山口県の旅 ススキが美しい秋の秋吉台

 10, 2012 20:29
またまた台風接近中の沖縄より こんばんわぁ~
今年の台風は、観光目当てなのかなぁ? なぜか週末に来ることが多くて、いやになってしまいますね~orz

さて、今日もま~ったりと「ぽてとのまったりぶらり旅 秋の章」を紹介していきましょう~

この日記は、10/5~8までの旅行日記になります


【ぽてとのまったりぶらり旅 秋の章 二日目 2012.10.6】

【撮影場所  山口県美祢市 秋吉台より】


朝の6時に目覚ましがなり響くホテルの中、眠たいまぶたをさすりながら朝食をいただき、防府駅近くのホテルを出発しました
外はひんやりと寒く、天候は、曇りとちょっと残念な天気でしたが久しぶりの弟との旅は、とても楽しい旅行になりそうな予感がしました

弟の車で行くこと1時間半、着いたのが山口県を代表する観光名所「秋吉台」です

DSC_0125.jpg

日本最大のカルスト台地で知られ、春夏秋冬さまざまな姿を見せてくれる人気の観光名所ですが・・・

この日は、あいにくの曇り空、そして朝の7時半ということもあり、周りを歩いているのは、地元の方々が多く見られます

DSC_0059.jpg

ここは、北東方向に約16km、北西方向に約6kmにもおよぶ広大な台地、弟もカメラを片手にまったりと撮影開始です

DSC_0070.jpg

曇り空でしたが、雲の切れ間の薄い部分から、朝日がオレンジ色に輝き、幻想的な風景が広がっていました

DSC_0052.jpg

10月初旬ですとまだまだ紅葉には、早かったですが高原のススキは、きらきらと輝いていました

DSC_0121_20121010195817.jpg

それにしてもあまりにも広大な台地・・・日ごろの運動不足が体に染み渡りますorz
それでも周りの風景は、とても雄大で、疲れた甲斐がある景色にめぐり合っていきます

DSC_0065.jpg

どこまでも続くススキが咲き誇る大地を登っていくと、秋吉台特有のカルスト台地が見えてきました

DSC_0134.jpg

結構近いなぁ~とたわいもなく話していたら、弟からの一言・・・

あそこまで大体30分近くかかるよ

・・・え? 始めは冗談かと思ったら結構高低差があり、登ったり下ったりして、寒かったはずなのですが体もぽかぽかしてきました
というより、もうカルスト台地が見えてきたときには、汗びっしょりになっていました

DSC_0056.jpg

ここまできたら、無数の石灰岩柱が間近で見ることができました

DSC_0093.jpg

そんななか、石灰岩柱の中から生えているど根性野草をパシャ!

DSC_0082.jpg

野草の生命力には、とても驚かされちゃいます

天気が曇り空で、明暗が薄れがちの秋吉台ですが、遠くのほうにくっきりと写った雲と台地が印象的でした

DSC_0085.jpg

そんな弟も写真を撮りつつわたしの写真を見て、ここはこうしたほうがいいよというアドバイスを受けて、同じ風景をもう一枚パシャ!

DSC_0090.jpg

もともとわたしの風景撮影を始めたきっかけは、弟の影響でした
数年前に休暇で、実家に帰省した際に弟が見せてくれた写真と一眼レフに惹かれ、わたしも今愛用しているNikonのD90を購入しました

最初の1年近くは、あまり面白みがわからなかったのですが、さまざまな出来事にめぐり合ううちに写真の魅力にはまっていきました

わたしにとって弟が一眼レフの師匠になるのかなぁ~ う~ん兄の威厳がぁ~orz
・・・という気は、これっぽっちもなくお互い素敵な写真を見せあいながらま~ったりと秋吉台を歩いていきます

いつもは、沖縄と山口で離れている兄弟ですが久しぶりに会うと会話も弾み、あっという間に楽しい時間が過ぎていきます

結構登ったところで、次に行く場所の時間もあるので、来た道をまったりと歩いていると、橙色の空がとても幻想的に広がっていたので、秋のススキに合わせてパシャ!

DSC_0096.jpg

帰り際に秋吉台で、幻想的なソラに出会い、さらに二人の旅は続いていきます


COMMENT 1

ニコ☆  2012, 12. 04 [Tue] 21:29

山口の旅~拝見中!
素晴らしい~我が地元を撮ってくださり嬉しいです^^v
何ですって!
弟さま~こちらにおられるのですか?
又のお越しお待ちしていますっ♪
続き!見るよっ♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?