いて、わたしの知らない沖縄の風景やお祭りなど、さまざまなお話を聞くことができ、とても有意義な時間が過ぎていきました

時刻は、夜の8時近く、ライトアップは9時までなので、そろそろ帰り道につきました
目の前の石の階段を登っていくと・・・

DSC_0030_20121116204207.jpg

いつも見ている首里城とは違い、キャンドルに彩られたこのセカイは、どこか不思議なセカイにも思えました
この道には、なにやらキャンドルが不揃いで並んでいました
なんだろうなぁ~と思っていましたが、他の人達がさらに上の階段からカメラを向けていたので、ちょっと上ってみると・・・

DSC_0168_20121116211244.jpg

「愛」の文字に並べられたキャンドルライトが輝いていました
灯台下暗しとは、まさにこのこと、近くですとぜんぜんわからないものなんですね~
そんな「愛」のキャンドルをまったり眺める老夫婦をパシャ!

DSC_0083_20121116211419.jpg

この愛をみて、長年歩み続けてきた、愛の形を思い浮かべてるのかなぁ~

時刻は、もう8時半過ぎ、そろそろ終わりに近づいてきました
最後に訪れたのは、弁財天堂と円鑑池(べざいてんどうとえんかんち)です

DSC_0012_20121116211709.jpg

スマホなどのフラッシュで、おどおどしい風景になりました
長時間露出によってできた幻想的なヒカリの風景に見とれてしまいました

9時になるとスタッフがキャンドルを一つ一つ丁寧に回収していきました
これ以上残っていたら、帰りのゆいレール(モノレール)が混雑しそうでしたので、足早に駅に向かい、自宅へ帰宅しました




ブログを書き終えてから・・・

幻想的な夜の首里城、次に会えるのは来年かなぁ~と考えていました 
今度は、新しい相棒のD600と、まだ計画中の広角レンズで、また巡ってみたいと思い、新しい相棒をしっかりと使いこなしていこうと決意を新たにした週末の夜でした

COMMENT 10

mousecolor  2012, 11. 16 [Fri] 21:49

まったりしていいですね

ぽてとぉ~さん。こんばんは。
いつもまったり拝見させていただいております。
キャンドルの列、愛の字はステキですね。
とても癒されて眠くなってしまいました。
また訪問させていただきます。

Edit | Reply | 

♡みゆぅ♡  2012, 11. 17 [Sat] 13:32

凄ぃ綺麗ですねっ><
沖縄また行きたぃ・・・ww(≧∇≦*)

Edit | Reply | 

きなこラビット  2012, 11. 17 [Sat] 13:35

すごい。こんなに幻想的なんですか。行ってみたーい

Edit | Reply | 

うさん  2012, 11. 17 [Sat] 16:43

無題

写真を撮るのお上手ですね!
リンク貼らしていただきます。

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2012, 11. 17 [Sat] 19:24

mousecolorさん コメントありがとうございました

キャンドルのヒカリって、ココロを和ませる効果もあるみたいですね~
あの老夫婦もキャンドルのヒカリをみて、青春時代の自分達を思い出していたかもしれません

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2012, 11. 17 [Sat] 19:27

♡みゆぅ♡さん コメントありがとうございました

沖縄は、とてもいいところですよ~ はやく来てね~ “ヘ(゚▽゚*)ヘ

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2012, 11. 17 [Sat] 19:29

きなこラビットさん コメントありがとうございました

来年こそ ぜひ!!

秋ですと、シーズンオフということもあり格安でいけますので、来年は、首里城祭二日程を合わせてきてみてください~ノシ

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2012, 11. 17 [Sat] 19:30

うさんさん コメントありがとうございました

リンクに追加してくれて、わたし自身とてもうれしいです♪

Edit | Reply | 

きらきらサクラ  2012, 11. 18 [Sun] 07:51

綺麗です

首里城、綺麗ですね。
キャンドルによる池周辺のライトアップも幻想的できれいです。

Edit | Reply | 

ぽてとぉ~  2012, 11. 18 [Sun] 07:56

きらきらサクラさん コメントありがとうございました

首里城のライトアップは、毎日行われていますが、キャンドルに彩られた幻想的な首里城は、この二日しかないだけあって、初めて見たわたしも感動しちゃいました

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?