DSC_1705_01_201705211009487b8.jpg

陽光に彩られる幻想郷

 夕立の沖縄より こんばんわぁ~

 まさか帰宅の途中ににわか雨にあうなんて・・・おかげで服もびしょびしょで、すぐにシャワーに入ったのですが、寒気がしてきたぁーorz

 ということで、温かいコーヒーを飲みながら、風邪を引かないようにま~ったりとブログの更新です。

 
 今日から、わたしの出張日記である「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章2012」を書いていきたいと思います。

 わたしが出会った多くの素敵な風景を皆さんも見て楽しんでいただければ、うれしいです。


 実を言うとブログを始める前から、石川県に出張したのは、過去に何度もありました。

 なので、今回出張する前から、石川県の周りにある名所を回ろうと色々とプランを立てていました。
 
 そんなわたしが、まず最初に訪れたかったのは、このつり橋を渡った先にありました・・・

つり橋を渡ると・・・


 そこは・・・

山の間にひっそりと存在する理想郷

 石川県より南に位置する岐阜県の険しい山岳地帯の中にある世界遺産「白川郷」です。


 沖縄へ転勤する前から一度は訪れたいと考えていたのですが、当時のわたしは、まだ就職したばかりの下っ端だったので、なかなかお休みがとれず、いつのまにか沖縄へ転勤が決まってしまい、もう二度といけないと諦めかけていた場所なのです。

 今回の石川県出張の際は、ぜったいに行こうと思い、ネットや旅行代理店で、いろいろと資料を集めて、ようやく訪れることができたのです。

 
 白川郷の集落は、独特の合掌造りでできた住まいになります。

合掌造りの家と色とりどりの花畑

 真冬の豪雪にも耐えるため、屋根が急勾配になっているのが特徴になっているみたいです。

 今回白川郷に来るときに、旅行代理店の方の話やネットを見る限り、冬の豪雪時の白川郷が一番美しいといっていました。

 たしかに白銀に包まれた写真を見たときは、冬がいいなぁ~とも思いましたが・・・

日傘と稲穂と合掌造り

 わたしは、この時期の黄金に彩られた絨毯に囲まれた白川郷の風景も美しいと感じました。

水田と集落

 春は桜に彩られ、夏は緑の絨毯に包まれ、秋は萌える紅葉に彩られ、そして白銀のセカイに包まれる冬・・・沖縄に何年も住んでいると忘れつつあった日本の四季の美しさを改めて感じました。

 黄金絨毯の中を歩いていると、この集落の中央辺りにある明善寺郷土館が見えてきました。

明善寺本堂

 今回は、この豊穣の水田と一緒にいろいろな風景を巡り歩こうと思いました。

 近くまで来て見ると、おっきな鐘楼門が見えてきたので、一枚パシャ!

鐘楼門

 春は、美しい桜の花に彩られるそうですが今回は、夏の緑と一緒にパシャ!

青々とした緑の木々とともに

 郷土館は、いまでは一般公開しているそうなので、見にいこうと思ったのですが、せっかく始発のバスで着たので、観光客がわっと押し寄せてくる前に、この美しい白川郷の風景を巡ろうと思いました。


 あとになって、この判断が功を奏したのでしたがそれは、又次回のお楽しみに♪


 小道を散策していると、この時期に咲く色とりどりの花と集落が見えてきました。

 まずはコスモスの花に出会いました。

コスモスと集落


コスモスと集落

 そして、向日葵の仲間でしょうか?その太陽みたいに美しい花々とパシャ!

向日葵??

 夏とはいえこの日はもう8月の終わりでしたので、家の軒下のほうにあるススキも風情のある風景を描いていました。

近づきつつある秋の風景

 豊穣の稲畑にススキの彩り・・・少しづつ秋の風情が漂っていました。

 昆虫といったら夕焼け小焼けの赤とんぼ~もいっしょにパシャ!

稲穂と赤とんぼ

 秋が近づきつつあるとはいえ、まだまだ真夏・・・観光客も外にある噴水の冷たい水で顔を洗っていました。

まだまだ暑い暑い

 その隣には、キンキンに冷えた昔なつかしいビンのジュースが売っていました。

キンキンに冷えた自然の冷蔵庫

 う~ん 見ているとおいしそう~・・・と思ったのですが、まだまだいけると思い、この先にある丘の上の展望台まで上ってみることにしました。

 丘の上の展望台までは、徒歩でだいたい20分ぐらいで着きましたが、途中の道でスズメバチに遭遇したり等のイベントも目白押しでした。

 でもそのおかげで・・・

展望台の途中の小道より

 丘の展望台の途中より、素敵な風景にめぐり合うことができました♪

 ただ・・・スズメバチ・・・数匹出てきたときは、もうだめかと思いました・・・orz

 そしてようやく着いたその目の前には・・・

白川郷展望台・・・青空に恵まれて

 青空に恵まれた広大な白川郷が一望できる場所でした。

 ここまで上ってくると、集落を歩いている観光客がちっちゃく見えちゃいます。

人もこんなにちっちゃく

 ここでは、カメラを持っていれば無料で撮影してくれる写真屋がいますので、皆さんも訪れる際はぜひカメラを片手に~♪ 

 わたしも記念に一枚撮影してもらいました~♪ いまでは、自宅の部屋に飾ってあります。

 そこで、お茶を買って、心行くまでその美しい幻想郷のセカイを時間が忘れるくらい見とれていました。

 大体何十分ぐらいでしょうか?ま~ったりと過ごした後は、白川郷についた際にもらった観光マップにある合掌造りの集落を見学に行くことにしました。

 この白川郷では、もっとも有名な合掌造りの家といったら、この和田家になります。

重要文化財 和田家

 昼過ぎだったので、人もまばらでしたので、丁度いいタイミングで見学ができそうと思い、早速中へ入ってみることにしました。     (後編に続く)



                                       




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

秋の里 - あしたかつつじ - 2012年09月11日 12:50:47

日本の原風景ですね。
すばらしい秋の白川郷ですね。
ここで暮らして、守っている方の努力もすごいですね。
涼しい風と、稲穂の香り、コスモスの花、秋満載の映像、ありがとうございます。

- しゃれこーべ - 2012年09月11日 20:49:46

あっ、白川郷!
私も行ってみたい所です!

よくその構図での白川郷の写真を見ますが、展望台になっているのですねぇ。

- ぽてとぉ~ - 2012年09月11日 22:58:37

あしたかつつじさん コメントありがとうございます

こんな素晴らしい風景の裏側には、昔からの伝統をしっかりと受け継いでいる村の人達のおかげなんですね~と改めて感じました。

- ぽてとぉ~ - 2012年09月11日 23:00:34

しゃれさん コメントありがとうございます

世界遺産に登録される前は、この日本の山奥でひっそりと暮らしている幻想郷だったのですが、いまではすっかり観光名所になっていますね~

機会があればぜひいってみて、その幻想的な風景を満喫してください

トラックバック

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント