24 2012

2012年 奥武島海神祭 サイドストーリー

 梅雨明けで、美しい青空の沖縄より こんにちわぁ~ 

 今日もま~ったりとお出かけと思ったのですが・・・着信・・・嫌な予感は的中するものでした・・・


 急な仕事が入ってきたため、出勤してみたら思いのほか時間がかかってしまい、帰ってきたのは夕方の4時・・・明日もお仕事なのに・・・orz

 う~ん 来週の日曜にも仕事が入ってしまい、ちょっとめげそうになりそうですがお仕事できるだけありがたいと思いながら、シャワ~を浴びて疲れを落とした後、早速ブログを書いていこうと思います。

 今日の日記は、昨日お話したとおり、奥武島海神祭特集で、紹介しきれなかった写真をサイドストーリー的に仕上げていこうと思います。
 
 
 奥武島海神祭当日の早朝、車を停めたわたしは、昨日訪れた観音堂へ向かいました。

奉納されたハーリー船

 階段を上がり観音堂から振り返ってみると鳥居と朝日に照らされた新緑とハーリー船をパシャ!

朝日に照らされたハーリー船

 晴天とまではいかなかったですが、朝日の祝福を受けたのは確かです。

 観音堂を覗いてみると・・・

観音堂

 床のほうに着物が奉納されていました。

着物?

 観音堂の準備をしていたおばちゃんに聞いてみると・・・これは、村神人がミシラギ御願の時に着るという神聖なものだそうです。

 後でわかったのがこのおばちゃん・・・長年奥武島海神祭の際、村神人を務めているということにびっくりし他のはあとのことでした。

 ミシラギ御願は朝の8時半からということなので、少し時間が空いていたので、奉納されたハーリーを撮影していると・・・

ハーリー船

 奥のほうから子供達がどんどんと集まってきました。

棒術保存会の子供達

 棒術保存会の子供達で、昨日もここで出会った子供達もいました。子供達も昨日の夕方、写真を撮っていた人と気づいたようで、あどけない顔で、あいさつをしてくれました。

 本番前ということで、最後の確認のため練習している風景をパシャ!

本番前に最終練習

 そして、8時前ぐらいでした。練習も終わり、緊張に満ちた子供達がそこにいました。

緊張した様子の子供

 そして予定よりも早く8時にミシラギ御願が始まりました。

ミシラギ御願

 まず始めに観音堂の中で、祈祷が始まりました。観音堂周辺は、静寂の空気に満ち溢れていました。

 大体10分ぐらいで、最初の祈祷が終わり、子供達の最初の演舞が開始しました。

演舞本番

 離鐘(ドラ)が鳴り響き、子供達の演舞が見ている人達を魅了させていました。

演舞

 さっきまで、緊張でどきどきしていた子供やあどけなさが残る子供もいましたが・・・

演舞

 見事な演舞に会場内から言葉なくなり、聞こえてくるのはドラの音だけになりました。

 演舞が終わると、見ていた人達から盛大な拍手が沸き起こりました。


 写真を撮っていると、「写真撮って~」と子供達が集まってきましたので、パシャ!

仲のいい兄弟

どアップ!

 さっきまで緊張していたからなおさらでしょう。子供らしい素敵な笑顔がよかったです。

 それからまもなく、今度は観音堂の隣の拝所で、祈祷が行われました。

村神人

 先ほどのおばちゃん(村神人)に祈祷前に話を聞いてみると、長年やっているそうですが、後継者の問題ともう一つ、この奥武島では、閏年によく海難事故が起きてしまうということで、おばちゃんも心を痛めているそうです。

祈り

 島の繁栄と海の平和と安全を毎年海神祭で、祈り続けている村神人の祈り・・・どうか成就させてください。

お神酒と線香

 今年も無事にミシラギ御願が終わり、奉納されていた4隻のハーリー船は、いよいよ会場まで運ばれることになりました・・・・


 このお話は、まだまだつづきます。皆さん楽しみにしていただけたら、うれしいです。


 さまざまな人の祈りと思い、子供達のあどけない顔と凛々しい表情・・・朝だけで、こんなにも素晴らしい風景に出会えるなんて、あの日の朝の時点では、想像していませんでした。

 次のお話は、明日かなぁ~ でも明日のお仕事、もしかすると残業入っちゃうかもしれないので、更新できなからったごめんなさ~い

 ブログを書き終わった後、柔らかな日差しが窓から部屋に入ってきました。

 休日のお仕事は大変でしたが、仕事から帰ってコーヒー飲みながら、素敵な写真を見て、まったりとした空間で過ごしたわたしは、ストレスなんてぜ~んぶ消えてしまったように思えます。


 明日から皆さんも学校やお仕事に家事や他にも用事など、慌しい1週間が始まりますが体だけは気をつけて、元気に過ごしていきましょう。


 では、今日はここまでにして、失礼いたします~ノシ

関連記事

2 Comments

すーさん  

観音堂の内装と備品の造りに萌えました☆。

子どもたちの勇ましい中にあどけない表情があり
可愛いですね(^O^)。

2012/06/24 (Sun) 18:01 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

すーさん コメントありがとうございました
子供達って、喜怒哀楽がとてもはっきりしていて、写真を撮る側としても とても考えながら撮影しております。
でも、苦労した分 出来上がった写真に写ってる子供達の素敵な顔は、苦労した疲れがすぅーっとなくなる気分になれます

2012/06/25 (Mon) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment