fc2ブログ
ぽてとのまったり北陸日記

今年で開祖700年の節目を迎えた大本山總持寺祖院の期間限定イベント「wagasairo和傘×回廊」 和傘ライトアップと雪化粧の寺院が織りなす和の美しさ

2021/01/30
北陸散策日記(石川編) 2
能登半島地震によって甚大な被害を受けた輪島市にある曹洞宗の大本山諸嶽山 ( しょがくざん ) 大本山總持寺祖院 ( だいほんざんそうじじそいん )
14年もの長い復興工事がようやく終わり、その完成記念イベントとしてwagasairo和傘×回廊が開催されているということで、さっそくカメラ片手に拝観してまいりました~(*'▽')♪
ライトアップで美しく彩られた和傘と雪化粧の寺院のコラボレーションをまったりと巡ってまいりましょう♪


DSC_8337_01.jpg


【 石川県 輪島市   諸嶽山 ( しょがくざん ) 大本山總持寺祖院 ( だいほんざんそうじじそいん ) 復興工事完成イベント「wagasairo和傘×回廊」 】


白米千枚田や日本三大朝市などの人気観光名所として知られている輪島市
しかし、全国で2つしかない曹洞宗の大本山の1つがあるということは、意外と知られておりません
1つは福井県の永平寺(えいへいじ)で、もう1つが輪島市から離れた山間にひっそりと佇む大本山總持寺祖院となっています。


DSC_8275_01.jpg


DSC_8283_02.jpg


諸嶽山總持寺は、今から約700年前の元亨元年(1321年) に瑩山紹瑾禅師によって開創されました。
翌元亨2年夏禅師に帰依された後醍醐天皇は綸旨を下され、總持寺を勅願所として曹洞賜紫出世第一の道場と定められました。
その後、寺運益々隆盛を極め全国にその末寺1万6千余を数えるに至りましたが、明治31年の災禍により七堂伽藍の大部分を焼失しまいました。
これを機に布教伝道の中心を現在の神奈川県横浜市鶴見に移しているそうです。


DSC_8292_01.jpg


DSC_8495_01_20210129183905c71.jpg

境内に入ってすぐ見えてきたのが山門です。
總持寺祖院のシンボルとなっている門は、総欅(けやき)造りで出来ており、その高さがなんと約17mもの巨大な門となっております。

お目当ての和傘イルミネーションは、境内のあちこちに設置されているそうなので、拝観案内を見ながら香積台から境内を巡っていくことにしました。


DSC_8299_01_2021012918551472e.jpg


DSC_8301_01.jpg


入ってすぐ正面に祀っているのが韋駄天尊 その緻密な彫刻技術に脱帽( ゚Д゚)
ちなみに境内での撮影はOKですが、修行僧の撮影はNGというところは、福井県の永平寺と同じとなっております。

まず最初の和傘イルミネーションは、仏殿に設置されておりました。


DSC_8322_01.jpg


DSC_8423_01_202101291907593dc.jpg


和傘を組み合わせて作ったモニュメントが建物の一角にひっそりと設置され、淡い輝きを放っていました。
さすがに修行寺ということなのでしょう?思っていたよりも和傘が少ないな~というのが第一印象(;^_^A


DSC_8319_01_202101291904187ef.jpg DSC_8320_01.jpg


DSC_8321_01_20210129190433e2d.jpg DSC_8317_01.jpg


まるで万華鏡のように移り変わる和傘ライトアップは、とカラフルに変化
この先にあるのがイベントのメイン撮影スポットとなっている法堂です。


DSC_8487_01_20210129200916c7b.jpg



DSC_8361_01_20210129192201c2b.jpg


DSC_8402_01.jpg


伝統の技を引き継ぐ仏壇職人の想いが込められた仏殿と現代美術の和傘ライトアップが織りなすセカイ


DSC_8537_01.jpg


DSC_8350_01_20210129193014be2.jpg


DSC_8392_01_20210129193150342.jpg


総欅造りの大伽藍で、正面に開祖瑩山禅師、左右に道元禅師と二祖峨山禅師を祀っており、左殿に本山守護神、三宝大荒神と總持寺の前身諸嶽寺住職定賢律師を祀っております。

設置している和傘もなかなか凝っており、数本の和傘を組み合わせてドームのように設置してありました。
撮影としては、広角レンズで全体を撮影すると和傘が小さく映ってしまい印象が弱くなってしまいましたので、奥にある仏殿と手前にある和傘を望遠レンズや標準レンズを使った圧縮効果で撮影してみました~(*'▽')♪

法堂以外にも和傘ライトアップがあちこちに設置されているということで、和傘を探しながら境内を散策


DSC_8485_01_20210129194318242.jpg


DSC_8481_01_20210129194414bf5.jpg


DSC_8447_01.jpg


DSC_8478_01_2021012919445744a.jpg


美しい水墨画のような境内は雪化粧で彩られており、ここが石川県内でも有数の豪雪地帯ということを忘れてしまうほど・・・


DSC_8426_01.jpg


DSC_8450_01.jpg


DSC_8436_01.jpg


境内のあちこちに設置されているといった和傘ライトアップは、思っていた以上に少ない感じ・・・
ですが、わびさびを知る日本人ならではの慎ましい和の美しさを感じることができる空間となっておりました(*'▽')♪

嬉しいニュースが入り、なんと今月末の予定だった大本山總持寺祖院の「wagasairo和傘×回廊」ですが、SNS等で大反響だったため、2月末まで延長することが決定されました~(*´▽`*)
もし輪島に出かける際は、白米千枚田や輪島の朝市だけではなく、禅の町でヒッソリと佇む曹洞宗の大本山のライトアップもぜひ一度足を運んでみてください(*'▽')♪



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

☆AMEX☆

和傘を組み合わせて作ったモニュメントが気に入りました。
中から光が当たってとても綺麗ですね~
これを見るだけでも十分楽しめそうです。
障子に墨で書かれた文字も見応え十分で素晴らしいと思いました。

2021/01/31 (Sun) 12:10
ぽてとぉ~

ぽてとぉ~

☆AMEX☆さん いつもコメントありがとうございます。

和傘とお寺が織りなすライトアップイベントですが、最初は思っていた以上に和傘が少ないな~という印象でした( ゚Д゚)

しかし、要所要所で色鮮やかな演出や慎ましい和の美しさが合わさって、すごく素敵なイベントでした(*'▽')♪

2021/01/31 (Sun) 16:40
ぽてとぉ~
Admin: ぽてとぉ~
忘れたくない素敵な思い出も、時が経つと薄れていくもの・・

なので、わたしはこの世界で出会った素晴らしい風景を写真で残し、その時感じた想いを忘れないためブログに残していく。

そんな気持ちで、北陸金沢を舞台に出会った素敵な思い出を写真日記で書いてゆきます。

リンクフリーです。ぜひお気軽に登録してください♪

Twitter開設しました~
「ぽてとぉ~」で検索してもらえれば出てきますので、こちらもよろしくお願いいたします。

!注意事項!
ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください
北陸散策日記(石川編)