FC2ブログ
28 2019

真っ赤に萌える紅葉とシックな色調の境内が最高に素晴らしい秋の永平寺(えいへいじ)・七堂伽藍(しちどうがらん)のセカイ

福井県の山奥にある禅の道場大本山 永平寺(えいへいじ)

初夏の新緑シーズンのときに「紅葉シーズンになったら行ってみたいな~」と思っていたので、紅葉が見ごろになったところで早速行ってまいりました~

凛とした早朝の空気に包まれた秋色の寺院を愛用の一眼レフと共にまったり巡ってゆきましょう(*'▽')♪



DSC_4569_01.jpg



【 2019.11.12   福井県 永平寺町   紅葉シーズンの永平寺(えいへいじ)・七堂伽藍(しちどうがらん)撮影日記 】



全国から集まった約200名の修行僧が日々研鑽を重ねてゆく修行寺として名高い永平寺

同時に福井県を代表する紅葉スポットの1つとして、毎年多くの見学客が訪れることでも有名です。

なので人混みを避けるため平日の早朝から見学開始、紅葉に彩られた境内を散策してきました(*'▽')♪



DSC_4623_01_201911270942059d3.jpg



DSC_4609_01_20191127094230376.jpg



DSC_4454_01_20191127094253967.jpg


永平寺の見所と言ったら、およそ70余棟の諸堂の中で中心となる禅宗建築七つの堂宇(山門、仏殿、法堂、僧堂、庫院、浴室、東司)である七堂伽藍(しちどうがらん)です。

煌びやかな飾りつけもなく、フォトジェニックとは程遠い境内ですが、よく見ると精巧な彫刻が施されており、またシックな色調が逆に色鮮やかな紅葉を引き立ててくれます。



DSC_4527_01_20191127094949afe.jpg



DSC_4659_01_2019112709502591b.jpg



DSC_4457_01_201911270950418d7.jpg



カメラの露出1つでこんなにも変わる秋色の七堂伽藍(しちどうがらん)

ハイキーやローキーと色々と試しながら、思い思いに永平寺の素敵なスポットを探してゆきます。



DSC_4550_01_20191127095514860.jpg



DSC_4437_01.jpg



DSC_4668_01_20191127095547aa4.jpg



DSC_4509_01_20191127095606134.jpg



DSC_4680_01_20191127100100553.jpg



境内に参拝客がどっと押し寄せてきたなぁ~と気が付いた時にはもうお昼前( ゚Д゚)!

初夏の新緑グリーンも素敵でしたが、真っ赤に萌える紅葉シーズンもまた素晴らしいセカイでしたぁー(*'▽')♪

そうなると次に訪れてみたいのは、雪が降り積もる冬のシーズンですが、ちょっと山奥なので車の運転が怖いところ

でも水墨画のような七堂伽藍(しちどうがらん)をこの目で見てみたいので、雪の日にまた訪れてみたいと思います。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

2 Comments

☆AMEX☆  

新緑時の写真も拝見していますが、紅葉の世界も素晴らしいですね。
お寺の中ならではの計算された木々の配置とも相まって、どの写真を見ても絵になります。
紅葉と言うと赤いもみじを連想しますが、黄金色の木々もやすらぎを与えてくれます。
雪の永平寺・・広重の絵に出てきそうです。

2019/11/28 (Thu) 12:39 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

☆AMEX☆さん いつもコメントありがとうございます。

シックな色調のお寺だからこそ、色鮮やかな紅葉が映えるのですね~

わたしも紅葉=赤というイメージが強かった分、黄色いもみじは新鮮でした。

2019/11/29 (Fri) 06:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment