FC2ブログ
17 2019

担ぎ手も観客もボルテージ最高潮!大松明の火の粉が降り注ぐ中、荒々しく舞うキリコ乱舞!

大松明の火の粉が降り注ぐ中始まったキリコの大松明乱舞もいよいよ後半戦

この瞬間が一番観客とキリコとの距離が近くなり、最初よりもさらに大迫力のキリコ乱舞を見る事が出来ます。

しかしその反面、シャッターチャンスが増えるのと同時に毎年けが人が出てしまう一番危険な時間帯でもあります。

そんな中、熱く燃え上がったこの想いを抑えきれず、とうとうわたしも火の粉が降り注ぐキリコ乱舞へ突入していくのでした(`・ω・´)ノ


【 2019.7.5   石川県 能登町宇出津地区  あばれ祭り撮影日記 キリコの大松明乱舞 後編 】


DSC_3061_01.jpg


DSC_3133_01_20190714142352e6e.jpg


DSC_3218_01_201907141424142a9.jpg


DSC_3271_01.jpg


DSC_3074_01_01.jpg


後半になると5本の大松明から炎が上がるので、会場は灼熱の火の粉が降り注ぐ危険地帯となりました( ゚Д゚)!

さらにキリコ乱舞の人達のボルテージも最高潮となるため、キリコの動きがさらに激しくなっていきました。

その際使用したレンズは、ニコンの純正広角レンズ「AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR」1本、これでキリコの熱気と活気をゼロ距離で撮影していこうと思い火の中へ突入ぅー!


DSC_3371_01_20190714143138d29.jpg


DSC_3447_01_201907141432042b7.jpg


DSC_3193_01.jpg


DSC_3358_01_20190714143248c71.jpg


こういうシチュエーションで最も大切なのは、四方警戒キリコ乱舞の流れに乗る事、そしてたとえシャッタチャンスが舞い降りても無理だと思った瞬間に引き下がる勇気です(; ・`д・´)!

その1つも守れないと荒れ狂うキリコ乱舞に巻き込まれたり、その一歩手前で海上警備の警察官に引っ張られたりします。

案の定、ファインダーを夢中で覗いていた老年カメラマンがキリコの担ぎ手に押し出され尻もちをつくシーンがちらほらとありました(ノД`)・゜・。

特にこういう祭りやイベントに慣れていないカメラマンは、撮影に夢中になると周りが見えないのか、若い方も危険と判断した警察官に引っ張り出されるシーンもありました

そんな危険なキリコ乱舞の中、周りを警戒し撮影できる瞬間を見極め、突入できるときは一気に突入してシャッターを切っていく!

その時一緒に担ぎ手のスマホで記念撮影をしてあげたり・・・とわたしもテンションマックス!夢中でシャッターを切っていきました。


DSC_3306_01.jpg


DSC_3160_01_20190714144603d89.jpg


DSC_3147_01_20190714144653e52.jpg


DSC_3568_01_2019071414470851e.jpg


DSC_3255_01_201907141447423ea.jpg


目の前に飛び交う火の粉、すっごく熱いし煙で目が染みる・・・でもキリコを担う勇者たちは、こんな過酷なセカイでも各々の役目を全うしよう・・・ではなく自分自身の限界を超えて最高の舞を披露していたのでした。

わたしも煙でいぶされた涙をぬぐい、チリチリと焦げる髪の毛や服にリュックの火を消しながら、撮影を強行(`・ω・´)ノ!

目の前の勇者たちに続けと次々に荒々しく猛々しい能登のキリコ祭りトップバッターのあばれ祭りの最高の瞬間を撮影していきました。


DSC_3281_01_20190714145542ace.jpg


DSC_3524_01.jpg


DSC_3193_01_20190714145408b87.jpg


DSC_3341_01_20190714145516544.jpg


DSC_3554_01_2019071414580490b.jpg


DSC_3414_01_20190714145833c3f.jpg


気が付けば最後の大松明の火も消え、あたり一帯に少しずつ祭りの余韻の静寂が広がり始めました。

そして、撮影の時にあまり気にしていなかったわたし自身の火の粉の被害は、上着とカメラリュックに数か所の焦げ跡(´;ω;`)

しかし神輿衆からは、火の粉には厄払いの効果があるので、燃えたということは憑いていた厄が払い落ちたということになるそうです( ゚Д゚)

なので、担ぎ手や囃子の方々も焦げた衣服や髪の毛は、御利益があるので自ら燃え上がる大松明の中に突っ込んでいくんだと祭りの余韻の中お話していただきましたぁ。

この祭りで今年の厄払いが出来たので、これからはきっといいことがい~っぱいあるのかなぁ~(*'▽')♪

・・・と思いながらも、まだまだ祭りの熱気の余韻が残る中、無事に撮影を終えた「宇出津あばれ祭り」でのお話でした。



今回初めて見てきた宇出津あばれ祭りですが、予想以上に興奮するお祭りとなりました。

来年も絶対見に行きたいと思うくらいすっごいお祭りでしたので、もしまだキリコ祭りを見に行ったことのない人がいたら、わたし自身が絶対お勧めする能登のキリコ祭りの1つだと感じました。

このお話で「宇出津あばれ祭り」のお話は終わりとなります。最後までお付き合いいただき、ありがとうございましたぁー(ノД`)・゜・。



いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます
ぽてとぉ~は、まったりとブログランキングに参加しております
もしよろしければ、下のバナーをクリックして、応援していただければ、とても嬉しい限りです♪

にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村


一眼レフカメラランキング
関連記事

0 Comments

Leave a comment