DSC_9968_01_20170907182625a48.jpg

幻想的な小樽運河の夜景

 台風直撃まで、もう数時間の沖縄よりこんにちわ~

 今日のお仕事は、台風接近ということにより半日で終わりました。今は自宅で、ま~ったりとくつろいでおります。

 平日の午後 いきなりのお休みですが、たまにはこういったのもいいなぁ~と思っちゃいました。


 さて、今日の日記は、前に予告しました「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章」小樽編の最終話を書いていきたいと思います。

 まったりと読んでいただければうれしいです。


 
 二日目の小樽運河の夕焼けもすっかり沈み、日曜日ということもあり、どんどんと観光客もまばらになってきました。

 夕暮れの中、夜もまだまだ早いので、近くをまったり散歩していると、とてもいい感じのお店を見つけました。

ビアホール

 ドイツの国旗の奥に大きなビールタンク これは、おいしそうな予感・・・と思ったのですが、酔ってしまって、最高の瞬間を撮影できなかったら、すっごく後悔してしまうと思い、予約をして店を後にしました。

 運河に戻ると、夕焼けももう沈んでしまい、運河にあるガス燈へ火が燈りはじめました。

ガス燈の温かい明かり

 その光は、とても温かく水銀灯や赤色灯では、感じることのできない安らぎの空間を形成し始めていました。
 
 そらも茜色から、どんどんと夜色へ変わり、グラデーションの空が広がりつつありました。

日も沈みいよいよ夜へ・・・

 そこから大体30~40分 じっくりとその瞬間を待っておりました。


 ・・・


 ・・・・・


 ・・・・・・・

 
 じっくり待ち、再びカメラのレンズを覗き、その美しい風景をカメラで写すと同時にわたしの思い出の一ページを描いていきました。

最高の夜景

 今回の旅行での最高の日の締めくくりになりました。この後も一枚一枚を大切に思いシャッターを押していきました。

 運河といったらやっぱり船があったほうがいいなぁーと思い、クルーズの船と一緒にパシャ!

小船と小樽運河

 空もどんどんと暗くなり、美しい風景になりつつありました。


 その美しい夜景に観光客もどんどんと集まってきて、思い思いに記念撮影をしていました。

観光客も記念撮影

 ただ私は、その幻想的な夜景をあえてみんなとは違うアングルで撮影をしました。

観光客とは、違ったアングルより


 階段を下りて、運河の横の歩道から さまざまな写真を撮っていきました。


 そしてこの日は、もう一つの奇跡に恵まれました。

 ・・・

 
 ・・・・・

 
 ・・・・・・・・

まぁるいお月様

 
 夜空に輝くまぁるいお月様の優しい光が運河を照らし、幻想的な世界が広がっていました。


 時刻は夜の8時 さきほどのお店の予約をした時間になったので、少しだけ夜の小樽の余韻に浸りにいきました。

Otaru Beer

 お店は、運河にある倉庫を改造した素敵なお店でした。

 中に入り、早速地ビールを注文して、まったりとカウンターを眺めていました。

カウンター

 カウンターでてきぱきと働く女性の笑顔が素敵だったので、一枚だけパシャ!

大忙しの店員達

 その笑顔に癒され、まったりとビールを片手におつまみをいただきました。

北海道産の鮭のカルパッチョ

 のどが渇いていたので、来た瞬間にぐいっと一杯飲んでしまい、飲んだ後に写真を思い出し撮影いたしました。

 このあと中ビールを4杯ほどいただき、ほろ酔い気分の最後の小樽を楽しみました。


 帰り道の運河の橋の上・・・

 酔いが和らぐまで、まったりと小樽の風景を楽しんでいました。

最高の夜 そして、また訪れたい小樽の思い出


 この二日間の集大成みたいな、幻想的な夜景に心を奪われ、そのひと時を大切に味わっていると、やっぱり帰りたくないなぁ~もう一泊したいという気持ちになりましたが、始まりがあるからこそ終わりがあります。
 
