ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

私の故郷の大自然と生き物たちの写真展

 ただいま出張中のぽてとぉ~より こんばんわぁ~

 この記事は、事前に予約投稿していきますので、ま~ったり読んでいただければ幸いです~


 お盆休みに実家へ帰った際、暇を見つけては、まったりと自宅周辺をお散歩していました。

 そのとき肩には、愛用の一眼レフを下げて、いつもは見れない福島の自然を堪能していました。

翠のもみじ

 散歩コースにある、もみじは、美しい翠の葉がそよそよとなびいています。

 そんなもみじの葉からこぼれる夏の太陽が、真夏の故郷に照り付けていました。

夏の福島
 
 ただ、ところどころに少しずつ色づく葉を見ると、少しずつ秋に近づいているのだなぁ~と感じました。

少しずつ近づく秋の風景

 そんな木々には、セミたちの音色が鳴り響いていました。

暑い中せみも元気に

 何年も土の中で生活をして、青空を見ることができる成虫になってからの寿命がわずか1週間といわれています。

わずか1週間の命の輝き

 夏の空に鳴り響くセミたちのメロディーは、長い間土の中で生活してきたセミたちが最後の命を燃やして織り成す一世一代のオーケストラのように聴いていました。

 そんな離れた場所にある池では、カモも熱中症?夏ばて??なのか、水辺に上がってま~ったりしていました。

カモも水辺でま~ったりと

 そんな水辺から・・・

ごはんくれぇ~

 夏ばてを知らない??鯉たちの餌をねだって、口をパクパクしていました。


 真夏の故郷の風景、ありきたりと思っていたけれど、就職して故郷を離れてみると、こんな当たり前のような風景がどこか懐かしく、そして、この風景を見たいと感じ、故郷の風景にさそわれて帰省しているのです。

関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment