ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

真栄里(まえざと)大綱引きの火蓋が切り落とされた!!

残業の続く沖縄より こんばんわぁ~

今日から二日間、残業の始まりですがなんくるないさ~(なんともないさ~)
ということで、前回の続きである「真栄里(まえざと)大綱引き(後編)」書いていきたいと思います

前編は、10/1のブログに紹介していますので、まだ見ていない方は、そちらを見てから後編を読んでいただければ幸いです


【撮影日 2012.10.1  沖縄県糸満市真栄里(まえざと)メーミチ広場】

前回の続き・・・

DSC_0282.jpg

東村(アガイマールー)と西村(イリーマールー)に分かれておこなう大綱引き前に、双方一触即発の状態!!

DSC_0302.jpg

そして、いよいよメインイベントの真栄里(まえざと)大綱引きが始まろうとしていました

ガーエー(戦い)を終えた東西の漢達は、大綱引きを背負い、中央の開始線まで近づきます。
そして、東(アガリ)の大綱の上には、琉球衣装を着たかわいらしい子ども達を乗せて、大綱が中央へやってきました

DSC_0368_20121001203022.jpg

その子どもとは、正反対に巨大な大綱を担ぐ漢達の表情は、緊張に満ち溢れていました

DSC_0406.jpg

西側の大綱の先端にも色鮮やかな琉球衣装を身にまとった子ども達をのせ、漢達が近づいてきます

DSC_0427.jpg

東西の大綱の先では、爆竹の快音とともに棒旗による演舞がおこなわれつつ、中央の開始線に近づいてきます

DSC_0400.jpg

DSC_0447.jpg

東西の大綱の輪が縦と横を向いています。縦に向いているのが雄綱(ウージナ)横に向いているのが雌綱(ミージナ)という風に地元の人に教えていただきました

まずは雄綱を立てて・・・

DSC_0459_20121001204634.jpg

雌綱と穴を通してから・・・

DSC_0474.jpg

最後にカヌチ棒を穴に合わせて、固定していきます

DSC_0494.jpg

過去にこのカヌチ棒が折れたこともあるそうです、こんなに巨大な棒が折れるほど、この大綱引きは、熾烈を極めるのかなぁ~と感じました

DSC_0496.jpg

そして、このカヌチ棒がつないだ瞬間でした・・・

うぉ~~~~~っ!!

DSC_0502.jpg

大歓声と熱狂に包まれました

DSC_0506.jpg

大綱を引く漢の咆哮が響き渡り・・・

DSC_0518.jpg

DSC_0533.jpg

参加できるのが真栄里(まえざと)に住む地元住民のみで、東西に分かれ老若男女が気合をいれ、精一杯大綱を引き合います

DSC_0531.jpg

そして、東西分かれた大綱引きも終了の合図が流れました
今年の勝者は・・・大綱のほうを見れば一目瞭然です

DSC_0549.jpg


DSC_0551_20121001210434.jpg

今年は、西(イリ)の勝利に終わり、村のほうでは、歓喜に満ち溢れていました

DSC_0550.jpg


DSC_0552.jpg

この後、雄雌の両綱をつないでいたカヌチ棒をはずし

DSC_0559.jpg

大綱を会場の端へ片付けて・・・

DSC_0562.jpg

東西別れて、めでたしめてたし

DSC_0565.jpg


これで、真栄里大綱引きも終わりか~と感動した皆さん・・・


ってこのとき思っていたわたしも・・・甘かったです・・・


まだまだぁ~~~~~~~~~~っ!!

最後の大一番・・・ガーエーが始まりました!!

DSC_0578.jpg

ガーエーとは、綱引き時における激しく揉み合う様態のことで、対立する相手方に向かって威勢をぶつけ合う肉体的な行為・・・

簡単に言うと・・・戦(いくさ)です

あまりの激しさに、もみ合いから離れて場外乱闘にもなっていました!!

DSC_0585.jpg

そこに東西の審判達が割って入り、仕切りなおしのガーエーになります

DSC_0593.jpg

どうやら2回行われるらしく、先ほどの大綱引きよりも漢達の気合も最高潮に達していました
そして、審判から始めの合図と同時に・・・

DSC_0594.jpg

あまりのすごさにもう言葉も出ない・・・と思っていたら、周りの人達もそのガーエーに応援の掛け声を上げていました。
気づいたら、わたしもいつも出さないくらいの大声を出していました

DSC_0602.jpg

そして、最大の熱狂も終わり、東西に別れて行きました

DSC_0611.jpg

最後に棒術による演舞が行われました

DSC_0673.jpg

DSC_0679.jpg

・・・って、ガーエー終わったよ~ お互いの本気の顔にアセアセしてしまいました

DSC_0692.jpg

そんな棒術の演舞の端のほうでは、東西の村に住む人達が大綱の上で、燃え尽きていました

DSC_0696.jpg

祭りの〆は、会場内で応援してくれた住民に対して、東西の雄綱と雌綱を持ち上げて、会場内を回り・・・

DSC_0011_20121001212646.jpg

DSC_0018.jpg

東西の村へ引き上げていきました。

今年勝利した西村の大綱・・・

DSC_0043.jpg

そして、来年こそはとリベンジに萌える東村の大綱・・・

DSC_0038.jpg

大綱引きが終わったあとも、会場には、見物客が多く残っていました
きっとこの熱狂と歓喜の余韻に浸っていたのでしょう、わたしも熱狂もさめぬまま、その祭りの余韻を感じていました

300年余り続く伝統のある真栄里大綱引き・・・これほど感動したお祭りは、なかったように感じます・・・
今では、塩屋のウンガミ同様に後継者不足が課題といわれていますが、こんな素晴らしいお祭りは、永遠に受け継がれていってほしいと願わずにはいられませんでした

来年も、頑張ってお休みをとって、またこの熱狂と歓喜のセカイを楽しもうと思いました

最後にこの真栄里大綱引き特集を最後まで読んでくれた皆様 どうもありがとうございました

関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

2 Comments

ミッド  

はじめまして。

画像みて元気が出ました。ありがとうございます。

4年前に結婚式で沖縄に行ったことがあります。

今度は旅行で行きたい!と思ってます(^◇^)

2012/10/03 (Wed) 22:06 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

ミッドさん コメントありがとうございました

いまでは、格安航空会社も増えて、ますます沖縄が身近になってきています

4年前とは、また違った感動が味わえると思いますので、ぜひ来てね~ノシ

2012/10/05 (Fri) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment