ぽてとのまったり沖縄日記

沖縄在住のぽてとぉ~が送るまったり写真日記です。 皆さんがまだ知らない南国沖縄の幻想的なセカイを毎日まったりとブログで紹介していきます

2012年 奥武島海神祭 サイドストーリー

 ふっ 真っ白に燃え尽きたよ・・・orz

 梅雨明けの沖縄よりこんばんわぁ~ 早朝出勤から残業まである仕事の上、なんと外回りまでこなし、1日が終わって帰宅すると、すっかりと夏バテ気味になっちゃっていました。

 いまも体中だるく 熱はないけど、体調不良が伺えるので、今日は、少しだけ写真を紹介して、お薬飲んで寝るとします~

 
 さて、この「2012年 奥武島海神祭 サイドストーリー」あと3話ぐらいで終われるかどうか不安になってきましたが、何とかまとめていこうとおもいます

 
 会場に着いた棒術保存会の子供達は、ハーリーイベントが始まるまで、みんなの前で演舞を披露しました。観音堂の前とは違い、今度は、一般の観光客も含め大勢の人達の前での披露なので、緊張もピークに達していました。

演舞にも力がこもる

 顔も凛々しく、ここまで来るともう子供のあどけない表情とは、程遠いと感じました。

映画の一コマのような姿

 朝日で反射し、真っ白になった海の前で、演舞を披露する少年少女達、この海神祭のもう一つの主役のように思えました。

 そして、演舞もいよいよクライマックスに差し掛かってきました・・・

 最後の演舞を決め、気合の入った掛け声で・・・

みんなで、掛け声!!

 会場から、奥武島に響き渡る盛大な歓声と拍手が響き渡りました。


 子供達も一礼し、会場を後にした後でした。


 演舞後、また子供達に頼まれて写真を撮っていると・・・

あくび

 朝7時前から、集合して練習していたのでしょう 二人とも大きなあくびをしていたのでパシャ!っと、ついついシャッターを切ってしまいました。

 そんな私に気づいた少女は・・・

はにかむ少女

 はにかみながら口元を押さえておりました。後ろにいた少年は、何事もなかったかのようにいっちゃったみたいでした。

 少女に写真を見せたら、顔を真っ赤にしていました。


 子供だから見られる無邪気な一面 緊張すると凛々しくなり、あくびをすると照れちゃう姿・・・


 それは、社会人のわたしからみたらとてもうらやましいと感じました。


 仕事できつくても嫌な顔一つせず、宴会や会食などでは、白けないよう一生懸命笑いまくる・・・本当の感情の反対の顔をしてしまう日々を過ごすわたしにとって、この子供達一人一人の表情がとてもまぶしくみえました。


 短文で申し訳ないですが、ちょっと熱っぽいので、きょうはそろそろお休みしたいと思います。今日までは、棒術保存会の子供達の視点で書いていきましたが、次からは、ハーリー選手の視点での写真を紹介していきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください

 それでは、風邪を引かないよう温かくして・・・おやすみなさい~ノシ

関連記事
いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
まったりとブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、下記のバナーをクリックして、応援よろしくお願いいたします。
少しでも南国沖縄、ときどきぶらり旅の記事がみなさんの癒しになれたら幸いです。


にほんブログ村

0 Comments

Add your comment