ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

よく晴れた日は、歴史散策にでも・・・

 梅雨明けで、真夏の沖縄よりこんばんわ~

 今日も早朝から、不意打ちのような臨時会議で、眠い顔を起こしてお仕事・・・

 ご褒美は・・・半日のお休みをもらいましたぁ~♪


 ・・・って、朝5時から仕事して、13時までやっていたから・・・8時間・・・いつもとあまり変わらないYO!

 
 と思いつつ、せっかくいただいたお休みなので、カメラを片手にま~ったりとドライブに向かいました。

 
 行き先は決まっていましたが、いつもは沖縄自動車道を使うのですが、あえて下道をま~ったりと景色を楽しみながら着いたのは・・・

勝連城跡

 海中道路の近くにある世界遺産「勝連城(かつれんぐすく)跡」です。

 沖縄の世界遺産の中で、最古のグスクで、13世紀-14世紀に茂知附按司により築城されたといわれ、この城の最後の城主である阿麻和利(あまわり)がクーデターを起こしてこの地方の按司となり、琉球の統一を目論んだが1458年に琉球王府によって滅ぼされた。

 ・・・となっていますが近年の研究の結果、力をつけた阿麻和利(あまわり)を恐れ、琉球王府が中城城に重臣の護佐丸を住ませ、双方争わせ、この二大勢力を排除しようと仕組んだという説もあります。

 う~ん 昔も今も国家の権力争いは、変わらないものだなぁ~としみじみ思いながら、まったりと散策することにしました。

勝連(かつれん)城跡

 まず見えてきたのは、綺麗に舗装された階段なのですが・・・

 意外と急勾配で、歩くだけで汗びっしょりになっちゃいましたが・・・左を向くと・・・

美しい沖縄の海

 晴空に広がる沖縄の自然を見ることができますので、上りながらぜひこの風景を見てもらいたいです。

 階段を上ったら、ちょうど中間に位置する三の曲輪と二の曲輪が見えてきました。

ちょうど中間に位置する三の曲輪と二の曲輪

 城壁にはウミチムン(火の神)やウシヌジガマといった場所があり、そこを一枚パシャ!

沖縄の崇拝文化

 このほかにもたくさんの神が祀られている御獄(うたぎ)があるので、まったりと探してみるのもいいかもしれません。

 城壁には、植物が絡みついており、その長い歴史を思わせてくれます。

城壁

 ここから見る風景は、カメラ女子も思わず見とれてしまう城壁から望む沖縄の海を見ることができます。

城壁から見る沖縄の海

 そして、頂上目指して階段を上っていきます。

頂上に続く階段

 そして着いたのが一の曲輪です。

一の曲輪

 着いたときには、もう汗びっしょりで、拭いても拭いても汗が止まりませんでしたが・・・

勝連城跡の頂より、うるま市を望む

 潮風が心地よく、沖縄の大自然を望むと、ここまで登ってきた疲れなんて、す~っとなくなっていました。

 せっかく勝連城跡まで来たので、この城跡の全景を撮影しようと、いろいろと散策してみると・・・

勝連城跡全景

 場所は、あえて秘密ですが、すぐにわかると思います。

 ぜひ、ここから勝連城跡を見てほしいです。


 ここは、夕暮れや朝日に夜景も絶景なので、今度は、休日を利用して、ここの夕暮れと夜景の写真を撮影したいですね~

 
 ま~ったりと半日のお休みでしたが、とても充実した一日になり、大満足で、自宅へと帰ることにしました。


 
関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

2 Comments

ラー  

素敵な眺め

どの写真も良い景色ですね。
もし沖縄に住んでいたら写真撮りまくりかも。
時間あれば色々見せて下さい。
今日、東京は雨です。明日も雨模様。
早く梅雨が明けて欲しいです。

2012/07/06 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

ラーさん コメントありがとうございます。
沖縄に住み慣れているわたしは、本島の神社や自然散策してみたいなぁ~と思っています。

いつまた本土に転勤になるかわからないので、今のうちにこの素敵な沖縄を楽しもうと思います。

2012/07/07 (Sat) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment