20 2012

わたしの実家の朝の田園風景

 台風接近中の沖縄より こんにちわー

 今日は、明日の出張に向けて午前中のみお仕事をして、ただいま出張の荷造りの真っ最中ですが、どうしても集中力が切れてきたので、ブログをま~ったりと書くことにしました。

 
 わたしの実家は、福島県にあります。職場の人からは、よく原発や放射能大丈夫?と聞かれますが・・・わたし自身が生まれ育った大切な場所ですし、それに毎日放射能がどのくらいあるかもTVでやっているので、あまり気にしておりません。

 今日は、そんなわたしの故郷の朝の田園風景を紹介したいと思います。

朝霧の田園

 朝霧につつまれた早朝、家で飼っている犬の散歩のため、毎朝5時半には、近所の田んぼ周辺でおさんぽをしています。

 田園風景

 朝早く、朝露に濡れた稲穂をパシャ!

朝露に濡れる稲穂

 朝日で輝く稲穂に付いた雫がきらきらと輝いておりました。

わたしの実家の田んぼ

 5月のGWに植えたわたしの家の田んぼでは、稲穂にちいさい花を咲かせていました。

稲の花

 夏のこの時期だけ見ることができる白い稲の花がわたしの家の田んぼが順調に育っている証拠だなぁ~と感じます。

 そんな稲穂の間に、コソコソと隠れていたイナゴの子どもをパシャ!

イナゴの子ども

 まだ、体の節々が透明で、まるで宝石のような姿をしていました。

 そんな足元を見てみると・・・

げこげこ~

 いつのまにか、かえるが座っていました。

 毎日だいたい30分ぐらい、犬の散歩をしますが、さすがわたしの実家の犬、こちらがしゃがんで風景を撮影していると、横から豪快にぶつかってきます。

 本人(本犬)?は、かまってかまって~という感じなのですが、大型犬だけあって、みぞおちに入るとめちゃくちゃ痛いです。

 犬としては、久しぶりに帰ってきたんだから写真なんかよりもこっちと遊んで~というム~ドだったのかなぁ~

 その後は、朝から汗びっしょりになるくらい犬と戯れていました。

 
 わたしの故郷を紹介する「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章」今日から、いよいよスタートです。

 福島には、沖縄とは又違った幻想的なセカイが広がっていたのをわたしは、改めて見つけちゃいました。


関連記事

1 Comments

たからっち  

どもども

初コメです!
すごい神秘的(?
とにかくきれいな写真ですね!!
これからもがんばってください!

2012/08/21 (Tue) 03:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment