FC2ブログ
27 2019

蒼空に映える能登半島最北端の岬に聳え立つ白亜の灯台   日本で唯一菊の御紋章を掲げる禄剛崎灯台

能登半島の最北端にある灯台禄剛崎(ろっこうさき))灯台

灯台周辺の公園からは、能登半島に広がる美しい日本海を一望できるビュースポットにもなっています。

純白に彩れた美しいデザインは、明治16年イギリス人技師リチャード・ブラントン氏の設計に基づき、建設はすべて日本人技術者の手で建設されました。

青の洞窟でが~っかりと意気消沈したわたしでしたが、目の前に現れた蒼空に彩られた白亜の灯台をま~ったりと散策してまいりました(*'▽')♪



DSC_6197_01_01.jpg



【 2019.8.10   石川県 珠洲市   蒼空の禄剛崎(ろっこうさき))灯台 】



灯台への道のりはちょっと険しく、道の駅「狼煙(のろし)」で車を停めて(無料)、そこから灯台までは少し傾斜のある坂道をトコトコと進んでいきます。

進んだ先に見えてきた純白の美しい姿が印象的な禄剛崎灯台が見えてきたときは、ようやくついた~とほっと一息(*´ω`*)

まずは灯台周辺の公園を散策してみました。


DSC_6126_01_201908240751065fc.jpg



DSC_6140_01.jpg



DSC_6145_01_201908240751249ac.jpg



公園を散策してみると能登半島最北端の立て看板を中心に、灯台の歴史や世界の都市までの距離看板が設置されておりました。

禄剛崎灯台は、古くから日本海航路の要所として重要視されていたため、能登の最北端という隔絶された地の割には集落が発展したといわれております。

今でも灯台周辺には港町などが栄えており、獲れたての新鮮な北陸の海の幸を使った民宿が数多くあるそうです(わたしもいつかは、まったり宿泊して海の幸に舌鼓したいですね~)

まったり公園を散策してから、いよいよ灯台を間近でま~ったりと眺めてみました。



DSC_6154_01_20190824080251ca5.jpg



DSC_6190_01.jpg



蒼空に輝く太陽によってキラキラ輝く純白の美しい外見には、表面の石は能登半島七尾湾の穴水から搬出されたものを使われております。

また日本に現存する灯台の中で唯一菊の御紋章が掲げられている珍しい灯台とされており、その歴史的・文化的価値の高さから、海上保安庁からAランクの保存灯台に指定されているほか日本の灯台50選にも選ばれているそうです。

ちなみに日本の灯台50選の中には、わたしの故郷の福島県にある塩屋埼灯台や、北陸金沢に引っ越す前まで住んでいた沖縄県では宮古島の平安名埼灯台などがあり、気が付けばこの灯台を含めて3か所目の巡礼となりましたぁ~(*'▽')♪



DSC_6175_01.jpg



DSC_6157_01_201908240803208d2.jpg



いろいろと調べてみると、灯台のある禄剛崎一帯では、海上交通の重要拠点となっておりましたが、海難事故が多かったため、航路を照らすのろしが古くから上げられていた場所でした。

明治16年に禄剛埼灯台が建設されるまで狼煙が使われていたことから、現在の「珠洲(すず)」という地名は「すすみ」(古訓で、のろしのこと)にちなむともいわれるほどであり、狼煙町、狼煙港、狼煙海岸などの地名が残っているそうです。

なるほど~だから道の駅の名前が狼煙(のろし)というのも納得いきますね~(;´・ω・)



DSC_6135_01_20190824081616ba0.jpg



DSC_6133_01_201908240816314d7.jpg



禄剛崎灯台と公園をまったり散策してみましたが、そこまで広いわけでもなく大体30分ほどあれば十分散策できるぐらいでした。

しかし、禄剛崎からは北陸でも珍しい千畳敷と呼ばれる海食台地が卓越しており、日本海の荒波が創り出した美しい大自然の造形美を眺める事が出来ました。

能登半島最北端ということで、アクセスはすっごく大変ですが聖域の岬・青の洞窟から約5kmほどの近場にあるので、セットで見学するのがお勧めと感じました。

また駐車場となっている道の駅「狼煙(のろし)」では、珠洲の特産品「大浜大豆」、「天然にがり」を使ったおからドーナツやおからコロッケ、また手作り豆腐の体験もできるみたいですので、灯台を散策した後に訪れてみるのもいいと思います。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

2 Comments

☆AMEX☆  

気持ちいい眺め・・

青い海と白い灯台がとても絵になりますね。
千畳敷は珍しいです。
何より菊の御紋が入った灯台とは、恐れ入ります。
少し前に私も御前崎灯台を記事にしました。
宜しければご覧ください。

2019/08/27 (Tue) 18:56 | EDIT | REPLY |   

ぽてとぉ~  

☆AMEX☆ さん コメントありがとうございました。

蒼空に映える純白の灯台って、絵になりますね~♪

そちらの御前崎灯台の夕焼け空のコントラストもお見事でしたぁー(*'▽')♪



2019/08/29 (Thu) 18:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment