FC2ブログ
06 2019

日本三景と称される「天橋立」ビュースポット巡り その1   天橋立傘松公園スカイデッキからのセカイ

日本三景と称される天橋立(あまのはしだて)の絶景を眺める事が出来るビュースポットは、天橋立を中心に東西南北と別れています。

中でも北の「傘松(かさまつ)公園南の「天橋立ビューランドが一番立地条件も良く、パンフレットなどでも紹介されているお勧めスポットとなっているみたいです。

なので旅行2日目の予定として、この2つのビュースポットを攻略していきたいと思ったのですが、ここで予想外の事態が起きてしまったのでした(;゚Д゚)!



DSC_0599_01_20191004201943601.jpg



DSC_0649_01_2019100420081852c.jpg



【 2019.9.20   京都府 宮津市   傘松(かさまつ)公園 新展望台「スカイデッキ」  】



天橋立絶景ビュースポットの1つ傘松公園までは、ケーブルカーもしくはリフトで展望公園まで向かいます。

もちろん徒歩でも登山可能ですが、昨日の夜景撮影の際に懲りたので、大人しくリフトで展望公園へ向かうことにしました。



DSC_0647_01_20191004201315054.jpg



DSC_0589_01.jpg



昨日の苦労がまるで嘘のように約6分ほどのリフトの旅はおしまい

展望エリアに到着し、リフト乗り場からすぐ近くにビュースポットである新展望台スカイデッキへ到着しました。



DSC_0643_01_20191004201218cd8.jpg



まるで龍が天へと昇って行くかのような風景から昇龍観と称されるビュースポットで、天橋立で有名な股(また)のぞき発祥の地

お天気が良ければ、看板のような絶景が広がっていたはずだったのですが・・・



DSC_0614_01_201910042019288b7.jpg



DSC_0637_01_20191004203347578.jpg



DSC_0678_01_20191004210043162.jpg



・・・え・・・え・・・えぇーーー(ノД`)・゜・。

最初に訪れたかったのは元祖天橋立ビュースポットを抑え、次のビュースポットとの見晴らしを比較したかったからなのに・・・まさかまさかの予想外の曇り空

蒼天に昇る龍のような光景を楽しみにしていただけあって、この曇り空はまさに寝耳に水を打たれたかのようなショックをうけてしまいました(ノД`)・゜・。

しかしせっかくここまで来たのですから、気持ちを切り替えて曇り空の絶景を楽しんでいこうと思います(`・ω・´)



撮影設定はモノクロ写真・・・曇り空ですとどうしてもイマイチな風景になる上にイメージとは程遠い写真になるので、あえてカラーをかなぐり捨てて白黒勝負をしてまいりました(;゚Д゚)!



DSC_0612_01_01.jpg



DSC_0710_01_2019100420351033a.jpg



あまりにもインスタ映えを狙ったカップル限定?の撮影スポット願いの鐘

思った以上にここで記念写真を撮るのは勇気がいりますよね~(。´・ω・)?

お次は、傘松公園で出会えたご当地キャラクター達もパシャ!



DSC_0630_01_20191004203817405.jpg



DSC_0707_01.jpg



傘松公園だから名前はかさぼう

天橋立の創造と共に生まれてきた妖精で、天に架かっていた橋が倒れて天橋立が出来たとき、その一部が落ちる途中で生まれた妖精とのこと・・・ゆるキャラな外見とは裏腹にめっちゃ設定が凝っていますねー(。´・ω・)?

そして、かさぼうグッズもかなりのラインナップがあったのもビックリしちゃいました(;゚Д゚)!



DSC_0629_01_01_20191004204816e61.jpg



DSC_0712_01_20191004205251aa3.jpg


お次は、傘松公園のすぐ近くにある成相寺(なりあいじ)から出張してきた成吉ソワカさん・・・なんと人気アニメーションのイラストレーターが書き下ろしただけあってすごくかわいいですよね~(*´ω`*)

初見で見た人たちは、ぜーったいこっちがご当地キャラと思うほどの可愛らしさ(*'▽')♪ モノクロでは勿体なかったので、あえてカラー写真で撮影してまいりました・・・かさぼう・・・え?・・・う~ん(゜_゜>)

成相寺には限定の絵馬もありますが、傘松公園からバスで往復1100円+入山料500円と意外と出費がかさむうえに紅葉シーズンが有名なお寺ということで、秋の紅葉シーズンの撮影候補地として今回は我慢がまん(>_<)


天橋立ビュースポットの1つ 傘松公園のスカイデッキでは、残念な天気に終わっちゃいましたが、いつか機会があれば今度こそ蒼空に架かる天橋立を股のぞきで激写していきたいと思います!!



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

2 Comments

☆AMEX☆  

予想外はカメラのアクシデントかと思ってしまいました。
お天気だったのですね。
まぁ~考えようで雨よりかも、と思うほかないですね。
モノクロに切り替えた気持ちが良くわかります。

モノクロはほとんど使う事はありませんが、モノクロの世界で情景を表現するのって、色付きに慣れた今はとても難しいと思いました。
最後のバス停の写真は好きです。

2019/10/06 (Sun) 15:20 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

☆AMEX☆さん いつもコメントありがとうございます。

曇りや雨でも情緒があふれる路地裏や寺院などは、撮影方法を変える手があるのですが、沖縄のちゅら海のように蒼空が大前提の撮影スポットですと、このような天気になってしまうとお手上げになってしまいます(´;ω;`)

モノクロは、わたしにとっての最後の手段でしたが、この景観地ではアクセントが無い分、逆にのっぺりとした写真ばかりになってしまったと反省してしまいました(;゚Д゚)

2019/10/07 (Mon) 14:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment