FC2ブログ
02 2019

伏木港開港百二十周年記念行事「伏木港まつり」にやってきた海上自衛隊最大の護衛艦かが 一般公開日記 前編

富山県の高岡市にある伏木港で開催された、開港百二十周年記念行事伏木港まつり

イベントの目玉となったのは、富山県に初入港した海上自衛隊最大の護衛艦かがの一般公開です。

滅多に見る事の出来ない巨大な護衛艦を一目見たいと思い、早朝からま~ったりと見学してまいりましたー(*'▽')♪


【 2019.7.27   富山県 高岡市   伏木港まつり 護衛艦「かが」一般公開 見学日記 前編 】


DSC_5203_01_01.jpg


DSC_5198_01_201907310902389c7.jpg


DSC_5905_01.jpg


DSC_5247_01.jpg


DSC_5239_01_20190731090414da1.jpg


一般公開の2日前にいきなり出てきた台風の奇襲の影響で、一般公開が危ぶまれていましたが、富山県民や大勢のファンの熱い思いが台風の進路をそらして??くれたおかげで、無事に伏木港に入港(*'▽')♪

わたしが伏木港に到着したのは、一般公開の始まる1時間半前・・・にもかかわらず、すでに大勢の行列が出来上がっておりました。

聞いてみたところ、先頭は朝の7時前から訪れているというのですから驚きです( ゚Д゚)!

その影響もあったせいか、当初は10時から一般公開だったのですが、1時間ほど予定を繰り上げて、午前9時から公開されました。

まずは、艦内のヘリコプター格納庫をまったり見学開始です。


DSC_5649_01_20190731091011610.jpg


DSC_5295_01_20190731091101351.jpg


DSC_5638_01_201907310910336c8.jpg


DSC_5318_01.jpg


DSC_5623_01.jpg


DSC_5301_01.jpg


格納庫内には大きなヘリコプターがありましたが、それ以上に広々とした格納庫に驚きです。

それもそのはず、海上自衛隊の護衛艦の中でも一番大きいとされている護衛艦かがの大きさは、先代にあたる日本海軍の航空母艦「加賀」の大きさとほぼ同じとなっているそうです。

格納庫内の見学スペースでは、かがのエンブレムが入った撮影スポット、さらにはレッドカーペットの壇上と訪れた人たちは思い思いに記念撮影を楽しんでおりました。

さらに驚いたのは、格納庫のあちこちに展示されていた護衛艦かがの擬人化イラストの数々でした。


DSC_5292_01.jpg


DSC_5645_01_20190731091836c4b.jpg


DSC_5305_01.jpg


DSC_5626_01_20190731092012fc0.jpg


素敵な絵に包まれた格納庫、今まで見てきた護衛艦の中でも一番多く展示されており、みんなが護衛艦かがを愛しているんだなぁ~と感動しちゃいました(*'▽')♪

なかには、航空母艦加賀と護衛艦かがの大きさを比較しり、かがに日本の海を守る防人の盾を託した先代の護衛艦くらまのイラストや、所属する呉基地の第4護衛隊の自衛艦娘たちとのほのぼのとしたイラストなど、見ていて楽しいイラストや艦歴の紹介がありましたぁ~(*´ω`*)♪


DSC_5321_01.jpg


DSC_5313_01.jpg


DSC_5323_01.jpg


多くのイラストレーターや絵師のみなさんに愛されている護衛艦かが

ツイッターやyahooニュースでは、すでにトップニュースになるほどの人気ぶりで、お昼近くになると会場周辺にあった大きな駐車場がほとんど満車で、道路も大渋滞になるほどの盛況ぶりでしたぁー

しかし、護衛艦かがの見学エリアは格納庫内だけではなく、その上に続くエレベーターを上がったところにある発着甲板へと続くのでした。

今回のお話では、護衛艦かがの素敵な写真が大量にあるので、次回はヘリ発着甲板と艦橋周辺の写真を紹介していきたいと思います。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

0 Comments

Leave a comment