fc2ブログ
ぽてとのまったり北陸日記

真っ赤に萌える秋色のセカイに包まれた金沢市の2大紅葉スポット「日本三名園 兼六園(けんろくえん)」&「太陽が丘ニュータウンのメタセコイア並木」まったり早朝撮影日記

2021/12/10
北陸散策日記(石川編) 0
紅葉が見ごろを迎えた金沢市で、早朝の愛車撮影&風景撮影に行ってきました。
金沢市が誇る2大紅葉スポットを愛用のカメラを片手にまったりと巡っていきましょう(*'▽')♪


DSC_5448_01_20211205143008c61.jpg


DSC_5874_01_20211205143222e79.jpg



【 石川県 金沢市   紅葉撮影 in 太陽が丘ニュータウンのメタセコイア並木&早朝の兼六園(けんろくえん) 】


朝の6時前、まだ太陽が昇らない時間に今年も太陽が丘ニュータウンのメタセコイア並木へ愛車撮影に訪れました。
こちらのメタセコイア並木も年々観光客が増えつつあるので、予め構図を決めておいて、いざ撮影開始です(`・ω・´)


DSC_5441_01_2021120514370873c.jpg DSC_5465_01.jpg


真っ赤に萌える秋色の回廊を愛車が掛ける!
日中ですと通行車両も多いですが、まだバスの始発すら走っていない早朝での撮影
もちろん三脚なんて立てている余裕もないので、ISOを高めに設定してカメラの性能とレンズの手振れ補正をフル活用して愛車を撮ってゆきました。


DSC_5463_01.jpg


DSC_5429_01_202112051440526e1.jpg


例年ならこの時間帯には全く人はいないはずなのに、今年は紅葉が最盛期前にもかかわらず、早朝からちらほらと観光客がやってきたので、早めに撮影終了
なぜなら、わたしと同じく早朝の誰もいないメタセコイア並木を狙っているなら、まったり愛車撮影なんで出来ないと感じたからです。

気を取り直して、お次は太陽が丘ニュータウンにあるララシャンス 太陽の丘に訪れました。


DSC_5487_01.jpg


こちらのチャペルのメタセコイア並木も見事で、初夏の新緑に秋の紅葉、そして冬の銀世界を毎年お世話になっている撮影スポットの1つとなっています。
さっそく愛車撮影をしていいか?スタッフにお願いしたところ、実はわたしが初夏に訪れていたことを知っている方で、快く許可を頂きましたので、お邪魔にならないように愛車をパシャ!


DSC_5545_01_20211205144635aed.jpg


オータムカラーのヴェールに包まれた純白のチャペルの中心に待つのは、星座の1つ昴(スバル)の名を冠した蒼きパートナー


DSC_5513_01_20211205144914af6.jpg


DSC_5503_01.jpg


南国沖縄から北陸金沢に引っ越して、今年で3年目の秋
これからも素晴らしいパートナーと共に全国の素敵なセカイを駆け抜けて行きたいと心から感じたチャペルでのワンシーンでした。
この後は、チャペルにいたスタッフ一同にお礼を言って、名残惜しみながらも太陽が丘メタセコイア並木を離れることにしました。

次に訪れた金沢市の紅葉スポットは、加賀百万石の城下町を代表する日本三名園の1つ兼六園(けんろくえん)です。


DSC_5886_01_20211205145407286.jpg


DSC_5675_01_20211205145456b8b.jpg


石川県の冬の風物詩、唐松の雪吊りと紅葉が織りなす秋の風景は、この時期でしか見ることのできない金沢を代表する紅葉のセカイ


DSC_5689_01.jpg


兼六園でこの時期1番の撮影スポットでもある「栄螺山(さざえやま)」からの紅葉と雪吊りのコラボレーション
前回は大勢の観光客だった経験を活かし、今回は開園と同時に園内をめぐることにしましたが、開園して間もないのに多くのツアー客でにぎわいを見せました( ゚Д゚)!


DSC_5677_01_20211205150729147.jpg


DSC_5863_01.jpg


兼六園にある蓮池庭内にあった四亭の一つ「内橋亭(うちはしてい)」も営業開始からすでにお客さんが入るほどの盛況ぶり
さすが石川県の紅葉スポットで一番人気なだけあって、朝からすごい人にビックリしてしまったわたし自身がいました(;^_^A


DSC_5865_01_2021120515112034f.jpg


そんな兼六園ですが、記念撮影スポットの代名詞でもある「徽軫灯籠(ことじとうろう)・虹橋(にじばし)」にあったモミジの木がいつの間にか無くなってしまいました( ノД`)シクシク…
年々弱っていたのですごく心配していましたが、その予感が的中してしまい 兼六園のシンボルともいえる撮影スポットがどこか少しもの悲しくなってしまったのが残念です。


DSC_5891_01_20211205151553473.jpg


DSC_5660_01_20211205151606c50.jpg


それでも霞ヶ池(かすみがいけ)にある亀みたいな小島の紅葉や山崎山の紅葉回廊は、まだまだ健在だったのが救いでした。
長年多くの観光客に愛され続けてきた日本三名園の兼六園ですが、その美しい庭園を後世まで残していってほしいと感じた早朝の2大紅葉スポットでのお話でした(*'▽')♪



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
ぽてとぉ~
Admin: ぽてとぉ~
忘れたくない素敵な思い出も、時が経つと薄れていくもの・・

なので、わたしはこの世界で出会った素晴らしい風景を写真で残し、その時感じた想いを忘れないためブログに残していく。

そんな気持ちで、北陸金沢を舞台に出会った素敵な思い出を写真日記で書いてゆきます。

リンクフリーです。ぜひお気軽に登録してください♪

Twitter開設しました~
「ぽてとぉ~」で検索してもらえれば出てきますので、こちらもよろしくお願いいたします。

!注意事項!
ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください
北陸散策日記(石川編)