 今度来るのは、何年後だろう、いや 今度は、お金をしっかり貯めて、お休みをいただき、心行くまで楽しみたい思いました。

 小樽最後の夜に訪れた最高の風景に酔いしれながら、帰りの電車で、無事に出張先の下宿へ着きました。

 この後は、週末までお仕事をして、金曜日の朝に沖縄へ無事戻りました。

 いまブログを書いているときも あのときに感動した風景が思い浮かびます。



 「ぽてとのまったりぶらり旅 夏の章」 小樽編 無事に終えることができました。
 
 自分でも写真を編集しながら、あのときの思い出を思い浮かべながら、毎日毎日楽しくブログを書くことができました。

 皆さんの温かいコメントもとてもうれしかったです。ここまで読んでいただいた世界中すべての皆様に心からお礼を申し上げます。

 次回から、またまったりと沖縄の風景写真日記になります。今後も「ぽてとのまったり沖縄日記」をよろしくお願いします。




最後まで、まったりと読んでいただきありがとうございました
もしよろしければ、下記のランキングや拍手をポチッとして、応援してくださ~い♪



にほんブログ村


沖縄 ブログランキングへ


この記事へのコメント

- すーさん - 2012年06月18日 18:49:43

小樽、ステキなところでしたね。。
ビール倉庫や運河もきっとそこにいたら
何時間でも眺めていると思われる
綺麗な風景。

今度北海道に行くときには是非とも
寄ってみたいと思いました^^。

- やんきち - 2012年06月18日 21:24:47

おぉ~!!
相変わらず素敵な写真ばっかりですね^^
ポストカードで良くある写真みたいですね(*^^)v

自分も早くカメラ手元に来ないかなぁ( ^^)

- しゃれこーべ - 2012年06月18日 22:01:39

おつかれさまでーす(ぱちぱち)

かけがえのない時間にお過ごしになったようで、なによりでした。

- ぽてとぉ~ - 2012年06月19日 17:32:08

すーさん コメントどうもありがとうございます
ガス燈の優しい明かりがなんともいえませんでした。
ただ、少し肌寒かったので、宿泊した旅館のバルコギーから コーヒー片手にまったりとみていたかったなぁ~と思っています

- ぽてとぉ~ - 2012年06月19日 17:33:43

やんきちさん コメントどうもありがとうございます
カメラが届いたら、ぜひいろいろな風景写真を見せてください。
楽しみにしております

- ぽてとぉ~ - 2012年06月19日 17:34:54

しゃれさん コメントどうもありがとうございます
出張って、みんなは嫌がるのですがこういった休日には、私の知らない世界を見ることのできるかけがえのないチャンスだと思っています。

トラックバック

写真で振り返るミュウ子の日本旅行記 - 2013年08月19日 23:11

小樽運河の夜景

新日本海フェリーで小樽に到着するのは、9時前後。 小樽はもう夜で、観光客も少なくなっています。 まずは、回転寿司とっぴ~で食事。 初日はさすがに夜が遅いので、ホテルを

URL :

プロフィール

ぽてとぉ~

Author:ぽてとぉ~
沖縄在住のまったりライフの社会人 

趣味のカメラが元で、沖縄の素敵な写真を皆さんにも見てもらいたいという願いで、ブログを開設しました

趣味の合う方 初めての方 見に来ていただければとても嬉しいです

最近流行のinstagramで「ぽてとのまったり沖縄写真館」をま~ったりとはじめてみましたので、「okinawa_poteto」で検索してみてくださ~い



注意事項

ブログで紹介している写真の無断使用及び無断転載はご遠慮ください

まったりと過ごした方々の足跡
まったりとブログランキング参加中です     (p*゚▽゚)乂(゚▽゚*q)

ま~ったりと読んでいただいた後は、ぜひ応援の「ぽちっ」お願いします。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
過去記事一覧
大切な友人達のブログ紹介
最新コメント