FC2ブログ
03 2019

白山の麓にある山奥の秘境にひっそりと佇む名湯「中宮(ちゅうぐう)温泉」   秘湯での朝風呂スナップフォト日記

朝の白山白川郷ホワイトロードの中宮展示館前で出会ったお猿さんたちとの素敵なひと時

しかしその後にやってきた自分勝手な人間の姿、そして逃げていく猿たちの後ろ姿と視線の両方が忘れられず意気消沈しまいそのまま帰宅しようと思いました。

しかし、中宮展示館からすぐ隣にある山奥の秘境温泉の看板を見つけ、せっかくなので温泉で一息入れていこうと思い、ふらりと立ち寄ってみたのでした。



DSC_2316_01_20191029225805da4.jpg



DSC_2348_01_20191029225858e8b.jpg



【 2019.10.21   石川県 白山市  中宮(ちゅうぐう)温泉 にしやま旅館 温泉撮影 】



お猿さんたちが山奥へ帰っていく先で見つけた秘境温泉の看板

このまま帰宅するのもなんだか勿体ないと思い朝風呂を堪能することにしました。

中宮展示館から車でなんと5分ほど・・・訪れたのは、白山白川郷ホワイトロードの麓にある温泉街中宮(ちゅうぐう)温泉です。



DSC_2434_01.jpg



DSC_2423_01.jpg



DSC_2305_03_01.jpg



中宮(ちゅうぐう)温泉は、「鳩の湯」とも「胃腸の湯」「美肌の湯」とも称されていて、開湯は古くはるか1300年前の奈良時代の末といわれております。

現在ではたった2軒の温泉宿しか営業しておらず、さらに冬の積雪シーズンになると春先まですべての温泉旅館が閉館することから秘境の温泉地とされております。

この日朝風呂に訪れたのは、日本秘湯を守る会にも登録されている温泉宿にしやま旅館です。



DSC_2312_01_201910292324144b8.jpg



DSC_2426_01_201910292324500c8.jpg



DSC_2377_01.jpg



玄関から入った先にあるロビーにはソファーといったものはなく、山奥の温泉宿ならではの囲炉裏を囲んだお座敷

そしてその奥には・・・なんとの毛皮が寝転がっているじゃありませんか(;゚Д゚)!



DSC_2372_01.jpg



DSC_2368_01_20191029233218189.jpg



他の温泉宿じゃなかなかお目にかかれないレアものですよー

熊以外にも様々な剥製が展示されており、なかなかすごい宿の日帰り温泉にきてしまったな~と実感(;゚Д゚)



お目当ての温泉は内湯と露天風呂に分かれており、さっそくま~ったりと朝風呂を堪能することにしましたぁ~♪

まずはロビーのすぐ隣にある内湯からです。

その際、ダメもとでお風呂の撮影をしていいか聞いてみたところ・・・なんとお客さんがいないということで快く撮影の許可をいただきましたぁー(*'▽')♪



DSC_2323_01.jpg



DSC_2384_01_2019102923390083a.jpg



DSC_2334_01_201910300705218bd.jpg



中宮(ちゅうぐう)温泉の最大の特徴は、全国的にも珍しい加水加温なしの天然温泉

風呂の温度は、湯船に流す温泉の量で調節していい塩梅にしているそうで、もちろん循環濾過もしていないし、殺菌のための塩素も投入していないと温泉郷石川県でもなかなかお目にかかれない最強の秘湯となっております。



DSC_2395_01_20191030065129a68.jpg



DSC_2418_01.jpg



この時期ですと朝晩が冷え込むので、源泉かけ流しの温かい温泉が体に染み渡りますね~(*´ω`*)

豊富な湯面にあふれる湯船、豊富に湧き出る源泉は飲泉もできるということで、体の中と外から温泉成分をた~っぷりと堪能する事が出来ちゃいましたー(*'▽')♪



DSC_2409_01_2019103006572742a.jpg



シャンプーやボディソープもくまざさ印の秘湯シャンプーシリーズとさりげなく秘湯をアピール

お次は、お宿の4階にある名物の露天風呂です。



DSC_2356_01_20191030070051cba.jpg



DSC_2361_01_01_20191103091101fd2.jpg



素朴な暖簾をくぐった先にちょこんと置いてある大きな桶の露天風呂

大人2~3人でいっぱいになりそうなくらい小さな浴槽ですが、それをヒトリイジメできちゃう究極の贅沢(*´ω`*)



DSC_2353_01_20191030070419838.jpg



先ほどまでの失望感はいったいどこへやら(。´・ω・)? 

霊峰白山の大自然を眺めながらの朝風呂・・・最高に素敵じゃないですかー!

朝の紅葉をバックでの愛車撮影はお預けとなりましたが、それ以上に素晴らしい出会いと温泉に癒された朝のひと時のお話でした。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

4 Comments

まっさ  

白山の紅葉、楽しみました!

こんばんは♪
ホワイトロードの紅葉を楽しませてもらいました。
三方岩駐車場からのトレッキングもこなしたんですね!それに今回の中宮温泉!
僕は長らく石川県民やってますし、ホワイトロードも何回も走っているんですが(「白山スーパー林道」の時代から)、トレッキングも中宮温泉もいまだ経験ナシです。
もはや僕よりもぽてとぉ~さんのほうが詳しくなっているように見受けられました(^^)

サルの件は残念でしたね。
人間が勝手に山の中に道を作って、動物たちの暮らしの中に入り込んだんだから、野生の動物たちに対してはそれなりのマナーでもって臨んでほしいものです。
気持ちよさそうな中宮の湯ですが、次回は目の覚めるような白山の紅葉を存分に楽しんだ後に、一っ風呂浴びてみてはいかがでしょうか。
きっともっといい思い出になりますよ。

2019/11/03 (Sun) 23:22 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

まっささん コメントありがとうございました。


北陸金沢での最初の紅葉シーズン撮影だったので、気合を入れて撮影してまいりましたぁー

ちなみにこれで終わりではなく、ほぼ毎週白山白川郷ホワイトロードの紅葉撮影をしてまいりました。

この後も姥ヶ滝や愛車撮影いった感じで日記を書いていきたいと思います。

北陸最初の紅葉巡りのスタートは、最高のコンディションで始まりましたぁ~(*'▽')♪

2019/11/04 (Mon) 08:43 | EDIT | REPLY |   

☆AMEX☆  

贅沢な時間

落ち着きそうな温泉ですね・・
しかも貸し切り状態で撮影許可まで貰って、こんな風にお風呂を写せる機会ってなかなか無いですよね。
レンズが曇らなかったでしょうか。
5枚目の写真の薬師の湯と看板がある辺りは、風呂にお猿さんが来そうです。

2019/11/04 (Mon) 14:56 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

☆AMEX☆さん いつもコメントありがとうございます。

わたし自身もまさか写真の許可がおりるなんて想像してなかっただけに驚きが隠せませんでした。

最初の写真は、まさに曇ったレンズでの撮影ででしたが逆に趣がある写真に仕上がりましたー

2019/11/04 (Mon) 22:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment